10件中、1ページ目 1〜10件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.002秒)

【静岡】ジヤトコは、バイオミメティクス(生物模倣)を活用した湿式クラッチを開発した。トランスミッションなどで動力伝達に使われる湿式クラッチの摩擦特性の安定性と耐久性...

9速湿式クラッチ自動変速機(AT)を初採用し、ギアチェンジの迅速化や操舵性・応答性の向上を図った。

MF-TOKYO2021 Online/紙上プレビュー(6) (2021/11/29 機械・ロボット・航空機2)

自社開発の湿式クラッチブレーキと遊星減速機の分割配置などにより、プレス本体のバランスを最適化した。

同機はダイレクトサーボ駆動と湿式クラッチブレーキを採用。サーボプレス特有の自由な動作モーションに加え、湿式クラッチブレーキの利点である振動や音の小ささが特徴。

「湿式クラッチブレーキとダイレクトサーボの駆動方式を選択できる鍛圧機『C2P』だ。

独シェフラーは湿式ダブルクラッチについて、200ニュートン―3500ニュートンメートルのトルクに対応できるように複数の構造タイプを開発していることを明らかにした。... 14年から湿式ダブルクラッチの...

【鍛造プレス機/栗本鉄工所】 栗本鉄工所はダイレクトサーボ駆動と湿式クラッチブレーキを採用した新型鍛造プレス機「C2P」をパネル展示で初公開する。電源装置が小規模で済むほか...

栗本鉄工所はダイレクトサーボ駆動と湿式クラッチブレーキを採用した新型鍛造プレス機「C2P」の受注を近く始める。... また、周辺の加工機に影響を与えないよう、振動や音が少ない湿式クラッチを採用した。....

現在はクラッチをオイルで浸し、油圧で変速操作などを行う湿式クラッチが主流。 ... 湿式クラッチでシェア100%の同社は“湿式クラッチの革新”というアプローチで小型車市場を攻略する。&...

排気量1400ccのTSIシングルチャージャーエンジンと、乾式クラッチを使う7速デュアルクラッチトランスミッション(DCT)を世界で初めて採用、「国内販売車では過去最高の低燃費と加速性...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン