電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

257件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.02秒)

対象とする火山岩体にはCO2を漏洩させるような地表に到達するような割れ目がないこと、CO2の圧入対象とする火山岩に含まれる地下水が生活に使われている地下水層とは隔離されていることといった点も確認する必...

「実際のサイバー攻撃を模倣し、攻撃者の視点に立ってセキュリティー上の悪用可能な穴を特定して機密情報の漏洩(ろうえい)を劇的に減らすための実行可能なロードマップを企業に提供する。

また、放射線計測データとの融合解析による放射性物質の大気放出量逆推定手法の開発を進め、放射性物質の漏洩(ろうえい)監視や環境影響評価への活用を目指す。

社内資料を対話で参照 レゾナック、生成AIシステム構築 (2024/1/22 素材・建設・環境・エネルギー)

チャット・レゾナックは社内資料の外部への漏洩防止をしつつ、知りたい内容について材料の組成や扱う部署などを要約した情報を回答することが可能。

川重冷熱、大型貫流ボイラに水素混焼仕様を追加 (2023/12/25 機械・ロボット・航空機)

燃焼の開始前と停止後に水素配管の内部を窒素に置き換えるパージシステムや、ケーシング内に漏れ出た水素をいち早くキャッチし、安全にボイラを停止する水素漏洩検知器など、安全性確保のための装置を搭載した。&#...

加えて、東京海上は代理店向けシステムで情報漏洩(ろうえい)問題も起きた。

傘下のSOMPOリスクマネジメント(同新宿区)が2022年度に実施した調査によると、無作為に抽出した日本企業500社のうち、110社で従業員のメールアドレス・パスワード情報が漏洩してい...

東京海上日動火災保険は30日、代理店向けシステムで情報漏洩(ろうえい)があったと発表した。

サービス基盤に標準搭載、漏洩リスク・コスト減 オーガニック・モビリティー(東京都港区、松原弘治社長)は、10月1日をめどにブロックチェーン(分散型台帳)...

さあ出番/関西電力送配電社長・白銀隆之氏 顧客の信頼回復に注力 (2023/8/25 素材・建設・環境・エネルギー)

新電力の情報漏洩問題を受け、関西電力と共用していた託送業務システムは物理分割を決めた。

同様に情報漏洩への懸念も25・9%、ルール形成や倫理との整合を求める声が34・5%の企業から挙がった。

TKC、生成AIを社内利用 (2023/8/8 電機・電子部品・情報・通信2)

プライベートネットワークの環境下で使うため、情報漏洩(ろうえい)リスクが低い。入力された質問やその回答のログ(履歴)データを収集するため、万一、漏洩した際も後から調査を...

AI新時代/AGC 「対話型」社内向け構築 (2023/8/4 モノづくり)

この際、情報漏洩といった問題が生じないように情報セキュリティーを担保するのに加え、どの言語で入力しても最適な回答が得られるよう、AIに日本語・英語の両方でデータを学習させるなどの準備が重要になるとみる...

都、フロン排出削減事業を公募 (2023/7/18 東日本・西日本)

東京都は冷凍空調機器からのフロン漏洩(ろうえい)削減に寄与する先進的な技術に関する事業を公募する。使用中の業務用冷凍空調機器からのフロン漏洩などを常時監視するシステムや、漏洩を早期に発...

生成AI最前線(8)国内産業界、反転攻勢へ (2023/7/14 電機・電子部品・情報・通信)

米アップルも5月、漏洩(えい)の懸念から従業員にチャットGPTの利用を禁じた。

そのため、このようなデータを活用する場合、秘密情報が漏洩(ろうえい)しないように安全性を確保することが重要である。

シャープ、パソコン操作ログ収集 社内情報漏えい抑止 (2023/6/13 電機・電子部品・情報・通信2)

シャープは企業内部からの情報漏えいを抑止するシステム「情報漏洩(ろうえい)対策アプライアンス」を発売した。

量子ドットレーザーの量子ドットと量子ドットの間を障壁層で満たしてエネルギーの漏洩(ろうえい)を防いだ。... ヒ化アルミはエネルギー準位が高いため、漏洩に必要なエネルギーが大きくなる。...

2段モーターに搭載したガスジェット装置(RCS)のゴム膜部分から推進薬が漏洩したことを要因と特定。

また、抽出機器の流量調節弁(V2S)では、放射性物質を閉じ込めるための気密構造を維持する必要があるが、機器調整時にカバーの着脱を繰り返す必要があったため、カバーと本体をシールしている気...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン