69件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

パナソニック、HEMS「アイセグ2」の安心機能を拡充 (2020/2/25 電機・電子部品・情報・通信2)

窓センサー送信機や住宅用火災警報器と連携したサービスを増やす。... 20年度の冬には火災時に家の中の照明を一括点灯できる機能を追加する。

産業春秋/郷土への愛着と誇り (2019/11/4 総合1)

文化遺産を守るのは、火災警報器やスプリンクラーだけではない。

マックス、薄型の火災警報器を発売 (2019/9/3 機械・ロボット・航空機1)

マックスは住宅用火災警報器で、厚さを従来比40%減に抑えた新製品「火無安全(かないあんぜん)=写真」を発売した。

住宅用火災警報器を設置しているなどの要件を満たした家庭から、有料で宿泊場所を提供してもらう。

大阪市と大ガス、火災予防啓発で連携協定 (2019/2/27 中小企業・地域経済1)

大阪市と大阪ガスは火災予防啓発の連携に関する協定を28日に結ぶ。協定により住宅火災による死者の減少を目指す狙い。大阪ガスから業務委託を受けた地域のサービスショップが一般家庭の訪問時に、開栓や閉栓、ガス...

パナソニックは火災検知時に室内をほのかに照らす住宅用火災警報器「けむり当番」を2019年2月21日に発売する。... 親機と子機で構成し、親機は台所など、子機は寝室や階段などに設置し、警報を鳴らす。

パナソニックはこのほど、消防庁や全日本電気工事業工業組合連合会などと協力し、住宅用火災警報器(写真)の交換を促すキャンペーンを始めた。... 一方、内蔵電池の寿命は約10年のため、機器交換が必要な警報...

ホーチキ、和室に設置しやすい火災警報器 (2018/6/28 機械・ロボット・航空機2)

ホーチキは単独型住宅用火災警報器「SS―2LTシリーズ」(煙式)の新築・中古住宅市場向けを拡充し、和室に取り付けやすいタイプ(写真)の受注販売を始めた。 たばこの煙など部屋の状況を学...

宮城と岩手、福島の3県に建設された仮設住宅向けに火災警報器約7万個を提供した。 ... 山形社長は「我々の原点は火災に備える防災。... 10年には無線式自動火災報知設備を実用化した...

ホーチキ、火災警報器 12年ぶり刷新 住宅交換需要に照準 (2017/11/7 機械・ロボット・航空機1)

ホーチキは住宅用火災警報器を12年ぶりに刷新する。... 住宅への火災警報器の設置を義務づける改正消防法が施行されてから10年以上が経過しており、交換需要が見込まれる。... 2006年の改正消防法の...

炎を検知する火災警報器や紫外線の種類を識別する美容機器などへの応用を目指す。

新コスモス電機、火災実験室見学が累計1万人超え (2016/10/19 建設・エネルギー・生活1)

ガス・火災・一酸化炭素(CO)警報器などの開発に役立てるため、2004年12月に設置した。 さまざまな火災を実験できる。火災警報器の重要性を広く認識してもらうため、社外からの見学を受...

パナソニック、感震ブレーカー拡販 (2016/8/2 電機・電子部品・情報・通信1)

ワイヤレスで他の部屋の装置と連動する住宅用火災警報器や、明るさセンサー付き保安灯などをセットにして売り込む。... 東日本大震災では、地震による出火原因の約50%が電気製品や設備による火災という。

住宅用の火災警報器を設置することが義務づけられてから10年が経過し、買い替え需要を見据えて増産する。... 06年に改正消防法が施行され、新築住宅の部屋や階段上に住宅用火災警報器の設置が義務づけられた...

日本フェンオールは、産業用を得意とするが火災警報器や火災消火システムなどの防災設備を手がける。... 熱のコントロールを基礎技術として、化学工場の爆発抑制システムのほか、住宅用火災警報器をはじめとする...

新コスモス電機はホーチキから電池式住宅用火災警報器の一部機種で特許侵害を東京地方裁判所に訴えられていた訴訟で和解した。

強さの秘密としては、熱のコントロールを基礎技術として化学工場の爆発抑制システムなどのほか、住宅用火災警報器をはじめとする火災警報システムの製品開発力にある。 事業内容は、創業事業の産...

大阪ガスと東京ガスは22日、電池で動く家庭用ガス警報器を共同開発したと発表した。... 価格は火災警報器の機能も付いた大阪ガスの製品で9801円、東京ガスは未定。2社は販売のほかリースも行う予定で、大...

ミカド電子は能美防災の協力会社で、住宅用火災警報器の電子部品の組み立てやATMセンサー、デジタルカメラのハンダ付け工程に強みを持つ。

ホームセンターで3000円も払えば買える火災警報器だが、同社最新機種「SC―285E」(写真)の価格は約1万円。... 同社は上位モデルとして、火災だけでなく一酸化炭素(CO)も検知できる警報器を06...

おすすめコンテンツ

おもしろサイエンス 
腸内フローラの科学

おもしろサイエンス 腸内フローラの科学

カラー写真と実例でわかる 
カビの分離同定と抗カビ試験

カラー写真と実例でわかる カビの分離同定と抗カビ試験

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

わかる!使える!粉体入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!粉体入門 <基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」
新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」 新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる