電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

3,159件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

時代のニーズに応えて炭素繊維の成形向けなどにも用途開発を進める。

住商、仏CFRP加工に出資 (2024/6/27 総合4)

住友商事は炭素繊維強化プラスチック(CFRP)加工メーカーのフランスのエプシロン・コンポジットに出資した。

電化と高効率化で脱炭素社会の実現に貢献 産業分野における加熱工程は、石油やガスなどを用いた燃焼式熱源が一般的だが、二酸化炭素(CO2)排...

【名古屋】石敏鉄工(愛知県碧南市、石川実良社長)は、炭素繊維強化プラスチック(CFRP)を削り出しで加工し、ロケットエンジンの熱耐性部品「アブレータ...

素材別に開催日を分け、ハイテン材、アルミニウム材・マグネシウム材、樹脂・炭素繊維強化プラスチック(CFRP)を扱う。

クボタはグループ会社であるドイツのクボタブラベンダーテクノロジーの知見を生かし、医薬品と炭素繊維などのリサイクル原料に特化した重量式フィーダー(原料供給装置)の新製品を開発した。流動性...

さあ出番/大阪ガスケミカル社長・榊谷武史氏 活性炭、環境関連開拓 (2024/5/23 素材・建設・環境・エネルギー1)

炭素繊維、ファインケミカル材料、保存剤も含む4事業で展開し、2030年に売上高を現状比5割増の1500億円に高める計画。

CASE、脱炭素など披露 【名古屋】トヨタ自動車グループ各社は22―24日にパシフィコ横浜(横浜市西区)で開かれる「人とくるまのテクノロジー展2024 YOK...

共和製作所、半導体装置向けCFRP部品 (2024/5/17 機械・ロボット・航空機)

【名古屋】共和製作所(愛知県碧南市、河口治也社長)は、CFRP(炭素繊維強化プラスチック)の半導体製造装置部品(写真)を完成させ、受...

豊田織機のCFRP再生技術、独で受賞 日本企業で初 (2024/5/16 自動車・モビリティー)

豊田自動織機は15日、炭素繊維強化プラスチック(CFRP)のリサイクル技術がドイツの「ジャーマン・イノベーション・アワード2024」で最高賞となるゴールド賞を受賞し...

東レの前3月期、当期益69%減 炭素複合材が低迷 (2024/5/14 素材・建設・環境・エネルギー1)

自動車市場や航空機需要の回復により、機能化成品セグメントや炭素繊維複合材料セグメントで稼働率が向上。一方で炭素繊維複合材料事業において、風力発電翼用途の需要低迷で減損損失を計上したことが営業利益や当期...

独自技術でフィラメントに加工した放射率85%以上の高純度炭素繊維の薄板と不活性ガスを石英ガラス管に封入した構造で、応答性が良く電源投入時に突入電流が流れない。 ... 高出力...

また、炭素繊維複合材製の最新機材は修理が複雑で修理期間が長引くため、被雷回避の重要性が高まっていた。

米国は30年までに製造工程で二酸化炭素(CO2)が発生しないクリーン水素を年間1000万トン規模製造する目標を掲げる。... 現在は水素を運ぶタンク用の炭素繊維などが同社の水素関連事業...

開発した炭素繊維と熱可塑性繊維の複合糸は「CfC yarn(ヤーン)」。熱可塑性繊維のナイロン長繊維を軸に、炭素繊維、ナイロン短繊維からなる3層構造で構成する。... これによ...

工場には炭素繊維に黒鉛を含浸した後、乾燥して巻き取り、その繊維を編み込む自動化設備、編み込んだ繊維をパッキンに成形する金型などが並ぶ。

福島三技協、ブレード先端をドローン点検 (2024/4/26 東日本・西日本)

作業するドローンがブレード先端部の2―3メートル真下(地上から40―50メートル)でホバリングし、炭素繊維製測定アームを最大85センチメートル伸ばしてブレード先端部に接触し、センサーで...

東レが開発したCFRP(炭素繊維強化プラスチック)を採用している。

「パビリオンでは、CFRP(炭素繊維強化プラスチック)を初めて建設に採用したドームをつくる。... みらいの暮らしや健康、脱炭素、町工場の力など、週替わりテーマで出展を行う。 ...

二酸化炭素(CO2)を排出せずに発電でき、脱炭素の点で関心を集めている。... 例えば高出力のレーザーを安定的に照射し的確に当てる技術を、CFRP(炭素繊維強化プラスチック&#...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン