213件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

脱炭素対策も身の丈にあった内容を盛り込む」 ―インフラ向けの炭素繊維複合材ケーブル(CFCC)事業をめぐる日鉄との関係は。

新潟で二酸化炭素(CO2)と水素を反応させてメタノールを製造する技術を開発しており、早晩完成する。... メタノールとアンモニアは水素輸送材として一長一短あり、当社は両技術をそろえて対応する。... ...

水素燃料活用や電動化技術 国土交通省は水素燃料の活用や電動化など脱炭素に寄与する次世代航空機技術の安全基準を策定する。... 航空機運航時の二酸化炭素(CO2)排出削減が求められる中...

経営ひと言/東京製綱・浅野正也社長「再成長への礎」 (2021/6/9 素材・医療・ヘルスケア)

それでも「炭素繊維複合材ケーブルの事業化などにめどを付けられ、少しは挽回できたのでは」と前向きにとらえる。

東京製綱はワイヤロープで約40%、ラジアルタイヤ補強材であるタイヤコードで約30%の国内シェアを持つ。... 現在、炭素繊維複合材ケーブル(CFCC)に注力。

【宇都宮】日光金属(栃木県矢板市、佐藤正太郎社長、0287・47・4581)は、炭素繊維複合材を使用した独自の熱処理治具がトヨタ自動車北海道(北海道苫小牧市)で採用された。... 日光金属は耐熱鋳鋼と...

炭素繊維複合材や太陽光発電シートなどのほか自動運転を見据えるとノイズ対策が必要になり、電波吸収体の基本技術も応用できそうだ。

「スポーツ関連で需要があるのでは」と分析するのは、炭素繊維複合材の設計・成形を手がけるティーシーエム(東京都小金井市)代表社員の松岡幹人さん。 新ビジネスとして炭素繊維強化プラスチッ...

東京製綱に対する日本製鉄のTOB(株式公開買い付け)をめぐり、新素材である炭素繊維複合材ケーブル(CFCC)で両社の認識の開きが明確になっている。... CFCC事業を強力に推進する背景には「世界的な...

日本公庫は高い成長性が見込まれる新規事業に向けた「新事業育成資金」を適用し、サンコロナ小田が開発した炭素繊維複合材「フレックスカーボン」の製造販売を支援する。

我々は創業以来、繊維素材に染色という技術を加え、快適・安全・健康、そして「かっこよさ」を提供してきた。... 【隈氏発想に感銘】 繊維の強みは機能をかけ合わせて表面積を生かして発揮し...

東京製綱、働き方改革 茨城・土浦の設備刷新 (2021/1/12 素材・医療・ヘルスケア)

一方、同社が開発した炭素繊維複合材ケーブル(CFCC)が米バージニア州の大型インフラ事業に受注総額約40億円で採用されたことに「米国の降雪地域や沿岸地域にもCFCCを提案したい。

経営ひと言/東レ・日覚昭広社長「終身雇用を守る」 (2020/12/4 素材・医療・ヘルスケア)

2018年にオランダの炭素繊維複合材メーカーを買収した際も、幹部にこの方針を説明した。

経営ひと言/東京製綱・浅野正也社長「大きな案件」 (2020/12/1 素材・医療・ヘルスケア)

独自開発した炭素繊維複合材ケーブル(CFCC)が、米国最大級のインフラ事業に採用された。

東京製綱は26日、炭素繊維複合材ケーブル(CFCC)が米バージニア州のハンプトンロードブリッジトンネル拡張事業に採用されたと発表した。

先端材料技術展2020 ONLINE/注目の製品・サービス(6) (2020/11/4 素材・医療・ヘルスケア)

スマートフォンや太陽光パネル、炭素繊維複合パネルのリサイクル用途に実用化されている。 ... 【中部科学技術センター/炭素繊維複合材の新技術紹介】 中部科学技術セン...

炭素繊維+組みひも技術応用 小松マテーレが開発した炭素繊維複合材「カボコーマ・ストランドロット」は、炭素繊維に伝統的な組みひも技術を応用したワイヤ状の新素材だ。....

同社は炭素繊維複合材の設計・成形を手がける。 炭素繊維強化プラスチック(CFRP)製マスクを作成し、販売を始めた。

三菱ケミカル 2030への道(2)サーキュラーエコノミー (2020/9/8 素材・医療・ヘルスケア)

炭素繊維、狙いは“車” 【マネジメント】 「炭素繊維市場の拡大を抑制しているのはリサイクルだ。... 同社は今の炭素繊維の主用途である航空分野で...

総額約600万円を投じて米社製の樹脂、炭素繊維複合材に対応した3Dプリンターをそれぞれ導入する。

おすすめコンテンツ

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる