電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

89件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

参天と田辺三菱、結膜炎治療剤クリーム販促 (2024/5/8 生活インフラ・医療・くらし)

アレルギー性結膜炎の治療で一般的な抗アレルギー点眼薬は1日2回または同4回の点眼が必要なのに対し、アレジオンクリームは同1回の塗布で済む。

参天、中国に新工場 医療用点眼薬を年8億本 (2024/4/18 生活インフラ・医療・くらし)

無菌状態で容器成形、充填、シール工程を同時に行う高度なシステムを備え、年間8億本(5ミリリットル換算)の点眼薬生産能力を保有する見込み。

第一三共ヘルス、千寿製薬から「マイティア」販売権取得 (2024/4/3 生活インフラ・医療・くらし2)

第一三共ヘルスケアは千寿製薬(大阪市中央区)の一般用医薬品(OTC)の点眼薬「マイティア」ブランドの販売権を取得した。... 第一三共ヘルスケアはマ...

ロート、順天堂大発新興に出資 眼の健康サポート (2024/3/8 生活インフラ・医療・くらし2)

これらのデジタル医療技術とロートの目薬事業や医療用点眼薬開発のノウハウを融合し、眼を基点にウェルビーイング(心身の幸福)につなげる。

参天製薬の点眼薬、欧州委の販売承認取得 緑内障など向け (2023/11/22 生活インフラ・医療・くらし2)

参天製薬は開放隅角緑内障と高眼圧症での眼圧下降向け点眼薬「カチオランゼ(一般名ラタノプロスト・カチオニック乳化点眼剤)」が欧州委員会の販売承認を取得した。... プラスに帯電した点眼液...

製薬会社は抗炎症剤ステロイドの点眼薬が眼球や角膜の培養細胞でどのように浸透していくかをリアルタイムで観察。

参天製薬、米2社とライセンス契約 医薬品販売を合理化 (2023/7/20 生活インフラ・医療・くらし)

ハロウとは抗炎症点眼薬「フラレックス」や抗真菌点眼薬「ナタシン」など5品目の資産譲渡契約、春季カタル治療薬「ヴェルカジア」と人工涙液「カチオノーム」の製品ライセンス導出契約を結んだ。

涙に近い成分で目疲れ改善 アイエヌイーが点眼薬 (2023/6/2 生活インフラ・医療・くらし1)

ナトリウムやカリウム、マグネシウムなどのミネラルイオンをバランスよく配合し、涙を点眼しているような使用感がある。

サワイGHD、米で高眼圧症治療の点眼薬 (2023/4/25 生活インフラ・医療・くらし)

サワイグループホールディングス(HD)は眼圧下降用点眼液「ブリモニジン酒石酸塩・チモロールマレイン酸塩配合点眼液(先発品名コンビガン錠)」を米国で発売した。

研究グループは普及した手術治療に加え、点眼薬治療の道を開くことが途上国の失明患者を少なくする上で必要と、照準を定めている。点眼治療法の実現に向け、角膜を経て水晶体に治療物質を濃度を保って送達する手法の...

参天製薬、滋賀PSCに医療用点眼薬製造の新棟 (2022/11/15 素材・医療・ヘルスケア1)

参天製薬は医療用点眼薬の製造拠点の滋賀プロダクトサプライセンター(滋賀PSC、滋賀県多賀町)に第3棟(写真)を竣工した。... 世界的な人口増加と高...

参天製薬とUBE、緑内障治療薬で米FDA承認取得 (2022/9/30 素材・医療・ヘルスケア)

参天製薬とUBEは開放隅角緑内障・高眼圧症を対象とした眼圧下降を目的とする点眼薬としてOMLONTI(オミデネパグ イソプロピル点眼液0・002%)の米国食品医薬品局&...

芳香剤材料は徐放性の点眼薬になった。

その成果を踏まえ、点眼薬の充填工程など他のラインや工場へも取り組みを展開。

参天製薬、米で春季カタル用点眼薬発売 (2022/5/12 素材・医療・ヘルスケア2)

参天製薬は米国で春季カタル用点眼薬「Verkazia(一般名シクロスポリン乳化点眼液)」を発売した。... 同点眼薬はプラスに帯電したイオンを使った独自製剤技術で、目でのシクロスポリン...

点眼薬や人工涙液、涙の鼻への排出を防ぐプラグなどが使われるが、涙腺の再生医療が将来実現すれば、抜本的な治療になると期待される。涙腺に似た組織は涙が出なくなる仕組みを解明したり、治療薬候補を試したりする...

ドライアイ点眼薬に生かす ロート製薬は、コンドロイチン硫酸ナトリウムの高分子化により角膜保護機能が向上することを発見した。... 今後、コンドロイチンの...

J&J、抗アレルギー薬配合の使い捨てコンタクトレンズ (2022/1/28 素材・医療・ヘルスケア)

ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)は、抗アレルギー薬を配合した1日使い捨てコンタクトレンズを発売した。... 抗アレルギー薬を配合したコンタクトレンズ...

タムロンと奈良先端大、視野角180度の眼底カメラ開発 (2021/9/22 電機・電子部品・情報・通信)

瞳孔を広げるための点眼薬を使わずに広範囲の眼底像を取得でき、効率良く検査できる。

参天製薬、春季カタル薬 米で承認取得 (2021/7/7 素材・医療・ヘルスケア)

医療用点眼薬で、リンパ球の一種であるT細胞の活性を阻害することで眼表面のアレルギー性炎症の原因となる化学物質の生成を減少させる。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン