電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

938件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

ACSL、防衛装備工業会の正会員に (2024/4/8 機械・ロボット・航空機2)

ドローンは無人化や効率化の手段であるとともに攻撃や偵察用の兵器としても注目され、米国や豪州などで経済安全保障やセキュリティーに対応した取り組みが国家レベルで進められている。

林業や山間部での工事、離島や過疎地への物資の配送などに活用でき、荷物切り離し時の無人化・省人化が期待できる。

経済透視図(105)植物工場 (2024/3/27 金融)

普及へ生産性向上必要 投資が活発化していた「植物工場」が転機を迎えている。... 一層の機械化により種まきから収穫までほぼ無人化を進める企業や、受粉工程に対応する...

災害発生時の危険な現場での復旧作業を遠隔で行う無人化施工を推進する。河川関連では飛行ロボット(ドローン)での遊水地・湖沼・ダムの巡視点検の高度化・効率化、人工知能(AI)...

建設現場において1輪車などで人力で行っていた資材搬送を無人化でき、深刻化している労働者不足に対応する。 ... 現行機のダンプ操作はワイヤレスリモコンで行うが、ダ...

(増重直樹) 「無人化とデジタル化によって競争優位を確立している」―。... オプションの表面処理が選ばれていれば、表面処理のエリアまで内製した小型無人搬送車(...

ラピュタロボ、TOTO物流倉庫に自動フォーク (2024/3/12 機械・ロボット・航空機1)

人手不足の解消や作業者の負荷を低減して省人化・省力化に寄与し、労働環境の安全性確保につなげる。 同製品は、倉庫内の垂直搬送機から出荷場までの荷物の長距離搬送を完全無人化し、自動で行え...

「自動運転による人手不足対策やコスト削減だが、無人化による安全性向上への評価も高い。... 停止性能が向上すると搬送後の作業を自動化する自由度も高まる。... また、搬送前後の荷役作業の自動化支援にも...

なぜ自動化できたのか。... 粉じんが舞う作業を無人化し、作業者はロボットの稼働中、別案件に着手できるようになった。 ... 古田工場長は当時のことを「採用難や少子高齢化で危機感があ...

経営ひと言/JR九州・古宮洋二社長「大きな第一歩」 (2024/3/4 生活インフラ・医療・くらし)

将来の無人運転も見据える。実現にはカメラ開発など技術革新が不可欠だが「まず操縦を自動化しないと無人化もない」。

経営ひと言/井関農機・冨安司郎社長「抜本的な改革」 (2024/2/26 機械・ロボット・航空機)

生産最適化ではコンバイン製造子会社とトラクター製造子会社を7月に統合する。「田植え機も含め、生産農機は時期による繁閑の差が激しく、統合により平準化したい」と理由を説明する。 電動化や...

例えば販売面ではラグジュアリー系とは対照的に、接客は最小限、レジも無人化を進めるなど少人数で運営を行っている。... 好調な企業は効率化する部分とリソースを投入する部分を見極め、うまく省力化している。...

「日本の生産性を高めるには自動化が欠かせない。今年は包装の前後工程を含めた自動化を求めるニーズが一段と高まるだろう。無人搬送車(AGV)などロボットを組み合わせることで、無人化に近いレ...

激動の経営/山本水圧工業所(4)水圧技術守り抜く (2024/1/19 中小・ベンチャー・中小政策)

製造現場における人手不足は年々深刻化しており、まして中小企業では輪をかけて問題視されている。... 現代のものづくりで重要なことは、無人化できることは無人化すること」とした上で、「しかしオーダーメード...

自動化ラインは20年から鈴鹿工場(三重県鈴鹿市)で改良を重ねており、同工場では24年4月までに作業者ゼロの完全無人化を実現する見通し。... 20年に鈴鹿工場のラインを立ち上げた時には...

川重が無人ヘリ実証、200kg貨物搭載 (2024/1/17 機械・ロボット・航空機1)

川崎重工業は無人ヘリコプターの最新実証機「K―RACER―X2」で、200キログラムの貨物搭載能力を試験で実証した。日本で開発された無人機では最大の貨物搭載能力という。... 川重は同機による物資輸送...

生産年齢人口の減少という構造的問題も背景に人材不足が深刻化する中、外国人材は頼みの綱だ。... 2人のベトナム人技術者から工場無人化の取り組みなどについて説明を受け称賛した。 ......

当社は中国で日系車メーカーを頼りにしてきたが、電動化の波に押され、今後3年程度は挽回が難しいだろう」 ―対策は。 ... 人工知能(AI)カメラを用...

包装機にAI、大森機械が26年めど投入 自動化に対応 (2024/1/10 機械・ロボット・航空機)

国内外での生産設備の自動化や無人化ニーズの高まりに対応する。 ... だが職人の高齢化による人材不足などを背景に、自動化のニーズが高まっているため、AI搭載型の包装機械を開発し、需要...

小糸製作所はロボットや人工知能(AI)を活用した、自動化ラインの導入にかじを切る。... 一方、小糸製作所は工場内物流の自動化、AIカメラによる検査の無人化、組み立て作業のロボット化な...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン