電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

200件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.015秒)

川島工場では年間約60トンほどが廃棄され、焼却処理をしていた。

MHIEC、茨城・神栖市のゴミ処理場本格稼働 (2024/5/3 機械・ロボット・航空機)

鹿嶋市と神栖市にそれぞれ設置されていた可燃廃棄物処理施設の老朽化に伴う統廃合により新設された。同施設の稼働により、鹿嶋市と神栖市の可燃廃棄物を一元的に焼却処理してエネルギー回収を行えるようになった。&...

古河産機、医療廃棄物焼却炉を増設 感染・故障リスク低減 (2024/4/22 機械・ロボット・航空機1)

古河産機システムズ(東京都千代田区、岩間和義社長)は、関係会社の群馬環境リサイクルセンター(群馬県高崎市)で医療廃棄物の焼却処理を行う2号焼却炉を新...

CO2削減可視化 ディグル、製造・建設業に提案 (2024/4/3 電機・電子部品・情報・通信2)

例えば、焼却処理によって発生する熱を回収する「サーマルリサイクル」をした場合と、ペレット化した場合を比べ、どの程度CO2排出量を削減できるかを数値で示せるようにする。

大日印、医薬品ボトルを回収・再生 お薬手帳カバーなどに (2024/3/22 素材・建設・環境・エネルギー)

一方で回収方法が確立できておらず、多くが焼却処理されている課題があった。

現在は廃棄されるプラスチックの約60%は焼却処理によって発生する熱を回収する「サーマルリサイクル」の手法がとられ、二酸化炭素(CO2)の大気中への放出が課題となっている。

ダイセキ、可燃ゴミを固形燃料化 愛知・蒲郡市で実証 (2024/2/2 素材・建設・環境・エネルギー)

蒲郡市では年間約1万5000トンの可燃ゴミが排出され、ほとんどを焼却処理している。

太平洋セメントなど、下水汚泥からリン回収 肥料化を検証 (2024/1/30 素材・建設・環境・エネルギー1)

水再生センターでは下水処理の過程で発生する下水汚泥を濃縮・脱水・焼却処理している。... 東京都の下水処理量は全国の約1割を占める。

計画中の一般・産業廃棄物処理施設「レガリア」建設に充当する。... 契約は環境改善効果のある事業に使途を限定した調達手法である「グリーンローン」契約で、同施設で廃棄物焼却時の熱エネルギーを活用して発電...

多くはスクラバー(排ガス処理装置)でアンモニアと不純物を回収し、無害化して廃棄物として焼却処理している。 ... しかし、アンモニア廃液は難処理物に分類され、近年は排...

JFEエンジ、ゴミ処理施設を受注 帯広市で設計―運営 (2023/12/14 機械・ロボット・航空機2)

焼却処理と大型・不燃ゴミ処理の両施設の設計・施工と20年間の運営を請け負う。... 同事業は今後の北海道十勝地域のゴミ処理の中核施設として、1日当たりの処理能力が146トンのストーカー式焼却炉2炉の焼...

サーキュラーエコノミー(循環経済)の実現に向け、廃棄物の焼却処理と二酸化炭素(CO2)回収処理を統合するプロセスの開発や、CCU(炭素の回収・利用)技術...

東京シティ競馬(TCK)は、競走馬が排出する馬ふんや使用済みの敷料(わらなどの混合物)を安定的に処理していくため、微生物を用いた有機物処理機「KID...

住友ファーマとオリックス環境、包装廃材を再資源化 (2023/11/22 生活インフラ・医療・くらし1)

PTPシートの廃材は従来焼却処理などで廃棄処理してきた。

焼却処理することなく再利用することで、従来の廃棄処理と比べ約45キログラムの二酸化炭素(CO2)排出量の削減に貢献した。

ニュース拡大鏡/製薬各社、包装材見直し プラごみ・CO2減 (2023/9/4 生活インフラ・医療・くらし)

焼却処理と比較してCO2排出量を削減でき、担当者は「海外とも情報共有し、廃材の再利用の取り組みにグローバルで取り組む」と力を入れていく。 ... 焼却処理に比べCO2の発生量を約94...

帝人コードレなど、古紙100%の人工皮革向け離型紙をリサイクル (2023/8/22 素材・建設・環境・エネルギー1)

同製品の活用で、帝人コードレで従来発生していた使用済み離型紙の焼却処理による二酸化炭素(CO2)排出量を年間約100トン削減できるほか、使用済み離型紙に由来する産業廃棄物の年間約80&...

環境・リサイクル事業では、焼却処理設備の改善などに115億円を充てる方針だ。 &#...

沢井薬、医薬品包装の廃材再利用 CO2を94%削減 (2023/7/5 生活インフラ・医療・くらし1)

焼却処理に比べ二酸化炭素(CO2)の発生量を約94%削減できる。 ... 従来プラスチック部分とアルミ部分をリサイクルできる状態に剝離できず、シートを焼却して...

シタラ興産(埼玉県深谷市、設楽竜也社長)と関東建設工業(群馬県太田市、高橋明社長)は、シタラ興産の一般・産業廃棄物処理施設「レガリア」の建設工事調印...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン