995件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

住友電気工業は立方晶窒化ホウ素(CBN)焼結体のインサート(刃先交換チップ)切削工具「コーテッドスミボロンBNC8115/スミボロンBNS...

粉末材料を成形して1000度C以上で焼き固める焼結の代わりに、化学反応で製造できるようにする。... 通常のセラミックスは粉末を成形した後、高温で熱処理する焼結によって出来上がる。

HIP装置は金属やセラミックスなどを高圧・高温環境下で等方圧に加圧焼結し、均質性や強度、耐久性を高める。

積層焼結では製品に超微細な亀裂が入るが、鉄元素の配列の一つであるオーステナイト組織を形成する特殊超合金により、鋳造並の体積密度や強度を実現した。

市販されているネオジム磁石は焼結磁石とボンド磁石に大別される。焼結磁石は鋳造と粉末冶金の技術を組み合わせ、多数の工程で作製されている。

23年度から順次稼働する新生産棟は材料処理から高圧焼結まで一貫する最新の設備を導入する。

将来的には、次世代パワー半導体の接合材料として使われている銀ナノ焼結接合材のうち国内で50%、海外25%の置き換えを狙う。... 価格は一般的な銀ナノ焼結接合材の半分以下を目指す。20...

焼結技術を活用したEV向け部品や磁性体などの開発に着手した。

リンナイ、100%水素の家庭用給湯器開発に成功 (2022/5/31 機械・ロボット・航空機1)

リンナイは全一次燃焼方式に変更し、焼結金属と板金を用いたバーナーを開発した。

まずセラミックスの原料粉体を成形し焼結する過程をシミュレーションして製品特性を予測する。

日本ピストンリングは、エンジンの熱効率向上に寄与する組み立て式の焼結カムシャフトを披露した。

立方晶窒化ホウ素(CBN)の焼結体100%からなる。

焼結前のセラミックス材料など粘土状の軟らかく重量のある対象を移す工程などに提案していく。

成光精密、純モリブデン部品量産 鋭利なエッジ欠けず (2022/3/28 機械・ロボット・航空機2)

成光精密は海外の素材メーカーと共同で焼結・熱処理段階から母材のモリブデンの品質改善にも取り組むことで切削加工性を高め、量産対応を可能にした。

特に焼結品はサビに敏感で「再生液で防げるのか」といった現場の疑念を拭うことが不可欠だった。

神鋼、鉄粉にエネサーチャージ 来月出荷分から導入 (2022/3/25 素材・医療・ヘルスケア)

神戸製鋼所は24日、自動車用焼結部品向けなどの鉄粉製品の価格に、市況変動を反映させるエネルギーコストのサーチャージ制を4月出荷分から導入すると発表した。

DMG森精機、金属積層受託を開始 新施設で最適生産 (2022/3/21 機械・ロボット・航空機)

同施設「AM Lab&Fab=写真」では、大型造形に対応する指向性エネルギー堆積法(DED)方式と、微細・複雑形状の積層が可能な粉末焼結積層造形(SLM...

モノづくり現場 生産革新・脱炭素社会への挑戦(4)日酸TANAKA (2022/3/18 建設・生活・環境・エネルギー)

中部電力が焼結によるペレットの製造技術を供与。... 粉状の炭化ハフニウムを焼結で固めては、熱応力で割れてしまうの繰り返し。

WRSアイデアコンテスト、山形大発VBと愛知工業大を表彰 (2022/3/15 機械・ロボット・航空機1)

水と合わせ、レーザーで焼結することで食品となる。

高い伝導性を有しながら、従来の固体電解質より低い温度で焼結し、抵抗物質の形成を抑制する。... 同社の固体電解質は大気雰囲気下600―700度C程度で焼結する。... 従来の固体電解質は電池製造時に1...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン