1,361件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

新役員/NTT西日本 執行役員・小田孝和氏ほか (2022/8/18 電機・電子部品・情報・通信1)

■執行役員ビジネス営業本部光ビジネス営業部長 前田仁氏 【横顔】熊本地震の翌年の2017年、熊本支店長に着任。... 17年熊本支店長、20年人事部担当部長。

2016年の熊本地震では九州経済産業局と一緒に現地で小規模事業者の声を聞いて回った。

激動の経営/繊月酒造(3)海外市場開拓 (2022/8/9 中小・ベンチャー・中小政策)

高まるブランド評価 父の堤正博が経営する繊月酒造(熊本県人吉市)に入社した純子。... 7月には、ホテル日航熊本(熊本市中央区)で開かれた、世界的なレ...

2016年の熊本地震の際は、九州地方整備局で対応に奔走したこともあり、災害対策への意識は高い。

熊本事業所(熊本県阿蘇市)でも手がける自動車向け精密ゴム部品「Oリング」の製造を一部移管。... 16年の熊本地震で熊本事業所が被害を受けたことから、事業継続計画(BCP...

新役員/日本製紙 執行役員・石岡直洋氏ほか (2022/7/5 素材・医療・ヘルスケア1)

八代で熊本地震、宮城県の岩沼では福島県沖地震に遭遇し、早期復旧にあたった。

リケジョneo(189)西部ガス・佐藤茉悠さん (2022/6/27 ひと カイシャ 交差点)

経験重ね横のつながり大事に (総合1から続く)熊本大学工学部で化学を専攻し、触媒を用いて農薬成分を電気で抽出する研究をしていました。大学...

2011年の東日本大震災や16年の熊本地震の復興でも、自社製品が使われた。

産業春秋/地震、21年は2400回超 (2022/6/21 総合1)

日本での震度1以上の地震発生状況だ。... 東日本大震災が発生した11年の324回、熊本地震が起きた16年の192回を下回るが、22年も震度4以上の地震が相次ぐ。... 振り返ると22年は3月に福島県...

アジア・太平洋水フォーラムと熊本市は4月23、24日の両日、熊本城ホール(熊本市中央区)で第4回アジア・太平洋水サミットを開催する。... 熊本市は地下水保全の取り組みや熊本...

熊本大学は、同大のシンボルである「五高記念館=写真」(熊本市中央区)などが2016年の熊本地震からの復旧工事を完了した。... 大西一史熊本市長は「歴史の重...

スロー地震の起こり方は巨大地震と似ている。... 巨大地震と同じプレートで起こり、巨大地震に影響を及ぼすと分かってきたスロー地震。... この地震は16年の熊本地震や95年の阪神・淡路大震災と同程度の...

切迫性が指摘される首都直下地震や南海トラフ地震などの大規模地震や、気候変動の影響で激甚化する気象災害に対する各都市圏の施策を総点検する。(浅海宏規、名古屋・鈴木俊彦、大阪・嶋崎直、冨井哲雄&#...

地震や豪雨などの災害時には多数のヘリコプターが情報収集、捜索・救助、物資輸送などの任務で飛行する。... これらのシステムは熊本地震(16年)や九州北部豪...

日産は2011年3月の東日本大震災直後、トヨタ自動車、ホンダなど、他の自動車メーカーよりも甚大な被害を受けたにもかかわらず、どこよりも早く生産体制を立て直し、16年4月の熊本地震でアイシン精機子会社の...

15年の関東・東北豪雨、16年の熊本地震、17年の九州北部豪雨など、大規模な災害が起きるたびに現地に研究チームを派遣し、病院支援用の地図や通信復旧活動用の地図などを作成。

明和工業の出荷拠点は全国7カ所あり、備蓄の量や種類が多く、今後発生が想定される南海トラフ地震など広域での災害時も安定供給と運搬が見込める。 ... 東日本大震災や熊本地震で用いられる...

リケジョneo(162)全日本空輸・佐藤愛実さん (2021/10/25 ひと カイシャ 交差点)

大学在学中の2016年に熊本地震が発生した際、ANAが災害支援者への無償渡航の提供や、救援物資の輸送をしていることを知りました。

実際に16年の熊本地震や、17年の九州北部豪雨などで試作システムを使った。

2018年の北海道地震や19年の房総半島台風など近年頻発する災害による大規模停電に備え、電力を安定供給できるLPガス発電機が注目されている。... 16年の熊本地震などで...

おすすめコンテンツ

よくわかる3次元CADシステム  
SOLIDWORKS入門
-2020/2021/2022対応-

よくわかる3次元CADシステム  SOLIDWORKS入門 -2020/2021/2022対応-

めっちゃ使える! 
設計目線で見る「機械材料の基礎知識」
必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

めっちゃ使える! 設計目線で見る「機械材料の基礎知識」 必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン