18,554件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.016秒)

また、埋蔵化石燃料や関連施設を座礁資産化させる可能性もある。炭素に影響されやすい資産の評価の不確実性が高まったり、化石燃料に関わる資産が担保とされている場合には、その評価の見直しにより信用が収縮したり...

国内の一次エネルギー(化石燃料や水力・太陽等の自然から直接得られるエネルギー)消費の5割近くを電気が占めるという(資源エネルギー庁調べ)。

従来のタイヤ式門型クレーン(RTG)がディーゼルエンジンで稼働するのに対し、ERTGは同エンジンが不要で化石燃料の消費量を削減できる。

富士経済(東京都中央区)がまとめた水素発電や燃料電池車(FCV)向けなど水素燃料(水素ガス)の国内市場動向は、35年度に20年度比3879・3倍の3兆4...

日本酸素HD、米で再生由来水素供給 現地社と長期契約 (2022/8/18 素材・医療・ヘルスケア2)

日本酸素ホールディングス(HD)の米事業会社マチソン・トライガス(テキサス州)は、バーテックス・エナジー(テキサス州)と再生可能燃料由来の水素...

役割変わる揚水発電、電力不足時の巨大「蓄電池」に (2022/8/18 建設・生活・環境・エネルギー1)

半面、原発が十分に稼働しない今、燃料高騰や気温の影響で頻繁に需給逼迫(ひっぱく)が起きている。

三井不と東ガス、東京・八重洲に熱電併給 エネ安定供給で防災力向上 (2022/8/18 建設・生活・環境・エネルギー1)

災害時の信頼性が高いとされる中圧の都市ガスを燃料とし、系統電力が停電した場合も発電を継続。

FTSの主力は燃料タンクなどの燃料系自動車部品。電動化の潮流もあるが、ガソリンタンクで磨いてきた技術を応用し、多様な種類の液体燃料に対応する体制を築く。

ここにロシアによるウクライナ侵攻で輸入に頼る火力燃料の供給不安に加え、世界的な脱炭素化の動きもあり、電力不足は複合的な要因を抱えている。... SUMCOの橋本真幸会長兼最高経営責任者(CEO...

「持続可能な航空燃料(SAF)」が100%使用され、温室効果削減効果も期待されている。

UACJ、次世代ロケット向け燃料タンク素材開発 JAXA事業 (2022/8/17 素材・医療・ヘルスケア)

UACJはロケット燃料のタンク素材に、より軽量・高比強度の新規合金線材のAM(積層造形)適用技術研究をアイデア型の研究課題として応募した。

その中核になるのが持続可能な航空燃料(SAF)の大規模な導入。

経済産業省は1月から実施している石油元売りへの補助金を通じて燃料価格の上昇を抑える措置に加え、電力料金の負担軽減を図るため「節電プログラム促進事業」を始めた。... 15日には政府の「物価・賃金・生活...

印刷用紙の需要が減る中、石炭やチップなど輸入原燃料の高騰が製紙各社を直撃している。原燃料が営業利益に及ぼすマイナス影響は1社最大1000億円規模と大きく、各社は石炭利用削減やボイラの燃料転換を前倒しす...

大阪府は、蓄電池や水素・燃料電池、再生可能エネルギーなどエネルギー関連の研究開発を支援する補助金「エネルギー産業創出促進事業補助金」で6社に約2000万円を交付する。

舶用エンジン燃料転換 日立造船は海外子会社のゴミ焼却発電事業が好調に推移し、2022年4―6月期連結決算の営業損益は9億円の赤字(前年同期は20億円の赤字)...

下期は為替の急激な円安や燃料などの高騰による採算の悪化が懸念材料となるものの、国内景気の拡大と各工事の着工回復が期待できるため、前年と同水準で推移するとみている。

同社は2019年設立で、トラックなどのディーゼルエンジンを改造し、水素燃料に対応させる技術を持つ。

東京都江戸川区は「運送事業者等燃料費高騰対策支援金」の受け付けを開始した。燃料費高騰の影響を受け、取引価格やサービス料金への転嫁が困難な事業者を支援する。... 問い合わせは江戸川区運送事業者等燃料費...

関電、高圧電力に新料金プラン 「最終保障供給」より低価格に (2022/8/16 建設・生活・環境・エネルギー)

燃料価格の高騰などによる卸電力市場からの調達に対応する。

おすすめコンテンツ

よくわかる3次元CADシステム  
SOLIDWORKS入門
-2020/2021/2022対応-

よくわかる3次元CADシステム  SOLIDWORKS入門 -2020/2021/2022対応-

めっちゃ使える! 
設計目線で見る「機械材料の基礎知識」
必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

めっちゃ使える! 設計目線で見る「機械材料の基礎知識」 必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン