210件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

東芝エネルギーシステムズ、トヨタ本社工場納入 水素燃料電池稼働 (2021/12/1 電機・電子部品・情報・通信1)

東芝エネルギーシステムズ(川崎市幸区、小西崇夫社長)は30日、トヨタ自動車の本社工場(愛知県豊田市)向けに納入した純水素燃料電池システム「...

水素燃料電池システムの開発に取り組む。 船舶に搭載する同システムは2023年の市場投入を目指す。... 水素燃料のステーション整備も今後の課題と認識。

グローバル戦略の有望商材 ヤンマーホールディングス(HD)は13日、グループのヤンマーパワーテクノロジー(YPT、大阪市北区)が70メガパスカルの高圧水素を充填し...

同社は韓国電池大手LGエナジー・ソリューションとの合弁で米オハイオ、テネシーの両州に電池工場をつくる計画を公表済みで、さらに電池の調達を強化する。 燃料電池車(FCV)技術については...

同システムの要素技術に関する課題を試作・評価し、2022年度に計画する同システムの成立性の検討につなげる。... 本田技術研究所の高圧水電解技術と燃料電池技術を使い、月周回有人拠点「ゲートウェー」と月...

燃料電池スタックは出力250ワット。... 同日に山梨大燃料電池ナノ材料研究センターで開いた完成披露式で同大の島田眞路学長は「燃料電池研究、実装でも日本一を目指して頑張っている。... 燃料電池スタッ...

環境分野では、電気自動車の航続距離延長や充電時間短縮につながるエネルギーマネジメントシステムや、燃料電池システム技術を提案する。

燃料電池トラックに必要な水素エネルギーの活用に向けた動きも広がる。... 水素インフラの拡充や燃料電池トラックの普及を目指す。 さらにダイムラーとボルボは燃料電池の合弁会社で25年か...

照明装置向け燃料電池システム「ABIOS(アビオス)―1」での燃料電池サイズはランドセル程度(幅240ミリ×高さ350ミリ×奥行き420ミリメートル)で、重さ13キログラム。......

一方、燃料電池や高圧水素タンクの価格の高さ、水素ステーションの整備などに課題があり、社用車やタクシーなどの採用が先行するとみる。 ... 長距離・大型車両は燃料電池の導入メリットが大...

デンヨーは12日、燃料電池を用いた可搬型発電装置を開発し、5月中旬から全国各地で実証運転を始めると発表した。... 豊田自動織機の燃料電池フォークリフトが採用している燃料電池システムを発電部に活用。燃...

IHI、エイヴィエルと燃料電池で協力 (2021/4/9 機械・ロボット・航空機)

燃料電池によるパワートレーンシステムの効率化を目指す。 電動ターボチャージャーは燃料電池システムで、酸素(圧縮空気)の供給を担う。燃料電池からの排気もタービンで回収し、高効率なシステ...

さらに「水素燃料電池はすでに外販を前提としたものが登場している」(小野弘喜開発製造本部先端技術部長)とし、水素燃料の噴射制御など専門技術を持つ国内メーカーと組んで開発を進める。 水素...

ヤンマーホールディングス(HD)は24日、グループ会社のヤンマーパワーテクノロジー(大阪市北区)と大分県国東市近海で舶用水素燃料電池システムの実証試験を開始したと発表した。... トヨタ自動車の新型燃...

フォルシアグループは仏ミシュランと合弁会社「シンビオ」を設立するなど、水素貯蔵システムや配送サービス、燃料電池システムの開発などを進めている。中国が2030年までに、燃料電池車(FCV)の販売が100...

橋本教授らは航空機電動化の促進に向け固体酸化物形燃料電池(SOFC)の軽量化に取り組む。 ... 同時期に日産自動車がバイオエタノールを利用しSOFCで発電した電気で走行できる燃料電...

コンセプトカー段階の燃料電池車(FCV)も実用化の時期を探っている。... 「親会社の独ダイムラーがスウェーデンのボルボと燃料電池システムの合弁会社を作ると4月に発表した。... この燃料電池の技術は...

東芝エネ、福島の燃料電池発電開始 (2020/7/1 電機・電子部品・情報・通信)

東芝エネルギーシステムズ(川崎市幸区、044・331・0625)はあづま総合運動公園(福島市)とJヴィレッジ(福島県楢葉町)に納入した純水素燃料電池システム2台が発電を始めた。

東芝エネ、水素燃料電池を川崎に生産移管 (2020/6/24 電機・電子部品・情報・通信)

浜川崎工場の新ラインでは基幹部品の燃料電池セルスタックや自立型水素エネルギー供給システム、純水素燃料電池システムなどを生産する。

高効率SOFCは、業務用燃料電池で実績のある三浦工業と共同で商品化する。... SOFCを巡っては、大阪ガスなどが家庭用燃料電池で発電効率55%の製品を4月に発売。... 東京ガスは、熱の需要が少ない...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい消臭・脱臭の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい消臭・脱臭の本

自動車エレクトロニクス「伝熱設計」の基礎知識
小型・高性能化する自動車用電子制御ユニット(ECU)の熱対策技術

自動車エレクトロニクス「伝熱設計」の基礎知識 小型・高性能化する自動車用電子制御ユニット(ECU)の熱対策技術

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい環境発電の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい環境発電の本

はじめての現場改善

はじめての現場改善

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる