136件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

ニュース拡大鏡/水素、用途拡大で普及加速 (2021/5/25 素材・医療・ヘルスケア)

石油や石炭など化石燃料に替わる低炭素かつ高効率なエネルギーとして期待される水素。... 日本エア・リキード 大都市圏でFCV向け 【地産地消モデル】 一方、伊藤忠商...

関空と伊丹空港には燃料電池自動車(FCV)用の水素ステーションが設置され、関空の国際貨物地区では、22台の燃料電池フォークリフトを稼働する。... 今後関空と伊丹空港を燃料電池バスでつなぐことも構想し...

宇部興産は、トヨタ自動車と共同開発した燃料電池自動車(FCV)用の高圧水素タンクライナー向けナイロン6樹脂「UBE ナイロン1218IU」が、新型FCV「MIRAI(ミライ=写真)」に採用された。

【名古屋】愛知県は2050年の二酸化炭素(CO2)排出量実質ゼロに向けて、30年度の電気自動車(EV)、プラグインハイブリッド車(PHV)、燃料電池自動車(FCV)の普及目標を掲げた「あいち自動車ゼロ...

にっぽん再構築/再生エネ、ビジネスチャンス (2021/1/1 電機・電子部品・情報・通信1)

特に発電などに使う水素燃料(水素ガス)が1771億円と同253倍に拡大すると予想している。現在はバスを含む燃料電池自動車(FCV)向けが大半を占めているが、今後は水素の大規模輸送技術を実用化して輸入コ...

【名古屋】愛知県は28日、中小企業を対象にした燃料電池自動車(FCV)の導入補助額を一律60万円に変更すると発表した。トヨタ自動車が9日に発売したFCVの新型車「ミライ」はプラットフォームの変更で補助...

50年までに水素の運搬や、水素やアンモニアを燃料に使う船舶向けの安全弁でシェア80%を目指す。 ... また、燃料電池自動車(FCV)に供給する水素ステーション用の超高圧小型安全弁を...

仏フォルシアは2500万ユーロ(約31億円)を投じ、仏カルバドス県に燃料電池自動車(FCV)向けの水素貯蔵システムを開発するグローバル専門センターを開設した。... フォルシアは2019年に仏ミシュラ...

三井物産が出資するポルトガルのカエタノ・バスは、2020年度中にも燃料電池(FC)バスの実用化を目指す。... 同社は欧州を中心に、電気自動車(EV)による空港バスで高いシェアを持つ。 ...

ホンダは国内の自動車販売店の一部で、燃料電池自動車(FCV)の個人向けリースを始めた。... 対象を個人にも広げてFCVの普及を後押ししていく。 ... 水素燃料を1度充てんした場合...

燃料電池自動車(FCV)は、酸素と水素を反応させて水を作る過程で生み出される電気で駆動するため、環境負荷を軽減できると期待されている。しかし、燃料電池を効率よく動かすために、希少で高価な白金をFCV1...

開発の舞台裏 中小企業優秀新技術・新製品賞(11)優秀賞 (2020/6/9 中小・ベンチャー・中小政策)

矢部川電気工業 水素ポンプセルによる水素燃料ガス計測装置 燃料電池自動車(FCV)に供給する水素燃料ガスは、国際規格「ISO14687―2」で不純物の最大量が規定...

中小企業優秀新技術・新製品賞 受賞38氏「喜びの声」 一般部門 (2020/4/30 中小企業優秀新技術・新製品賞)

当社の「表面欠陥検査装置 SSMM―1R」は、これまで目視で行われてきた自動車の塗装外観検査や自動車のエンブレムなどのメッキ製品の外観検査を自動化する画期的な製品です。... (仙台市若林区) ...

燃料電池(FC)産業車両(フォークリフト)の普及モデル構築を目指して実証事業を2020年度に新たに始める。... 燃料電池自動車(FCV)など次世代を担う産業の育成、振興をハード・ソフト両面から推進し...

愛知県は17日14時半から名古屋市千種区の今池ガスビルで電気自動車(EV)、プラグインハイブリッド車(PHV)、燃料電池自動車(FCV)の普及加速をテーマにしたフォーラムを開く。環境車の今後の動向、普...

ホンダは、一部改良した燃料電池自動車(FCV)「クラリティフューエルセル」を発売した。

現行の水素ステーションでは燃料電池自動車(FCV)の航続距離延長を目的に70メガパスカルの高圧で水素を圧縮する。さらにFCV充填時には圧縮で高温化した水素を低温冷却する。

レンタカー・カーシェアでEV利用 都、事業者決定 (2019/8/14 中小企業・地域経済1)

東京都は、都民が手頃な料金で電気自動車(EV)や燃料電池自動車(FCV)などのゼロエミッション車(ZEV)を利用できるようにする「レンタカー・カーシェアリングにおけるZEV導入促進事業」で、事業実施者...

東京都は電気自動車(EV)、燃料電池自動車(FCV)などの「ゼロエミッション車(ZEV)」を都民が手頃な価格で利用できるようにするために、都と事業者が共同でZEVの利用機会を創出する事業を実施する事業...

燃料電池自動車(FCV)などに使う水素を製造する点も特徴の一つ。... 燃料電池を設置した近隣のホテルへ水素を供給し、ホテルから出た使用済みプラを回収する環境省の実証事業に参加している。 &#...

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる