電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

138件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

ある本を読んでいたら、英語で豚は「オインクオインク」と鳴くと書いてあった。つまり「oink oink」である。犬が「バウワウ」、猫が「ミューミュー」くらいなら譲歩もしよう。

日本の古典文学、特に平安時代の文学の主題は四季と性愛、ほぼ二つに集約されると言っていい。この傾向は最初の勅撰である『古今和歌集』に著しいが、『源氏物語』で描かれているものも、やはり...

個人主義とは単独で生きるということではない。むしろ市民社会や国民国家に支えられ、それらに依存することによって「個人」たりえるという側面が強かった。 そもそも単独で...

気候変動や食料危機など、人類が抱える問題との関わりで農業が見直されている。農業には人にも自然にもやさしい印象があるかもしれないが、少し実態を知ると、一概にそうとも言えないことが分か...

世界各地に遺された神話のモチーフの一つが、人間と自然との融和や調和であることは容易に見てとれる。多くの神話で扱われる人と動物の結婚は、分離されていた二者の再統一という意味を持ってい...

先日、アイガモをパートナーにして完全有機農法で米や野菜を育てている農園を訪れ、ご主人から話をうかがった。アイガモとはアヒルとマガモをかけ合わせたもので、これを一定期間、水田に放すこ...

乳児の発する「ばぶばぶ」など、まだ言葉とも言えない言葉を「喃語(なんご)」という。男女が仲むつまじくささやき合う言葉も、やはり喃語だ。辞書によると「喃」は、「くどく...

2022年に亡くなった社会学者の見田宗介氏によると、「一家心中」は大正の終わりごろから飛躍的に増える。大正15(1926)年5月、北海道の開拓農場で父親が5人の子ど...

現代社会は毎日がお祭りみたいなものだから、「ハレ(晴れ)」と「ケ(褻)」の落差がなくなり、どうも生活にメリハリがつかない、といった声は前々からよく耳...

朝食の支度をするのはぼくの役目。といっても果物を切ってヨーグルトを出すくらいだけれど。最近はリンゴやキウイフルーツを切りながら、ハイドンの弦楽四重奏曲を聴いている。

よく知られているように、ウイルスなど元の異物と似ているけれども、その毒性を低くしたものを生ワクチンという。日本では1909年に「種痘法」が成立して、天然痘に対する生ワクチンの接種が...

我々が子どものころ、正月の男の子の遊びといえば独楽(こま)と凧(たこ)揚げだった。与謝蕪村の「凧(いかのぼり)きのふの空のありどころ...

自動車メーカーやグループの名前には創業者らに由来したものが多い。トヨタグループの祖である豊田佐吉、本田宗一郎の本田技研工業(ホンダ)。海外に目を移せばヘンリー・フォ...

心がときめくとか、気が重いとか、ぼくたちは当たり前に「心」や「気」という言葉を使っているが、これらは実体として存在しているわけではない。しかし「感じ」としては、たしかに心がときめい...

12月24日は父の命日。10年前の葬儀では斎場の人に頼んで、モーツァルトのクラリネット協奏曲から第2楽章のアダージョを流してもらった。昔から愛聴しているエラート・レーベル。

イタリアの哲学者、ジョルジョ・アガンベンが「例外状態」という言葉を使っている。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)以降、各国政府は例外状態を通常の統治パ...

『万葉集』などを読むと、歌にこめられた人々の感情、心の動かし方などが現在とはずいぶん違う印象を持つ。まず自然への感受性がとても強い。それから霊的交感というか、目に見えないものを感知...

知り合いの医師が「主体的医療」ということを言っている。主体的医療とは、ぼくたちが主体的に自分の体調や健康を管理し、できるだけ自分の力で病気などに対処する、そのために医療は...

日本の伝統的絵画には余白が多い。長谷川等伯の水墨画など余白だらけだ。俵屋宗達の「風神雷神図屏風」も金箔(きんぱく)だけの部分が多くを占める。

座っていても立っていてもいいが、身体をゆっくり左右に動かしてみる。なんとなく気持ちがいい。全身が緩んでリラックスしていくようだ。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン