1,023件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.013秒)

物質・材料研究機構の平井孝昌研究員と内田健一グループリーダーらは、ポリスチレンに互い違いの切れ目を入れて伸縮させ、局所的に吸発熱させることに成功した。弾性変形による吸発熱効果は従来材料の約3倍。

これを克服するため、既存のキャパシターの電極材料である活性炭にかえて我々が着目したのが、同じ炭素材料であるグラフェンである。... (水曜日に掲載) ...

これまで材料開発においては、透過型電子顕微鏡(TEM)を使って微細な組織構造や原子構造を観察し、長さや面積、角度などの情報と物質の特性との関係を理解してきた。... TEMのナノスケー...

「表面合成は溶液中ではできない分子を作れる」と説明するのは、物質・材料研究機構グループリーダーの川井茂樹さん。... グラフェンやフラーレンなどの炭素材料を使って複雑な構...

「基礎研究の成果で応用を語るとうそっぽくなってしまうが、分子コンピューターは夢がある」と語るのは、物質・材料研究機構グローバル中核部門長の中山知信さん。 ... ...

2件目は、21年12月に契約した宇宙航空研究開発機構(JAXA)との共同研究事業である。... (水曜日に掲載) ...

材料分野でも研究の自動化は進んでいる。物質・材料研究機構の松田翔一主任研究員らは空気電池の電解液探索を自動化した。... 産総研の材料・化学領域では全員がデータ駆動型の研究スキルを身に付けられるよう推...

物質・材料研究機構(NIMS)は高等専門学校との連携を強化する。... 物質材料研究において計測装置や合成装置など、実験技術が研究室の競争力になっているた...

従来のフォトリソグラフィー技術よりも低い温度で作製でき、複雑な工程が不要になる上、材料の無駄がないオンデマンドな製法であるため、環境にやさしく大規模化も容易といった利点がある。 .....

機動・競争力高める 物質・材料研究機構は、機動的な予算投入を制度化する。... そこで物材機構として予算を用意する。... 物材機構として予算を用意し、組織として...

6カ国・8チームが参戦し、物資・材料研究機構が同率優勝を果たした。... グラフェンなど炭素材料を組み立てられる。 ... 川井リーダーは「表面合成の研究論文が急激に増えている」と説...

材料研究の兄貴分として、自身の宣伝も去ることながら日本の材料研究全体の底上げに取り組むと決めている。... 動画1本当たりでは大人気の宇宙航空研究開発機構(JAXA)と比べても10倍以...

物質・材料研究機構の神谷宏治グループリーダーと金沢大学の松本宏一教授らは、磁気冷凍で液化水素を製造することに成功した。

いくつかの異なるタイプの素子の開発を進めており、当機構の内田健一グループリーダーらとの共同研究では、磁性材料を用いてその実証に成功した。 ... (水曜日に掲載)&#...

当然、技術移転や共同研究には興味がない。... (水曜日に掲載) 物質・材料研究機構&...

物質・材料研究機構の原野幸治主幹研究員と東京大学の中村栄一特別教授らは、電子顕微鏡で見えるような分子を再現する分子模型「原子番号相関模型(ZC模型)」を開発した。... 従来...

科学技術振興機構(JST)に1日付で就任する橋本和仁新理事長は当初、注力する三施策を公表した。... 橋本氏は研究者代表の立場から総合科学技術・イノベーシ...

物質・材料研究機構(NIMS)では1966年以降、さまざまな金属材料を対象として、最長10万時間(約11・4年)もの間、高温環境下で負荷をかけて耐久性を調べるクリープ試...

◆物質・材料研究機構理事長 宝野和博氏(ほうの・かずひろ)88年(昭63)米ペンシルベニア州立大院博士修了。11年物材機構環境・エネルギー材料部門磁性...

物質・材料研究機構の松田翔一主任研究員とラムバール・ギヨム主任研究員、袖山慶太郎グループリーダーらは、人工知能(AI)技術と実験ロボットでリチウム空気電池の電解液を...

おすすめコンテンツ

イチから正しく身につける 
カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

イチから正しく身につける カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

めっちゃ使える! 
設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」
形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

めっちゃ使える! 設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」 形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる