26件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

川内原発2号機、24日に発電再開 九電、来月下旬に通常運転 (2020/12/21 建設・生活・環境・エネルギー)

16日に「特定重大事故等対処施設(特重施設)」の運用を始めて、新規制基準下での発電態勢が整ったため。... 川内2号は原子力規制委員会が定める特重施設の設置期限を過ぎたため、運転を止めて施設工事を進め...

九電、川内原発を通常運転に復帰 (2020/12/17 建設・生活・環境・エネルギー1)

川内1号は原子力規制委員会の定めた「特定重大事故等対処施設(特重施設)」設置期限に間に合わず3月16日に運転を停止した。特重施設の完成に伴い、11月17日に原子炉を起動、同19日に発電を再開していた。

関西電力は11日、高浜原子力発電所(福井県高浜町)3号機で設置工事を進めてきた、テロ対策施設「特定重大事故等対処施設(特重施設)」が完成し、運用を始めたと発表した。... 同日、今回の特重施設が原子力...

電力新時代 変わる経営モデル(27)四国電力 社長・長井啓介氏 (2020/12/1 建設・生活・環境・エネルギー2)

脱炭素の大きなうねりにさらされる中、経営課題にどう対処し、将来への布石をどう打つか。... 特定重大事故等対処施設の設置期限が21年3月22日のため、20年度内の運転再開は厳しい状況にある。

テロなどを想定した特定重大事故等対処施設(特重施設)を運用する初めての原発となる。福島第一原発の事故を教訓に、予期せぬ災害や事故で安全機能が喪失してシビアアクシデントが発生しても、その進展を食い止める...

九電の川内原発1号機、19日に発電再開 通常運転は12月中旬 (2020/11/16 建設・生活・環境・エネルギー)

「特定重大事故等対処施設(特重施設)」の設置工事と国の使用前検査が順調に進んだため繰り上げた。... 川内1号は、原子力規制委員会の定めでテロ攻撃などに備える特重施設の設置期限に間に合わず、3月16日...

九電、川内原発1号機 対テロ施設を運用開始 (2020/11/13 建設・生活・環境・エネルギー)

【福岡】九州電力は川内原子力発電所(鹿児島県薩摩川内市)1号機で設置工事を進めていた「特定重大事故等対処施設」の運用を始めた。... 原子力規制委員会の定めにより設置する、テロ攻撃に備える施設。......

佐賀県は15日、九州電力玄海原発(同県玄海町)でテロ対策施設の建設工事に携わっていた50代男性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。... 九電によると、男性はテロ対策施設「特定重大事故等対処施設...

九電、川内原発1号機停止 テロ対策遅れで (2020/3/17 建設・生活・環境・エネルギー1)

原子力規制委員会の定める、テロ攻撃に備える目的の「特定重大事故等対処施設」設置期限に間に合わないため。

国が設置を義務づけるテロ対策施設「特定重大事故等対処施設」の工事で3号機が8月、4号機は10月の完了が間に合わないのが要因。... テロ対策施設の遅れで、原発停止を公表するのは九州電力に次ぎ全国で2例...

九電、玄海原発特重施設の認可申請 (2020/1/28 建設・生活・環境・エネルギー2)

九州電力は玄海原子力発電所(佐賀県玄海町)3、4号機に設ける特定重大事故等対処施設のうち「新たに設置する設備等」の工事計画認可申請書を原子力規制委員会に提出した。

九電、特重施設の完成時期発表 (2019/10/4 総合3)

【福岡】九州電力は3日、テロ攻撃などにそなえる特定重大事故等対処施設の設置について、川内原子力発電所(鹿児島県薩摩川内市)の1号機は2020年12月、2号機は21年1月に完了すると発表した。... 同...

九電、玄海原発の建屋工事認可申請 (2019/9/26 建設・生活・環境・エネルギー2)

九州電力は、玄海原子力発電所(佐賀県玄海町)3、4号機に設ける特定重大事故等対処施設のうち「新たに設置する建屋等」の工事計画認可申請書を原子力規制委員会に提出した。

九州電、特重施設遅れの影響10億円 川内原発停止の場合 (2019/8/6 建設・生活・環境・エネルギー2)

九州電力はテロ対策用の特定重大事故等対処施設の設置遅れにより、川内原子力発電所(鹿児島県薩摩川内市)1号機を運転停止した場合、2020年3月期に約10億円のコスト増になると明らかにした。

株主総会/電力、原発に責任と理解 不安払しょく、説明に熱 (2019/6/27 建設・生活・環境・エネルギー1)

東京電力ホールディングスは小早川智明社長が福島第一原子力発電所事故の被害者支援について、「最後の一人まで賠償する」と決意を示した。... 川内原発(鹿児島県薩摩川内市)の特定重大事故等対処施設の設置に...

九電、「玄海原発」工事認可申請 (2019/6/24 建設・生活・環境・エネルギー)

九州電力は原子力規制委員会に対し、玄海原子力発電所(佐賀県玄海町)4号機に設ける特定重大事故等対処施設のうち「原子炉補助建屋等に設置する設備」について工事計画認可申請書を提出した。... 新規制基準に...

九州電力の川内原発1号機(鹿児島県薩摩川内市)がテロ対策施設の建設遅れから、来年3月に運転停止となる見通しであることが分かった。 テロ対策施設「特定重大事故等対処施設」(特重施設)の...

原子力規制委員会は12日、原子力発電所のテロ対策に必要な施設が期限までに完成しない場合、期限の1週間前をめどに運転停止命令を出す方針を決めた。... テロ対策施設の「特定重大事故等対処施設」について、...

原子力規制委員会が24日、原発に設置義務を求めたテロ対策施設「特定重大事故等対処施設」(特重施設)を期限までに完成できない場合、運転中の原発停止を命じる方針を決定。... 関電は詳細設計が分からず変更...

原子力発電所のテロ対策施設について、原子力規制委員会は24日、期限までに完成しなかった場合、運転中の原発の停止を命じる方針を決めた。... テロ対策施設である「特定重大事故等対処施設」(特重施設)につ...

おすすめコンテンツ

令和時代を切り拓く! 
日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

令和時代を切り拓く! 日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修キーワード700
第8版

技術士第一次試験 「建設部門」受験必修キーワード700 第8版

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021
社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021 社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

続・東京の長寿企業50社

続・東京の長寿企業50社

これから伸びる東京のカイシャ2021

これから伸びる東京のカイシャ2021

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる