398件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.02秒)

分析エンジンなどには47の特許技術が活用されている。

開発品「RLD90QZW3=写真」は、既存の25ワット品で培った電流の流れ方を制御する特許技術を応用。

第1弾として同大の特許技術で開発された界面活性剤フリーの化粧品「プラウドブルー=写真」を各ホテルに2商品300セットずつ無償提供した。 ... プラウドブルーは界面活性剤を使わずに水...

エコジオ工法は、特許技術の掘削機「EGケーシング」で壁面崩壊を防ぎながら地面に穴を掘り、そこに砕石を埋め込む地盤改良技術だ。... 特許技術の使用権利の対価としての加盟金と、施工量に応じて発生する特許...

いずれも日産自動車の特許技術を応用しており、手作業の非効率や数え間違いを防げる。大企業の休眠特許などを地元の中小企業に紹介する川崎市の知的財産マッチング支援策の成果。

テンセント子会社、100億円の支払い義務 グリーの特許侵害で (2021/5/11 電機・電子部品・情報・通信1)

昨年9月にも同陪審はスーパーセルによるグリーの別の特許侵害を認定していた。... 一方、スーパーセルは特許技術を使用していないとし、また特許は無効だと主張した。陪審はスーパーセルの主張を受け入れず、意...

通常、きつく巻くと紙は中心部ほど固くなるが、特許技術で均一な柔らかさを保ったという。

【川崎】ACW―DEEP(川崎市川崎区、山口聡社長)は、仮想現実(VR)の映像に実写映像を重ねる独自技術を用いた頭部装着型ディスプレーシステムで、装着感に優れた次世代機の試作モデルを年内にも完成させる...

中小企業優秀新技術・新製品賞 受賞38氏「喜びの声」 一般部門 (2021/4/30 中小企業優秀新技術・新製品賞)

当社は、世界で最も小さな液滴を吐出することができるインクジェット(スーパーインクジェット)技術を主軸に、塗布技術全般を取り扱う企業です。 ... エムズでは特許技術を用いてスプリング...

デザイン性・機能性を有したフォルダブルフォンで使用される機能性フィルムの破壊解析は、日本素材メーカーの開発に必要な技術であり、重要な役割を担う新技術・商品であることを評価して頂けたこと、大変うれしく思...

亜塩素酸イオン水をナノ(10億分の1)化し、空気中に拡散する同社の特許技術を使用。

法務知財チームの高田宏マネージャーは、「炊飯器などの調理家電は技術面での革新的な進歩がなく、特許技術が取得しにくい状況だった」と明かす。実際、ここ10年で特許出願数は減り、技術を権利化で保護しにくい現...

2009年から三菱マテリアル(当時は三菱伸銅)の特許技術素材「エコブラス」を活用し、環境負荷が大きい鉛を含まない再利用可能な水道メーターを開発。... 現在、IoT(モノのインターネット)技術を活用し...

日本特許情報機構(Japio)は、独自の人工知能(AI)モデルを活用した「SDGs技術企業ランキング」を策定した。文献を読み込んで技術判断ができるように学習し、特許技術が国連の持続可能な開発目標(SD...

大和ハウス、胡蝶蘭栽培で雇用促進 兵庫・三木市で事業化 (2021/3/4 建設・生活・環境・エネルギー2)

同社は18年に胡蝶蘭を栽培する独自の特許技術を開発し、通常であれば栽培に6カ月かかるところを4カ月半まで短縮することに成功した。

コロナ禍で衛生に関する消費者の関心が高まる中、雑菌やインフルエンザウイルスなどを99.99%抑制できるクリーニング技術を訴求。... そこで抗菌・抗ウイルス加工の特許技術「VB加工」で安心・安全を提供...

技術相談の対応と会員企業の訪問によるニーズも調査している。 ... 同機構には学内の特許技術をベンチャーが活用するための橋渡しの実績もある。一例が焼酎かすを原料にした電極を使う電源ユ...

「技術者は専門職化する傾向にあるが、受注内容によって業務負担に偏りが出るため、社員全員が専門の職務以外もできるような体制をつくる。... 高精度な力触覚の伝達技術でスレーブ側が対象物に触れた際、マスタ...

高桑製作所は、ヘラ絞りを進化させた技術「一枚鉸(ひとひらしぼり)」で製作したぐいのみと重ね皿の2点が認定された。... 一枚鉸(同)は1枚の金属板から二重構造の器を成形する特許技術により製作。

土踏まずの形成を補い、足の筋肉の働きを補助する西垣靴下の特許技術「縦アーチテーピング」を足裏生地に施している。

おすすめコンテンツ

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる