624件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

特に独シーメンスと組み、デジタルツインによる設計を取り入れ、新機種開発につなげている。

独シーメンスは稼ぎ頭だった火力発電機事業を連結から切り離した。

前者は製鉄機械領域で日立製作所、IHIと組んで世界で存在感を増したことで独シーメンスが合流してきた。

また、独シーメンスグループが手がけるソリューション群「エクセラレータ」や、米アルテアエンジニアリングが提供するコンピューター利用解析(CAE)ソフトで構成するリモート設計・開発ソリューションも取り扱う...

NC装置としては後発だったが、米ゼネラル・エレクトリック(GE)や独シーメンスなどの巨人とも対等に渡り合い、日本の工作機械産業成長の礎を築いた。

大型ガスタービンの世界シェアは約3割と、米ゼネラル・エレクトリック(GE)と独シーメンスを抑えて世界トップ。... ライバルの動向をめぐっては、シーメンスがエネルギー事業の分社化を決断し、新会社が9月...

独シーメンスは自社の事業領域を大胆に組み替え、投資家から評価されている。

「新型コロナウイルス感染症後のニューノーマル(新常態)はデジタル技術活用への追い風になる」と話すのは、独シーメンス日本法人社長の藤田研一さん。

独シーメンスの日本法人は21日、スマートファクトリーの構築を支援する「デジタル化コンサルティングサービス」の日本での受注活動を8月1日から本格展開すると発表した。... 同サービスは顧客からのヒアリン...

亀山電機(長崎市、北口功幸会長、095・864・7000)は、独シーメンスの産業向けのデジタル技術や自動化ソリューションを体験できるショールームを本社内に開設した。シーメンスの提供する技術やサービスな...

デジタルツイン技術は世界的に米GEや独シーメンスがけん引し、国内機械業界も注力している。

米GE(ゼネラル・エレクトリック)は航空機エンジンのメンテナンスに、独シーメンスは製造プロセス改革に導入するなど世界的に関心を集めている。

同発電所は2017年から伊藤忠と関電、独シーメンスの3社が連携し、建設を進めてきた。... 事業を担う合弁会社の出資比率は伊藤忠グループ50%、関電グループ30%、シーメンスグループ20%で構成する。...

【京都】堀場製作所は、独シーメンスの検査機器子会社と協業して2021年に市場投入する検体検査システムの需要拡大を見据え、仏子会社(モンペリエ市)の隣接地1万1600平方メートルを取得した。... シー...

FUJI、シーメンス系と連携 基板工場をデジタル化 (2020/4/2 機械・ロボット・航空機1)

【名古屋】FUJIは1日、独シーメンスグループのシーメンスデジタルインダストリーズソフトウェア(東京都渋谷区)と協業し、電子部品実装基板の工場向けに生産計画・管理などの問題解決提案(ソリューション)を...

独シーメンスは同国のフォルクスワーゲン(VW)に電気自動車(EV)の生産のデジタル化などを支援する制御装置や関連システムを納めた。... シーメンスはVWがEVを生産するザクセン州のツヴィッカウ工場に...

企業別では、EPO特許出願数が多いのは中国の華為技術(ファーウェイ、3524件)、韓国のサムスン(2858件)、同LG(2817件)、米ユナイテッド・テクノロジーズ(2813件)、独シーメンス(261...

NECはシーメンス(東京都品川区)とIoT(モノのインターネット)領域で協業し、独シーメンスのIoT基盤「マインドスフィア」と、NECの人工知能(AI)技術「インバリアント分析技術」を組み合わせた監視...

IoTで機械部品の状態把握 THKがサービス開始 (2020/3/9 機械・ロボット・航空機1)

ファナックの「フィールドシステム」や三菱電機などの「エッジクロス」、独シーメンスの「マインドスフィア」といった各社のIoT基盤に順次対応していく。 &#...

WIPO GREEN、日本10社が環境技術開放 開発成果を有効活用 (2020/2/12 建設・生活・環境・エネルギー1)

米IBMや独シーメンスなどがパートナー企業となっている。

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる