510件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

独BMWの高性能モデルなどを手がける子会社、BMW Mの設立50周年を記念した特別仕様車。... スポーツバイク「BMW M 1000RR」をベースに、精密削り出し部品やアルミ...

普通充電では独BMWの家庭用充電器「ウォール・ボックス」を利用すると、充電量ゼロの状態から約19・5時間で満充電になる。

量産の第1弾は、独BMWグループ向け。

3月に開かれた東京モーターサイクルショーでは、ホンダが2021年に発売した「ジャイロe」などの配送向け電動バイクを出展したほか、警視庁が独BMWモトラッド製の「EV白バイ」を披露。

川崎重工業子会社のカワサキモータース(兵庫県明石市)は、国内で4月に発売したスポーツバイク「Ninja H2 SX」に独ボッシュが開発したARASを採用した。... こ...

トヨタ自動車や独BMW、デンマークのレゴといった世界的企業の関係者も、労働安全衛生の取り組みをVZの視点で紹介する。

電池スタートアップの米ワン・ネクスト・エナジー(ONE、ミシガン州)は、独BMW系のベンチャーキャピタルなどから6500万ドル(約75億円)を調達した。

これにフォルクスワーゲンなど独勢が対峙(たいじ)する。... 独BMWと米フォード・モーターは米ソリッド・パワーに出資するなど、協業をテコに全固体電池の開発を加速する動きが相次ぐ。

IGSAP、ホンダなど4社表彰 向殿安全賞 (2022/2/1 機械・ロボット・航空機2)

個人の部では、職場環境の改善に長期で取り組んだ独BMWグループのマンフリード・ショッホ労使協議会議長ら計4人が功労賞を受賞した。

30以上の国と自治体、米フォード・モーターや米ゼネラルモーターズ、独メルセデス・ベンツなどが署名した。ただ日米独中や、企業でも日系自動車メーカー、独フォルクスワーゲン、独BMWなどは署名せず対応は分か...

一方、独フォルクスワーゲン(VW)傘下のアウディは提携の機会に前向きな姿勢を示した。 独自動車業界誌アウトモビルウオッヘは、BMWとアウディがマクラーレン買収に関心を...

【ベルリン=ロイター時事】ドイツ自動車大手のBMWは、ミュンヘンにある主要工場での内燃機関の製造を2024年までに停止する。

また独フォルクスワーゲン(VW)や独BMWは、最新の電気自動車(EV)コンセプトカーで再生素材の積極的な利用をアピールした。

経営企画室長として、自社の経営方針や将来あるべき姿を考える立場だった2005年頃、「BMW物語」(デイビッド・キーリー著)と出会った。独BMWが一貫したポリシーに基...

独BMWは2021年上期に納車の11%余りを占めた電気自動車(EV)の需要加速に対応するため、電池の注文を増やしている。 ... BMWはその翌年から新世代の...

主要サプライヤーとしてサムスンSDIは独BMWと、LG化学はスウェーデンのボルボ・カーと、SKイノベーションは独ダイムラーと取引している。 ... 独BMWは19年、20―31年にC...

■海外勢 パワートレーン共同開発で提携 海外メーカーをめぐっては独BMWと英ジャガー・ランドローバーが、19年に電動パワートレーンの共同開発で提携した。独フォルクスワーゲン&...

欧米勢では独フォルクスワーゲン(VW)が30年までに欧州で新車販売に占めるEVの比率を70%、仏ルノーも同年までに同比率を90%、独BMWは同年までに世界で同比率を50...

欧州では厳しい二酸化炭素排出規制を背景に、仏ルノーや独フォルクスワーゲン、独BMWなどが電気自動車(EV)シフトを推進している。 ... 仏トーカイCOBEXサボワは...

欧州では独フォルクスワーゲン(VW)がEV用電池を開発する米クアンタムスケープと18年、全固体電池の生産を目指す合弁会社を設立した。... 独BMWと米フォード・モーターも全固体電池の...

おすすめコンテンツ

よくわかる3次元CADシステム  
SOLIDWORKS入門
-2020/2021/2022対応-

よくわかる3次元CADシステム  SOLIDWORKS入門 -2020/2021/2022対応-

めっちゃ使える! 
設計目線で見る「機械材料の基礎知識」
必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

めっちゃ使える! 設計目線で見る「機械材料の基礎知識」 必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン