電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

47件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

山林調査、腕磨く毎日 KANSOテクノス(大阪市中央区)の岸上真子さん(27)は環境部自然環境グループで、獣害対策のため山林など自...

リケジョneo(267)KANSOテクノス・岸上真子さん (2024/5/20 ひと カイシャ 交差点)

獣害対策のための調査が主な仕事です。

清掃サービスでの環境負荷削減から職場でのパーペーレス推進、獣害対策まで、さまざまな活動が紹介されている。

日本遮蔽技研はこれまでAI画像認識によるイノシシ、サル、シカの害獣出没警報サービス「あいわなクラウド」を6自治体に提供してきた。... 今回から獣害対策機能の獣種には新たにクマも加え、VIGILAの料...

判定できる獣種はイノシシとサル、シカで、害獣ではないタヌキも追加した。... 同時に携帯データ通信でクラウドに送信し、サーバー側のAIが害獣の種類(獣種)を判定。... 県内外の自治体...

同町は自然再生とともに防災・減災、水源保全、獣害対策といった地域課題の解決を期待できる。

資材運搬では獣害対策の防護柵資材を山間部に運ぶ実験も行った。

神奈川・小田原市、獣害対策で小田急と連携協定 (2021/11/18 建設・生活・環境・エネルギー2)

【横浜】神奈川県小田原市は獣害に悩む市内の農林業者向けに、小田急電鉄が組織する「ハンターバンク」から狩猟免許保有者の紹介を受けるサービスを導入した。... マッチングニー...

龍谷大、社会貢献型VB起業相次ぐ (2021/5/20 科学技術・大学)

農作物への獣害対策で駆除された動物の大半が焼却処分される現状の変革を目指す。

無人ヘリで獣害対策資材運搬 ヤマハ発が実証 (2021/5/20 機械・ロボット・航空機2)

ヤマハ発動機は産業用無人ヘリコプター「FAZER R G2=写真」を用いて支柱やネットなどの獣害対策用防護柵資材を山間部に運搬する実証実験を静岡県掛川市で行った。

獣害対策、ジビエで循環型に 【狩猟免許取得】 獣害対策を目的に、日本では年間115万頭の鹿やイノシシが殺処分されている。... 一方で、獣害被害に遭う里山では、捕獲...

原田産業、鉄道向け鹿対策音声装置を拡販 (2021/2/9 建設・生活・環境・エネルギー2)

原田産業(大阪市中央区、原田暁社長、06・6244・0171)は、鉄道業界向けに鹿対策用音声装置「シカ離レール」の販売を拡大する。... JR西から15年に鹿やイノシシなどの獣害対策が...

経営ひと言/メルセン・小林千也喜常務「シカ皮用途開拓」 (2020/12/24 中小・ベンチャー・中小政策)

「獣害対策を持続可能にするためにシカ革の市場を立ち上げたい」と知恵を絞るのは、メルセン(長野県飯田市)常務の小林千也喜さん。... だがジビエと同様にシカ皮の用途開拓は地域で害獣駆除を...

獣害対策の番犬用に農業関係者を中心に提案する。 ... 香取社長は「獣害で困っている農地や牧場なら、防護したい地形に合わせ、番犬が走り回れるガイドラインを構築できる」としている。&#...

凸版、LPWA活用の定額制サービス 低コストでIoT導入 (2020/6/26 電機・電子部品・情報・通信)

獣害対策や防災に取り組む自治体やIoT機器メーカー向けに2025年度までに関連ビジネスで約50億円の売り上げを目指す。

同社は各種溶接金網や獣害対策金網などを手がけている。

NTT東、LPWAで「SOS」 林業労災防止 (2020/1/23 電機・電子部品・情報・通信1)

NTT東日本は22日、山梨県小菅村、北都留森林組合(同上野原市)などと、省電力広域無線網(LPWA)を用いて林業従事者の労働災害を抑止し獣害対策を強化する共同実験を2月...

一方、針金類は獣害対策用の金網需要などの季節要因で荷動き堅調。トンコレラ対策のフェンス向けに各地で引き合いが拡大している。

中山間地域の獣害対策では獣わなに無線端末を取り付ける。... 電力会社は保守作業員の遭難防止や地滑り監視に利用し、残りの通信チャネルを地域の林道監視や獣害対策用などに貸し出す。... 「地域には農林業...

さらに獣害対策用の金網需要が季節要因で増加しており、豚コレラ対策措置として各地で設置が進んでいる。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン