電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

347件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

都の抱える課題解決につながる人工知能(AI)、現実世界と仮想世界を融合するクロスリアリティー(XR)、メタバース(仮想空間)などのデジタル技術を生かした...

(編集委員・松木喬) 15年以降データベース充実 検証、飛躍的に発展 イベント・アトリビューションは温暖化が進行していない仮想世界をコンピュ...

今後、三菱電機のFA関連のソフトウエアである3次元(3D)シミュレーターなどと組み合わせ、現実世界を仮想空間に再現する「デジタルツイン」による製造ラインの工程最適化などを進める。...

3Dや仮想現実(VR)、現実世界と仮想世界を融合するクロスリアリティー(XR)を制作できるWSや配信機材を導入した。

今後の方向性は「仮想と現実世界を融合するクロスリアリティー(XR)技術に、生成人工知能(AI)をどう絡めるか。

JFE、製造業の課題解決支援 鉄鋼ノウハウ提供 (2024/5/8 素材・建設・環境・エネルギー)

同社のソリューションビジネス専用ウェブサイトで、課題・目的別に各種のデジタル技術や現実世界と仮想世界をリアルタイムにつなぐサイバーフィジカルシステム(CPS)、ロボティクスなどを紹介し...

芝浦機械は2026年までに、現実世界を仮想空間に再現する「デジタルツイン」を活用した開発・検証拠点を相模工場(神奈川県座間市)に創設する。

さらに、現実世界をデジタル空間に再現するデジタルツイン、人工衛星から送られる正確な地理情報を使った自動運転やスマート農業など、より高度なデジタル技術が実用化されれば人口減少地域の生活向上にも役立つ。

ポケット・クエリーズ(東京都新宿区、佐々木宣彦社長)は、現実世界と仮想世界を融合するクロスリアリティー(XR)技術と生成人工知能(AI...

キヤノンは同社の複合現実(MR)システム用基盤ソフトウエアを4月下旬に発売する。... 現実世界の正しい位置に3次元(3D)コンピューターグラフィックス(CG&...

東芝、新棟を“生きた実験場”に 省エネ・セキュリティー研究 (2024/4/12 電機・電子部品・情報・通信)

「省エネルギー」と「セキュリティー」の二つをテーマに、館内設置のセンサーやカメラなどで得たデータから、現実世界をデジタル空間に再現する「デジタルツイン」の実証、人工知能(AI)やロボッ...

NTTコム、XR空間に3Dモデル リモート協働実現 (2024/4/5 電機・電子部品・情報・通信)

NTTコミュニケーションズ(NTTコム)は現実世界と仮想世界を融合したクロスリアリティー(XR)空間に3次元(3D)モデルを手軽に投...

KDDIと森ビル、デジタルツイン活用の常設ホール運用開始 (2024/3/29 電機・電子部品・情報・通信)

KDDIと森ビルは28日、虎ノ門ヒルズステーションタワー(東京都港区)内に、現実世界をデジタル空間に再現するデジタルツインを活用した会場を提供する常設ホールを共同開...

また、現実世界をデジタル空間に再現するデジタルツインの活用により、電力インフラや鉄道などの事業をシミュレーションし、現実世界に反映する大規模なソリューションを共同で開発する。 ......

NTTコムなど、東京・豊洲でナイトサファリ疑似体験 (2024/3/20 電機・電子部品・情報・通信)

MRヘッドセット×自動走行ロボ検証 NTTコミュニケーションズ(NTTコム)と博報堂など計4社は、複合現実(MR)ヘッド...

最適なメタバース提供 KDDIなど4社が新組織 (2024/3/15 電機・電子部品・情報・通信)

オープンメタバースネットワークではウェブ上での仮想空間への参加や、現実世界と仮想世界を融合したクロスリアリティー(XR)のコンテンツの制作・配信といった4社の強みを生かす。

単眼カメラ画像の物体、動的に3D化 富士通が米大と開発 (2024/3/12 電機・電子部品・情報・通信1)

3Dプロジェクション技術では既に学習済みの人間の行動分析のノウハウを組み込むことで、例えば人が物体をすり抜けるなど、現実世界では起こり得ない人間の動きを除外しつつ、進行方向や速度情報などとともに3D上...

AIで屋外画像の悪天候除去 パナHD、米中の大学と開発 (2024/3/6 電機・電子部品・情報・通信1)

特定の悪天候の除去作業に特化したAIモデル(エキスパートモデル)を構築する取り組みは一定の成果を見せているが、現実世界には複数の天候が混在する悪天候が存在し、より信頼性の高い判断が求め...

NTTとブリヂストン、サステナなど3テーマで共創 (2024/3/5 電機・電子部品・情報・通信2)

現実世界をデジタル空間に再現するデジタルツイン関連では、フィジカル面での特徴や特性、モノの微細な性質に対する暗黙知、メンタル面での意識を含めた状態をデジタル化し、他者に伝えて再現する技術を開発する。&...

大規模言語モデル(LLM)や画像分析、現実世界をデジタル空間に再現するデジタルツイン、コンピューター利用解析(CAE)に対応する。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン