2,368件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.017秒)

 理化学研究所の井上伊知郎研究員と矢橋牧名グループディレクターらは高輝度光科学研究センター、電気通信大学と共同で、X線パルスレーザーの時間幅を短くする技術を開発した。

若手研究者の基礎研究を対象とする基礎科学研究助成は、理化学研究所脳神経科学研究センターの吉原千尋研究員らによる「孤独で消失する分子アミリンの視索前野における発現制御機構の解明」など100件を選んだ。&...

理化学研究所創発物性科学研究センターの佐藤弘志ユニットリーダーと相田卓三副センター長らは、二つのリング状分子がつながったカテナンを結晶化することに成功した。

富士通、人と社会丸ごと分析 デジタル技術・人文社会科学融合 (2021/10/13 電機・電子部品・情報・通信1)

7月に富士通へ移籍し、富士通研究所を含め、技術戦略全体を内外一体で統括している。... 研究領域はハード・ソフト、アルゴリズム、アプリケーション(応用ソフト)など包括的に取り組むため、理化学研究所や東...

独エボニック、理研と共創契約 スタートアップと連携 (2021/10/8 素材・医療・ヘルスケア)

独エボニックインダストリーズは、理化学研究所(理研、埼玉県和光市)との産学連携を強化する。... 日本最大の総合研究所である理化学研究所とともに活動できることを非常に嬉しく思う」とコメントした。

▽木原記念横浜生命科学振興財団▽飯田製作所(横浜市泉区)▽海月研究所(同市鶴見区)▽ベリフィケーションテクノロジー(同市港北区)▽ナノ医療イノベーションセンター(川崎市川崎区)▽メディサイエンス・エス...

理化学研究所の柳澤吉紀ユニットリーダーと山崎俊夫ユニットリーダーらは、外部から電流供給のない高温超電導の永久電流を2年間続けることに成功した。

クライオ電顕を深層学習で自動運転 理研 (2021/9/29 科学技術・大学)

 理化学研究所の米倉功治グループディレクターらは、深層学習(ディープラーニング)を用いてクライオ電子顕微鏡の自動運転を実現した。

 ALE(エール、東京都港区、岡島礼奈社長)とNTT、理化学研究所、国立天文台は27日、気象衛星開発に関する覚書と共同研究および実験契約を締結し、産学連携プロジェクト「AETHER...

有力候補はがん組織だけに効率的に作用する治療法の開発に貢献した、国立がん研究センター研究所の松村保広客員研究員だ。 ... 京都大学の森和俊教授も有力候補の一人として名を連ねる。.....

科学的なアプローチとして「蟲瞰学」が立ち上がる。... 生物模倣、自己組織化、ナノテクノロジーを中心に、九州大学、東京農工大学、北海道大学、理化学研究所、東北大学、公立千歳科学技術大学で異分野連携研究...

細野栄誉教授は「中国は上海と北京に数百人規模の研究所が二つもある。... 理化学研究所の大浪修一チームリーダーらは国際的な顕微鏡画像データベースを運営する。... 東大と国立情報学研究所、産業技術総合...

早大、細胞用電動ナノ注射器を開発 (2021/9/15 科学技術・大学)

 早稲田大学大学院の三宅丈雄教授らは理化学研究所と共同で、安全で効率良く細胞内に病気を治療するための機能性物質を導入できる「細胞用電動ナノ注射器」を開発した。

千葉大学の堀田英之准教授らは、理化学研究所のスーパーコンピューター「富岳」を用いて太陽の赤道付近で北極や南極などの極地方よりも速く自転する構造を世界で初めて再現した。

北海道大学大学院の佐藤陽祐特任准教授らは気象庁気象研究所と共同で、豪雨に伴う雷について発生頻度の違いをもたらす原因を解明した。理化学研究所のスーパーコンピューター「富岳」で雷を直接シミュレーションする...

同社は、理化学研究所で開発された感光紙を商品化する「理研感光紙」が前身で、創業者の市村清氏は自らトップセールスマンだった。

理化学研究所の下志万貴博研究員と東京大学の辛埴(しん・しぎ)特別教授らは、鉄系超伝導体の電子の空間分布をナノメートル(ナノは10億分の1)の精度で計測し、電子がうねりを作ることを発見した。

量子商戦に挑む富士通(下)スピン量子ビット研究加速 (2021/8/27 電機・電子部品・情報・通信)

―理化学研究所(理研)の量子コンピュータ研究センター内に開設した連携センターと、東京大学先端科学技術研究センターとの共同研究はどう関係するのでしょうか。

とりわけ注目されるのは理化学研究所との連携であり、4月に開設した「理研RQC―富士通連携センター」がカギとなる。

「リュウグウ」の砂分析に歓喜 (総合1から続く)大学で発生生物学を学び、再生医療に興味を持ったことから京都大学大学院理学研究科に進学しました。... 生物学はAとBを比べてBの方が強...

おすすめコンテンツ

眼科119番 第3版
一家に一冊・・・目の薬箱

眼科119番 第3版 一家に一冊・・・目の薬箱

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

原材料から金属製品ができるまで 
図解よくわかる金属加工

原材料から金属製品ができるまで 図解よくわかる金属加工

きちんと知りたい! 
モータの原理としくみの基礎知識

きちんと知りたい! モータの原理としくみの基礎知識

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動
短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動 短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計>
上司と部下のFAQ:設計実務編

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計> 上司と部下のFAQ:設計実務編

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる