9件中、1ページ目 1〜9件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

三菱日立パワーシステムズ(MHPS)は、中国の製紙大手である理文造紙向けに、H―25形ガスタービン(写真)2基を受注した。天然ガス焚(だ)きコージェネレーション(熱電併給)設備を構成する中核機器になる...

2018年上期の新社長(3)非上場会社 (2018/7/23 上期の新社長)

  社名     新社長名  年齢 業種 所在地 【自動車・輸送機器】 日立オートモティブシステムズ           ブリス...

持ち分法適用会社の理文造紙への投資損失を営業外費用に計上し、経常利益も前期比80・8%減と大幅減となった。

売上高は前年同期比6・6%減の7793億円、営業利益は同6・6%減の246億円、経常損益は持ち分法適用会社の理文造紙への投資損失が響き34億円の赤字(前年同期は232億円の黒字)、当期損益は398億円...

紙需要の低迷により洋紙の国内生産能力を削減するのに伴う固定資産の減損損失や、東日本大震災で被災し操業を停止した石巻工場の操業休止期間中の固定費を震災損失として特別損失に計上したため。また、持ち分法会社...

日本製紙グループ本社は4日、持ち分法適用関連会社である理文造紙への投資損失を営業外費用に計上すると発表した。... 理文造紙の株式評価損発生は、香港市場での株式市場下落の影響を受けたため。

リーマン・ショック以降、紙需要は減少し、同社の10年度の洋紙生産設備の稼働率は89%に落ち込んだ。... 同日、中国で段ボール原紙生産量2位の理文造紙(L&M)に追加出資を発表した。

「APは100%買収し、台湾の永豊餘ケイマンに20・35%出資し持ち分法適用会社に、中国の理文造紙(L&M)は12%出資した。... 国内紙事業の先を見据え、積極的に海外展開を図るという大方針に基づい...

日本製紙グループ本社は22日、中国で段ボール原紙生産量2位の理文造紙(L&M)と資本業務提携を結んだと発表した。... 日本製紙グループ本社はアジア・オセアニア市場を新たな柱として位置付け、台湾の永豊...

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる