535件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.011秒)

環境省は海外での環境ビジネスを後押しする「環境インフラ海外展開プラットフォーム」への参加企業の募集を始めた。... 参加企業は海外で環境ビジネスを始めやすくなる。参加は無料、締め切りは28日、応募先は...

現在、13カ国で35社が社会課題解決ビジネスを展開する。... 【社内新規事業】 環境ビジネスも手がけるが、再生エネ事業は初めて。

ここ10年ほど、リース各社はアジアを中心に海外への事業展開や航空機リースへの参入、再生可能エネルギーといった環境ビジネスの取り組みなど、新たな事業分野に進出している。 ... 有形無...

【広島】中国経済産業局は8月から岡山県水島地域と山口県周南・宇部地域の両コンビナート地区の公害規制法に定める特定工場や環境ビジネス企業を対象に、人工知能(AI)活用の可能性を探る調査を始める。... ...

広島銀行はひろしま環境ビジネス推進協議会からベトナムにおける「環境ビジネス現地サポートデスク業務」を受託した。広島県内の環境関連企業のベトナムでの事業展開を支援する。

環境を切り口にした新たなビジネスモデルも模索。... 荏原環境プラント(東京都大田区)や宇部興産、昭和電工と展開する廃プラスチックのガス化ケミカルリサイクルなど、環境技術を軸にビジネスを構築する。&#...

日揮ホールディングス(HD)は、自社が保有する環境技術を軸にしたビジネスモデルを確立する。... 環境ビジネスの強化・拡大に取り組むとともに、持続可能な社会の実現に貢献する。...

災害対応、現場判断で早期復旧 ―民間企業が水道事業への参加を拡大できる改正水道法が成立して1年以上が経過しました。 「水面下だが、民間参加に向けて工業用水で動きが出...

海外にエンジ拠点 人材強化 ―2019年度上期(4―9月期)は、前年同期よりも受注額が減少しました。水処理装置の主要顧客である半導体業界の動向は。 「米中貿易摩擦の...

事業環境が急激に変化しようとする中で、水処理大手は事業構造の変革や海外進出を着実に進めてきた。

環境省がまとめた12月の環境経済観測調査(環境短観)速報値によると、環境ビジネスの現在の業況DI(業況が「良い」と回答した割合と「悪い」の割合の差)は19となり、前回の6月調査から2ポイント低下した。...

岡山県は14日13時から岡山コンベンションセンター(岡山市北区)で「中四国環境ビジネスネット(B―net)フォーラム2019」を開く。

日揮、環境で社長直轄組織 廃プラ活用など新ビジネス探る (2019/10/3 機械・ロボット・航空機1)

日揮ホールディングス(HD)は、環境技術を核としたビジネスを構築するため、社長直轄の「サステナビリティ協創部」を設置した。自社の環境技術を中心にビジネスモデルを確立していく。... 環境ビジネスの強化...

環境省がまとめた6月の環境経済観測調査(環境短観)確報値によると、現在の環境ビジネスの業況DI(業況が「良い」と回答した割合と「悪い」の割合の差)は21となり、前回2018年12月調査から3ポイント低...

【大津】びわ湖環境ビジネスメッセ実行委員会は、10月16日から18日までの3日間、滋賀県長浜市の長浜バイオ大学ドームで「びわ湖環境ビジネスメッセ2019」を開く。環境ビジネスに特化した西日本最大規模の...

新社長登場/タケエイ・阿部光男氏 廃プラ再生に力尽くす (2019/7/31 建設・生活・環境・エネルギー1)

国民、お客さまからの恩をタケエイの環境ビジネスでお返ししたい」 《金融は産業の血液と言われる。「環境ビジネスも“国の血流”」が持論だ》 「環境対策が後退した国は荒廃...

滋賀銀、SDGsで商談会 (2019/7/25 金融)

滋賀銀行は国連が掲げる「持続可能な開発目標(SDGs)」に貢献する社会的課題解決型ビジネスを支援する商談会「しがぎんSDGsビジネス・マッチングフェア」を大津市のホテルで開催した。... 同行は200...

環境省がまとめた6月の環境経済観測調査(環境短観)速報値によると、環境ビジネスの業況DI(業況が「良い」と回答した割合から「悪い」と回答した割合を引いた値)は20となり、前回調査の2018年12月時点...

環境省は、環境ビジネスへの情報通信技術(ICT)やロボット技術の活用動向を調査した報告書を公開した。... 同省は毎年、環境ビジネスの実態を調査しており、今回はICTとロボットにスポットを当てた。.....

東商、環境アクションプラン策定 「経済」「環境」両立目指す (2019/5/23 中小・ベンチャー・中小政策)

東京商工会議所は「東商環境アクションプラン」を策定した。... 第1期となる2019年度から21年度には、会員企業向けの取り組みとして環境ビジネス支援に資するイベントを50回以上開催あるいは共催するほ...

おすすめコンテンツ

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる