電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

936件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

【ワシントン=ロイター時事】米環境保護局(EPA)は、化学工場からの発がん性のある有害大気汚染物質の排出を減らす最終規則を発表した。... 環境汚染に直面する住民の安全性確保と...

トヨタ、中国合弁設立 車載電池の再利用主導 (2024/4/11 自動車・モビリティー)

環境保護への貢献とともに持続可能な社会の実現を目指す。

丸紅情報システムズ、AIで空調を自動制御 電力30%減 (2024/4/5 電機・電子部品・情報・通信)

電気料金削減や環境保護に貢献する。

印刷用紙などの事業撤退は主原材料のユーカリ材の調達先が環境保護団体との裁判で敗れて供給が途絶え、需要の先細りも見込まれるため。

ヨシザワ、発泡PE端材を再生 ポリ袋化まで自社完結 (2024/3/26 素材・建設・環境・エネルギー1)

社内でリサイクルを完結させた点や、資源節約と地球環境保護に資する取り組みとしても訴求。

日本グッドイヤー、東京・小笠原にバスタイヤ提供 (2024/3/20 自動車・モビリティー)

日本グッドイヤー(東京都港区、金原雄次郎社長)は、環境保全のため東京都小笠原村が運行するバスへのタイヤ提供を開始した。... 同村では世界自然遺産である小笠原諸島の環境保護の一環として...

アスザックはグループ理念として生活基盤を支える製品の製造だけでなく、環境保護につながる取り組みを積極的に行っている。

それだけでなく「環境を意識した行動を促す生地だ」(中村課長)と直感した。商品に「環境保護」を前面に出すと、関心のある人だけの購入にとどまる可能性がある。... 「環境問題を考えた健康機...

同日開催の「日・ウクライナ経済復興推進会議」に合わせ、伊藤信太郎環境相とウクライナのルスラン・ストリレツ環境保護・天然資源相が覚書に署名した。

同SPCへの出資を通じて環境保護に配慮した不動産投資を支援する。 ... 対象資産のクイーンズスクエア横浜は、省エネで環境負荷の少ない資材を使用する。環境配慮や室内の快適性、景観への...

ケリー氏は環境保護積極派として知られ、オバマ政権では、国務長官として、温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」の取りまとめに尽力した。

三菱ふそう、ダイムラーにOEM供給 米向けEVトラック (2023/11/3 自動車・モビリティー)

このほど米環境保護局(EPA)とカリフォルニア州の大気資源委員会(CARB)の認証を取得。... 世界最大の商用車グループのスケールメリットを生かしてコスト競争力を高め...

激動の経営/エコファクトリー(4)父を受け継ぐスピード経営 (2023/11/3 中小・ベンチャー・中小政策)

輻射(ふくしゃ)熱を活用した冷暖房機器「ecowin(エコウィン)」や、動力を必要としない雨水濾過装置「エコウィンウォーター」の開発、販売など環境保護を意識した事業を展...

激動の経営/エコファクトリー(2)「地域の役に」震災で決意 (2023/10/27 中小・ベンチャー・中小政策)

地元木材で新たな挑戦 環境保護に重点を置いた製品を開発するエコファクトリー(熊本市中央区)。... 環境に加え、地域資源や地域産業を強く意識した住宅建築だ。

激動の経営/エコファクトリー(1)省エネテーマに事業開発 (2023/10/24 中小・ベンチャー・中小政策)

熊本県に本社を置くエコファクトリーは2000年代から省エネルギーや地球環境保護に重点を置いた製品開発に取り組んできた。 ... 新規事業のテーマは省エネや自然環境...

キリン、支援ツール開発 スリランカの再生型紅茶農業 (2023/10/6 生活インフラ・医療・くらし2)

環境保護団体のレインフォレスト・アライアンスと共同で開発し、2024年にパイロットテストを実施する予定。

8月2日、環境相の諮問機関である中央環境審議会の総合政策部会で、委員が次々と口を開いた。... 環境基本計画は6年ごとに見直しており、新計画は環境政策の道しるべとなる。... 「環境保護企業からの購入...

インタビュー/スバル社長・大崎篤氏 米でEV加速 (2023/9/15 自動車・モビリティー)

また、米環境保護局(EPA)の第4次排出ガス規制(ティア4規制)など厳しい環境規制が敷かれていることが大きい。... 環境規制も踏まえて28年には同国内でのEV販売目標...

オリオン機械、ドレン処理装置に新モデル (2023/9/15 機械・ロボット・航空機)

環境保護意識の高まりや国際規格ISO14000の認証取得支援のため、高性能処理槽・使いやすさ向上・多様な使用環境への対応に重点を置いて開発。

旭硝子財団(島村琢哉理事長=AGC会長)は恒例となっている「環境危機時計」を公表した。... ブラジルで23年1月に新大統領が誕生し、環境保護派の環境相が就...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン