2,065件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.015秒)

「パリ協定や環太平洋連携協定(TPP)など多国間の枠組みから離脱し、国際協調体制を揺るがしたことは評価できない。

在日カナダ大使館は、食品の輸出拡大に向け、長野県の観光協会・企業との連携に乗り出す。... 食品分野で特定の都道府県企業と連携するのは初めて。環太平洋パートナーシップに関する包括的...

西村康稔経済再生担当相は17日、来日中のタイのソムキット副首相との会談後、同国が4月にも環太平洋連携協定(TPP)加盟申請の方針を決定する見通しだと説明した。

米国やアジア向け木材輸出のほか、環太平洋パートナーシップに関する包括的および先進的な協定(CPTPP)の発効もあり「カナダの優位性を生かした農林水産ビジネスの強化を図りたい」と語る。 ...

英国が環太平洋連携協定(TPP)の参加に関心を示しており、歓迎している」と述べた。

環太平洋連携協定(TPP)が発効したことに伴って、牛肉をはじめとした肉の関税が下がるため、大きなチャンスだと考えている。

THIS WEEK (2019/12/30 総合2)

30日(月)仏滅 ■政治・経済 ▽12月の為替介入実績(財務省) ▽二階自民党幹事長が沖縄訪問 ■産業・企業...

今後、環太平洋連携協定(TPP)圏のさらなる拡大や東アジア地域包括的経済連携(RCEP)交渉でのリーダーシップの発揮に意欲を示した。

日米貿易協定の承認案が4日の参院本会議で可決し、国会承認された。日本は環太平洋連携協定(TPP)で定めた水準内で農産物の関税を引き下げ、米国は工業品の関税を撤廃・削減する。... ...

参院外交防衛委員会は3日、政府・与党が今国会の最重要課題と位置付ける日米貿易協定承認案を与党などの賛成多数で可決した。... 同協定は、日本が米国産の牛肉や豚肉などの関税を環太平洋連携協定(TPP)の...

日米貿易協定の承認案は十分な審議が行われないまま衆議院を通過した。... 環太平洋連携協定(TPP)の審議時間は70時間を超えており、審議が不十分なのは明らか。... 協定発効に向けた承認案は1カ月前...

日米貿易協定案、衆院を通過 (2019/11/20 総合2)

10月に署名した日米貿易協定の承認案は19日の衆院本会議で、自民、公明などの賛成多数で可決、参院に送付された。日本は環太平洋連携協定(TPP)の水準の範囲内で農産物市場を開放し、米国は自動車・同部品を...

チリは日本とも経済連携協定(EPA)を結んでいるほか、環太平洋パートナーシップ(TPP)協定の署名国でもあり、同国の動向には我が国としても無関心ではいられまい。

三菱総合研究所は東アジア地域包括的経済連携(RCEP)協定が発効し、インドを含む16カ国域内で関税が撤廃されると、国内総生産(GDP)はインドで1・4%、中国で0・4%、日本で0・6%押し上げられると...

17年に米国が環太平洋連携協定(TPP)から離脱して以来、東アジア地域包括的経済連携(RCEP)が中心的役割を担っている。

今月上旬に署名した日米貿易協定の承認案が24日、衆院本会議で審議入りした。... 協定は条約に当たるため、憲法の衆院優越の規定により、衆院可決から30日後に自然承認となる。 協定では...

政府は15日、米国との間で先週署名した日米貿易協定について、今臨時国会に諮る承認案を閣議決定した。... 新協定では日本が牛・豚肉など農産品について環太平洋連携協定(TPP)の範囲内で市場を開放。.....

中印「自国第一」で対立 日中印など16カ国が参加する東アジア地域包括的経済連携(RCEP)交渉が、終盤にさしかかった。... 「インドの無理な要求に応じると、中国...

環太平洋連携協定(TPP)の発効などで中小にも輸出を広げるチャンスがめぐってきている。... 経産省はこれまでジェトロなどと連携し、中小の海外展開支援サービス「新輸出大国コンソーシアム」や、海外のEC...

政府は1日、日米貿易協定の最終合意を受け、官邸で対策本部(本部長=安倍晋三首相)を開き国内対策の基本方針を決めた。... 今秋をめどに環太平洋連携協定(TPP)などの国内対策を定めた政策大綱を改定する...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいエントロピーの本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいエントロピーの本 第2版

技術士第二次試験 
「建設部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「建設部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験「機械部門」完全対策&キーワード100
第5版

技術士第二次試験「機械部門」完全対策&キーワード100 第5版

技術士(第一次・第二次)試験 
「電気電子部門」受験必修テキスト
第4版

技術士(第一次・第二次)試験 「電気電子部門」受験必修テキスト 第4版

技術士第二次試験 
「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード
第5版

技術士第二次試験 「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード 第5版

技術士第二次試験 
「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる