電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

669件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

同研究所は細胞の分化や代謝など生体内で重要な役割を果たす糖鎖の製造技術を持つ。

硫黄修飾が重要な役割 たんぱく質は主要な生体の構成成分であり、また化学反応を触媒する「酵素」として働く。... 生体内で合成されたtRNAは、不要な部分を取り除くスプライシングや、メ...

そこで、グルカゴンと高い特異性で反応するプローブ設計のために、生体内のグルカゴン受容体の機能を模倣し、従来の抗体検査よりも高い特異性を有するペプチドプローブを開発している。 本稿で紹...

ファイバー型内視鏡を肝臓まで差し込み、ラマン分光法でグリコーゲンの量を測る。... 近赤外光は生体組織に浸透するため、臓器内部の情報が得られる。... 生体内のホルモンなどの応答を見るには十分な分解能...

フェロトーシスは、生体内抗酸化酵素のグルタチオンペルオキシダーゼ4(GPX4)やフェロトーシスサプレッサープロテイン1(FSP1)に抑制されている。 ...

このほか生体物質の長期保存や難治性疾患の新規治療法の開発にもつなげる。 ... この特徴を活用し、ゲルで電極を包み込み、生体内の酵素を使って発電させる。

納豆やヨーグルトのような多様な細菌は、私たちの腸内環境を整えて、免疫力を高め、風邪やウイルスに強い身体を育む。健康の維持、増進における腸内細菌の重要性はよく知られている。... そこで私たちは、日本医...

九州大学の大戸茂弘教授と小柳悟教授らは、生体機能の24時間周期のリズムをつかさどる時計遺伝子による疼痛(とうつう)緩和メカニズムを発見した。... その結果、生体内に概日時計により制御...

ゲルビーズ上で細胞塊を作ると細胞同士が接着するため生体内での状態に近くなる。

だが医療分野で生体内でゲル化反応を利用するには酵素反応に限られるなどの課題があり、酵素や光、熱など以外の刺激を活用した分子の開発が求められていた。

ニプロ、細胞培養液2種 再生医療・遺伝子治療研究向け (2023/12/20 生活インフラ・医療・くらし1)

造血幹細胞は生体内の全ての血球細胞の元となる細胞。

大阪大学の河合惇志大学院生(研究当時)や吉岡靖雄特任教授らは、生体内抗体を抗原送達キャリアとして活用する経鼻ワクチンを開発した。... 研究チームは過去のインフルエンザ感染やワクチン接...

細胞などの生体組織とその中の小分子の移動を同時に画像化する「コヒーレントラマン顕微鏡」技術を病気の原因物質や医薬品、化粧品などの研究開発に生かす。... 「コヒーレントラマン顕微鏡」技術は染色せずに非...

経済透視図(96)mRNA医薬品 (2023/11/8 金融)

これらの多くはmRNAにがん組織の一部を作らせることで、標的腫瘍に対する生体内の免疫反応を誘導し治療効果を発揮させようというものだ。

東洋紡、エクソソーム回収大幅増 ろ過膜の性能確認 (2023/11/6 生活インフラ・医療・くらし)

精製されたエクソソームの純度が低いと、残存する夾雑(きょうざつ)物によって生体内で異物として検出され、肝臓などで分解・吸収されることが課題だった。

研究内容は制御理論という学問を切り口とした免疫システムの数理解析で、理化学研究所との共同研究にも携わり、生体内の実験データに対し、数理モデル化した後に挙動解析を行う分野の研究に熱中しました。

ヒト血清アルブミン(HSA)は生体適合性が高く、優れた薬物結合能力を持つが、生体内における環境応答性が低く標的の臓器や細胞での薬物放出制御ができなかった。 そこで研究...

生命活動や病気のメカニズムと深く関わっているたんぱく質は柔軟で、さまざまな形態をとることで生体内の他の分子と相互作用している。

マウスモデルを用い、細胞性免疫を活性化するようmRNA封入LNPの脂質組成などを調整してRNAワクチンを作製すると、がんや細胞内寄生原虫の感染に対してワクチン効果があった。 ... ...

これまでに遷移金属ルテニウムを含む触媒を開発しており、生体内で抗がん剤の骨格を作るという新しい医薬品の合成法を報告している。... 副作用を抑える手法として、不活性な抗がん剤の原料を投与し、がん細胞上...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン