72件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

数キロメートルの高空間解像度での詳細な生息地推定に成功した。二酸化炭素(CO2)などの温室効果ガス排出量の大幅削減で現在の生息地を維持できる。... パリ協定に準拠した低排出シナリオの...

09年の調査でオオモノサシトンボの貴重な生息地と分かった。... 事業所内なので人が持ち込んだとは考えにくいが、繁殖力が強くオオモノサシトンボの生息地が奪われていた。 ... 希少種...

種分布モデルは降雨量など環境因子の変化に応じた生息範囲を予測するもの。... 3モデルで生息地としての適性低下を予測したが程度は大きく異なった。... 一つで生息地としての適性が向上するなど、バラつき...

製紙業界、生物多様性保全に力 森林、多面的に機能管理 (2021/3/25 素材・医療・ヘルスケア)

北海道猿払村の社有林では河川域に生息する絶滅危惧種「イトウ」の保護活動を展開。... 日本製紙グループは、北海道根室地方や同釧路地方の社有林で絶滅危惧種の「シマフクロウ」の生息地保全活動を行う。他にも...

その理由は鳥獣保護団体が「風力プロペラの建設によって野鳥が卵を孵化(ふか)させる生息地を失ったり、渡り鳥が衝突したりする」として、各地で建設差し止め訴訟を提起しているからだ。

研究チームが秦嶺山脈の生息地に赤外線カメラを設置し、2016年7月から1年間、パンダの行動を観察したところ、馬ふんの上で転がるなどして体になすり付ける行動が雌雄問わず計38回見られた。

環境省・経団連、生態系保全技術を海外発信 世界目標達成に貢献 (2020/11/11 建設・生活・環境・エネルギー1)

環境省と経団連は10日、生態系や自然生息地の保全に役立つ日本企業の技術を海外に紹介するプロジェクトを始めることで合意した。

だが、世界規模での生物や生息地の減少は止まらず、国連は愛知目標が未達だったと発表した。... 開催地・中国も自国産業に有利な目標を求めるだろう。

生物の種や生息地の減少に歯止めがかからず、愛知目標は未達に終わった。

「自然生息地の損失速度を半減し、ゼロに近づける」など20の目標があり、達成期限を20年までと定めた。

経営士の提言/コロナ禍におけるSDGs環境系目標の達成に向けて (2020/9/3 中小・ベンチャー・中小政策)

国立環境研究所の「新型コロナウイルス発生の裏にある“自然からの警告”」の動画によると、コロナウイルスの新興感染症は人間が必要以上に奥地で生息する野生生物の世界に入り込んで生態系を破壊し、目に見えないウ...

特に水深200―1000メートルの中深海層の気候速度は現在の20倍となり、同層は商業漁業種の餌となる魚の生息地のため漁業への影響は大きいと考えられる。

イトーヨーカ堂、羽毛布団・ダウン回収 (2020/3/19 建設・生活・環境・エネルギー2)

収益金は水鳥の生息地を保全する環境保護団体「認定NPO法人霧多布湿原ナショナルトラスト」に寄付する。

「自然生息地の損失速度を半減」など20の個別目標を定めたが、期限の20年までにほとんどが未達となりそうだ。

開催地は中国雲南省昆明市であり、中国政府の思惑も複雑に絡んでいきそうだ。 ... 「自然生息地の損失速度を半減し、ゼロに近づける」など20の個別目標を定めたが、期限の20年までにほと...

経営ひと言/環境相の原田義昭さん「危機を再認識」 (2019/7/26 建設・生活・環境・エネルギー)

「温暖化の進行で生息地が少なくなっている」とも指摘し、気候変動対策の必要性も再認識する。

環境DNAを使い、ホタルの生息調査 鹿島が新手法 (2019/7/26 建設・生活・環境・エネルギー)

鹿島は25日、水中や土中に生物が放出するDNA(環境DNA)を使い、ホタルの生息状況を調査する手法を開発したと発表した。... 飼育中の水(約250ミリリットル)やホタ...

「自然生息地の損失速度を半減し、ゼロに近づける」など20の個別目標を定めたが、期限の20年までにほとんどが未達に終わりそう。

周辺はウミウの生息地で、写真撮影に訪れた横浜市在住の男性は「岩場が美しく風景写真にもってこい」と話していた。

環境悪化に敏感で、世界的にも生息が脅かされているカエルの生態を一般の人々の協力を得ながら調べ、保護に役立てる狙いだ。 ... カエルは種類によって鳴き声が違うため、種類別の...

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 
新・日本型人づくり
興研の経営哲学と人事評価制度

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 新・日本型人づくり 興研の経営哲学と人事評価制度

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる