894件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

新開発棟で生物多様性保全 エスペックは5月に神戸R&Dセンター(神戸市北区)内に新技術開発棟を稼働した。... 石田雅昭社長は「技術開発力の強化と、生物多様性保全の推進を目的とした施...

ニュース拡大鏡/環境相、発言に勢い戻る “脱炭素”かじ取り自信 (2020/7/9 建設・生活・環境・エネルギー2)

22日に若手経営者グループと会い、24日には経団連の中西宏明会長とともに生物多様性保全の会合に出席。

これにより海洋生態系や生物多様性が変化するとされるが、細胞レベルでどのような変化が起こるかはよく分かっていなかった。 ... すると、CO2増加による海水の酸性化で運動性が下がり、脱...

国立環境研究所生物・生態系環境研究センター室長の五箇公一さんは「今後も開発により生物多様性の破壊が進行すれば、病原体が人間社会に持ち込まれるリスクはより深刻なものになる」と警告する。 ...

産業界・NPO連携継承 経団連や民間非営利団体(NPO)が参加する「国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB―J)」が24日開催され、2021年4月以降に新組織を立ち上げる案が示さ...

環境省、来月3日に「コロナ後」勉強会 (2020/6/24 建設・生活・環境・エネルギー)

生物多様性や気候変動問題、新型コロナウイルス危機からの復興も含めた経済・社会像を議論する。

政府も2020年度版「環境・循環型社会・生物多様性白書(環境白書)」で、「私たちは『気候危機』とも言える時代に生きている」と表現した。

いきもの共生事業推進協議会(事務局=MS&ADインターリスク総研)は、積水化学工業などが開発した複合施設「あさかリードタウン」(埼玉県朝霞市)を生物多様性に配慮した街として「ABINC ADVANCE...

大阪ガスや清水建設、JXTGエネルギーなどが参加する「企業と生物多様性イニシアティブ」(JBIB、事務局=シーエーティ内)は、会員27社を対象に生物多様性への取り組み状況を調査したところ、生態系保全に...

環境省は、生物多様性保全活動の情報発信事例集「生物多様性・自然資本に関する企業情報開示のグッドプラクティス集」を発刊した。... 上場企業を中心に気候変動対策を開示する動きが広がっているように、企業生...

経団連は11日、会員企業に生物多様性の保全を促す「生物多様性宣言」に、236社・団体が賛同したと発表した。

国立環境研究所と琉球大学の共同研究チームは、各地の生態調査や博物館の記録を大量に集めた「生物多様性ビッグデータ」を活用し、日本の自然林に樹木が210億本あると推定した。... 地域よって多い樹種も分か...

環境省は6月にも、生物多様性保全を考える省内の勉強会を立ち上げる。... 2021年度に改定する政府の「生物多様性国家戦略」への反映を目指す。 ... また議論の成果は、生物多様性の...

コウモリは哺乳類の中でも種多様性が高く、種によって害虫の捕食や植物の受粉など生態系の中で重要な役割を担う。... 「生物多様性及び生態系サービスに関する政府間科学―政策プラットフォーム(IPBES)」...

生物多様性条約の締約国会議(COP15)では、2010年に名古屋で開催されたCOP10で合意された、生物多様性の減少を止めるための2020年に向けた20の戦略目標(愛知ターゲット)に続く次の目標が議論...

その代表例として、日本製鉄は「鉄を利用した海の森づくり」、JFEスチールは「生物多様性の保全活動」を展開する。... JFE、福山・横浜で水質浄化 【自治体と研究】 ...

当初案で県が中立公正性に疑義を示したリニアの専門家を外す一方、4月10日に県が逆提案した水循環の専門家2人は「第一人者を入れており専門性が重複する」(水嶋智鉄道局長)と加えなかった。 ...

環境保全で新規制 企業活動、迫られる大変革 2020年は「生物多様性のスーパーイヤー」と言われている。... 生物多様性も“損失ゼロ”が潮流となるのか。... 日本企業もこれまでとは...

持続可能な開発や生物多様性への配慮、人の健康の尊重といった基準を満たすことが求められる。

地域特性に合った活動を各自の視点で考え行動することで、地域の持続可能性を自分事として捉えてもらう。... 生物多様性に配慮して、もともとの森に合った森を再現することを大事にしている。

おすすめコンテンツ

おもしろサイエンス 
腸内フローラの科学

おもしろサイエンス 腸内フローラの科学

カラー写真と実例でわかる 
カビの分離同定と抗カビ試験

カラー写真と実例でわかる カビの分離同定と抗カビ試験

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

わかる!使える!粉体入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!粉体入門 <基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」
新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」 新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる