電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

14,802件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.023秒)

富士フイルムビジネスイノベーション(BI)は鈴鹿事業所(三重県鈴鹿市)で、使用済み複合機の再生機の生産能力を2022年度比で約2倍に引き上げた。.....

生産速度が早いため自動化が難しいという理由もあるが、熟練の作業者が目で見なければ分からないところに品質が現れる」 ―品質へのこだわりはカミソリの切れ味に反映されています。 &...

第一工業製薬、高容量リチウム電池の負極用接着剤10倍に増産 (2024/3/5 素材・建設・環境・エネルギー1)

【京都】第一工業製薬は4日、高容量リチウムイオン二次電池(LiB)の負極用接着剤の生産能力を現状比5―10倍に増強すると発表した。... 2月時点で月数百キログラム...

日鉄、USスチール買収で全技術共有 米に開発拠点視野 (2024/3/5 素材・建設・環境・エネルギー1)

成功すれば、日鉄が目指すグローバル粗鋼生産能力1億トン、連結事業利益1兆円を実現する飛躍台になる。

2月の普通トラック販売、8%増 2カ月ぶりプラス (2024/3/5 自動車・モビリティー)

ただ、架装メーカーの生産能力不足によるリードタイム長期化は続く見通しで、なかなか視界は晴れない。 ... 同48・1%減の361台にとどまった日野自は「新型モデルへの生産の切...

クボタ、印で低価格トラクター増産 28年までに新工場稼働 (2024/3/5 機械・ロボット・航空機1)

欧向け供給拡大・北米展開 クボタは2030年に、インド子会社のエスコーツクボタ(ハリヤナ州)が強みとする安価なベーシックトラクターの生産を現状比倍増の約26万台に増や...

生産面の強化にも乗り出す。3月に稼働する九州事業所の新工場(年産能力2000トン)に、同1100トンの新ラインを追加。... 東海事業所(三重県四日市市)と合わせると、...

ニッポンの素材力 トップに聞く(12)カネカ社長・田中稔氏 (2024/3/5 素材・建設・環境・エネルギー2)

カテーテルもベトナムで能力増強を行った。... 「兵庫県高砂市の増産設備稼働で生産能力が年産2万トン規模になり、安定供給が実現する。... 次の投資は需要地生産が念頭にある。

ルネサス、インドに合弁 半導体後工程工場を建設 (2024/3/4 電機・電子部品・情報・通信)

1日当たり1500万個の生産能力を確保する。

高合金や高機能ステンレス鋼、チタン製品など付加価値の高い「ハイエンド製品」の生産能力を増強するため、積極的な設備投資を実行中。... 渋川工場にVAR1基を増設、23年9月に稼働を開始し生産能力を10...

マフラーに次ぐ製品として需要が増えている機能性パーツの生産能力を強化した。... 併せて生産能力も強化するため今回の設備導入に踏み切った。

カツデン(東京都台東区)は、島根益田工場(島根県益田市)を増強し、西日本地域向けの住宅用シースルー階段などの生産能力を拡大する。... 同社は2020年に島根益田工場を...

昨年の日系電子部品世界出荷、4%減4兆3011億円 JEITA調べ (2024/3/1 電機・電子部品・情報・通信)

一方でコロナ禍発生後に政府が企業に対して資金援助を行った結果、一部の産業では生産能力過剰に陥った。

東海ユニット、新棟稼働 ワイヤハーネス生産能力15%増 (2024/3/1 機械・ロボット・航空機)

生産能力は15%程度増える見通し。... 同社は従来、本社工場と「東工場」でワイヤハーネスを生産していた。... ワイヤハーネスの生産を本社工場から第2工場に移管し、本社工場は商社部門の倉庫を...

同社の塩浜工場(碧南市)は年間40万個の生産能力を確保している。

三菱ケミカル、広島のアクリロニトリル誘導品生産終了 (2024/2/29 素材・建設・環境・エネルギー1)

三菱ケミカルグループは三菱ケミカルの広島事業所(広島県大竹市)において、ACH法メチルメタクリレート(MMA)モノマー、アクリロニトリル、キレート剤やアセトニトリルなど...

キッツ、ベトナムに半導体バルブ新棟 45億円投資 (2024/2/29 機械・ロボット・航空機1)

今回の投資により、キッツグループとしての半導体バルブの生産能力を30年に現在比3割高める計画。 現在半導体製造工程で使われる高純度ガス対応のバルブの標準製品の多くを中国工場で生産して...

ブリヂストンは27日、中国でのトラック・バス用タイヤの生産・販売から撤退すると発表した。... 普利司通(瀋陽)輪胎の同タイヤの生産能力は1日約4300本(1月末時点)...

新日本電工、攻めの成長投資 EV向け材料・環境に (2024/2/28 素材・建設・環境・エネルギー2)

祖業の合金鉄では高炭素フェロマンガンの生産能力を増強する一方、その他分野の収益比率を高める。... 原料上昇分の製品価格への転嫁やコスト改善をはじめ、機能材事業における新規設備のフル活用、マレーシアで...

ニッポンの素材力 トップに聞く(10)大陽日酸社長・永田研二氏 (2024/2/28 素材・建設・環境・エネルギー2)

単にガスを販売するだけでなく、高品質化や生産性向上など顧客への貢献価値を重視する姿勢も社内に浸透してきた。... ガス需要も24年度中のどこかで立ち上がることを期待している」 ―半導...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン