電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

1,419件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.02秒)

能登半島地震や一部の自動車メーカーの減産などに伴い需要は低調だが、鉄鋼メーカーの生産調整が進み、在庫は減少した。 ... 4月の生産量は約128万6000トンと、3月(約13...

関係筋は今回の変更について、「生産調整がOPECプラスの枠組みで行われるようになったことに合わせたもの」と説明するが、背景には、OPECの影響力低下が拭い難いものになっていることがある。 &#...

日本ジェネリック製薬協会(GE薬協)の川俣知己会長(日新製薬社長=写真)は11日都内で会見し、品質不正や供給不安が相次ぐ後発薬(ジェ...

生産用機械は半導体製造装置とフラットパネル・ディスプレー製造装置の海外向け生産が伸びた。合成ゴムは国内向け生産増、ポリエチレンは前月の生産調整の反動などで上昇した。 ... セパレー...

自動車の製造から廃棄までの環境負荷を定量化するライフサイクルアセスメント(LCA)や、有事の際の状況把握や在庫管理・生産調整、半導体など重要部品のサプライチェーン(供給網...

自動車メーカーや部品メーカーなどから関連データを集め、LCA、有事の際の状況把握、在庫管理や生産調整に活用することを目指す。 ... 自動車メーカー14社と自動車部品、電池の業界団体...

2024年3月期連結決算(国際会計基準)は為替の円安効果で売上高は増加したものの、デジタルピアノの市況の回復遅れや中国市場の不振、在庫削減のための生産調整の影響などで各利益段階は減益だ...

生産調整の動きで、下落基調が止まることが期待される」と話した。 ... 同社の4月生産は29万トンの見通し。

ナイロンの需要低迷を受け、川下メーカーは長らく生産調整を余儀なくされた。足元は在庫調整により利幅が改善されたことで、設備稼働率が上向いたようだ。

一部自動車メーカーの生産・出荷停止や暖冬の影響がみられた。... 「生産」では北海道、東北、四国の3地域で据え置き、ほか5地域は引き下げた。「中国向けの半導体需要の低迷を受けて生産調整しているが、夏ご...

DRAMでは23年は在庫の過剰状態が続き、メーカー各社が生産調整をするなどしていたが、「新しい需要の生産が始まってきていて、価格もだいぶ回復してきている」(英調査会社オムディアの杉山和弘コンサ...

生産調整が進まず原料価格は続落基調にある。... 3月の総生産量は前月比約1万6500トン増の24万4500トン規模が見込まれている。 ... ただ自動車生産の停滞などから上級クズに...

収益源とするディスプレー関連材料は、21年後半以降のパネル生産調整で低迷。... 生産拠点を置く台湾市場を中心に、スマートフォンなどデバイス市場の在庫調整局面下でも提案を積極化してきた。 &#...

OA5社の通期見通し、3社が増収 営業益まだら模様 (2024/2/9 電機・電子部品・情報・通信)

中国の景況感悪化に加え、国内外のオフィスで印刷需要が落ち込む中、流通市場の在庫削減や生産調整が続く。... レーザープリンターは出荷調整が終了して増加に転じるとしており、プリンティング事業の売上高は前...

サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコが7日、2月積みのアジア向け販売価格に上乗せする「調整金」を全5油種で引き下げたことが、上値を圧迫している。 2023年...

自動車生産の回復に合わせて、金属製品のバネ、鉄鋼の生産が緩やかに持ち直しの動き。... 電子部品・デバイスは集積回路を中心に在庫調整が進展し、需給バランスの改善から底打ち感がみられる。 ...

生産調整を続けながら在庫を減らしている。... 「IJPの基幹部品であるプリントヘッドの生産能力を広丘事業所(長野県塩尻市)や秋田エプソン(秋田県湯沢市)で増強中だ。....

需要は自動車関連で一部メーカーの生産停止による影響が出ている。... 建設機械は実需減に伴う欧米向け販売店在庫が潤沢で生産調整に動いている。 ... 製品供給は高炉の輸出向け油井管需...

商品トレンド/エポキシ樹脂 10月生産数量27%減 (2023/12/20 金融・商品市況)

経済産業省がまとめた生産動態統計によると、2023年10月のエポキシ樹脂の生産数量は前年同月比27・3%減の6961トン。... 定期修理や生産調整などの影響から2月末をピークに在庫は減少傾向...

経営ひと言/日精樹脂工業・依田穂積社長「反省生かす」 (2023/11/29 機械・ロボット・航空機2)

「過去2回はいずれも生産調整をし過ぎて回復の波に乗れず、機会ロスをした。... 足元で車向けで回復の兆しが見えており、「単価の高い大型機の生産を増やす」と雌伏の時を強調する。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン