電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

53件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.019秒)

近畿経済産業局と電池サプライチェーン協議会などが事務局を務める産学官の「関西蓄電池人材育成等コンソーシアム」は28日、2024年度から関西圏でバッテリー(蓄電池)人...

人材育成で産業競争力強化 産業技術総合研究所関西センターは関西圏の工業高等専門学校と工業高校の生徒を対象に小型リチウムイオン電池(LiB)の製造実習を4月以降に始める...

産業技術総合研究所中部センターではセラミックス・合金拠点として整備、実践している。 ... 【略歴】まつばら・いちろう 87年(昭62)阪大院理学研究科修士課...

2023年度は関西に製造拠点を置く電池メーカーなどが関与し独自教材を作り、教育プログラムを実践する関西の高校・高等専門学校を選定する。教員向け説明会も同コンソーシアムの共同事務局を務める近畿経済産業局...

蓄電池の工場など全国有数の産業集積がある関西でバッテリー(電池)人材育成を図ろうと、産学官で構成する「関西蓄電池人材育成等コンソーシアム」が立ち上がった。... 最先端の電池開発を進め...

近畿経済産業局などが事務局を務める産学官41者で構成する「関西蓄電池人材育成等コンソーシアム」は16日、蓄電池(バッテリー)産業の人材育成に関するアクションプランをまとめ、発表した。....

自動車産業が集積する中部地区で「次世代モビリティーの発展に材料研究から貢献したい」と地域イノベーションの推進に意欲をみせる。 ... 振り出しは大阪工業技術試験所...

経済産業省は関西で蓄電池産業に関わる人材育成を強化する。2022年度にも産学官によるコンソーシアムを設立するほか、産業技術総合研究所関西センター(大阪府池田市)で教...

【名古屋】永井科学技術財団(名古屋市中村区、永井淳理事長=新東工業社長)は15日、2021年度の研究助成として財団賞14件、奨励金18件の交付先を決め、オンライン形式で贈呈式を...

戦後から電池開発を先導し、企業に橋渡ししてきた産業技術総合研究所関西センター(大阪府池田市)も革新型蓄電池に取り組む。(大阪編集委員・広瀬友彦) 【4...

■輝かしい業績 産業技術総合研究所関西センター電池技術研究部門長・安田和明氏(吉野氏の共同研究者)大変輝かしい業績だ。... ■偉大な成果 産業技術...

組込みシステム産業振興機構(大阪府池田市、西尾章治郎理事長、072・751・9951)は、11月6日に、大企業と中堅・中小企業が互いの技術や知見を生かしてIoT(モノのインター...

今後、関西経済連合会、近畿経済産業局、池田泉州銀行の産学官がコーディネーター派遣、助成制度や資金面などで事業化を支援する。 【産学官挙げ支援】 主催したのは組込みシ...

日本スピンドル製造(兵庫県尼崎市、有藤博社長、06・6499・5551)は、リチウムイオン二次電池(LIB)の正極材で水系スラリーの使用を可能にするプロセス技術を開発し...

「先進技術の結集。関西のものづくりが未来を描く」がテーマ。... 特別展示の「産業技術総合研究所関西センター技術展」では電池や医療、材料、情報技術各分野の研究成果を紹介。

さらに、超微粒子に磁性を持たせることによって、検体中のウイルスの濃縮と精製を3分程度で行える技術に発展させた。 ... そこで、産業技術総合研究所関西センターが開...

近畿経産局、10日に公設試等シーズ発表会 (2016/11/8 中小企業・地域経済1)

近畿経済産業局は10日11時からマイドームおおさか(大阪市中央区)で、近畿管内の工業系公設試験研究機関の技術シーズと中小企業をマッチングする「第1回公設試等シーズ発表会」を開く。近畿公...

池田泉州銀行、産学官ビジネス交流催事 (2016/11/1 中小企業・地域経済1)

産業技術総合研究所関西センターの技術成果紹介のほか、2016年度ニュービジネス助成金「地域創生大賞、優秀賞、奨励賞」受賞プランの紹介などを予定。

開催2日目の24日には同会場で松岡由幸慶応義塾大学教授(日本デザイン学会会長)、境哲男産業技術総合研究所関西センター上席イノベーションコーディネータらが、次世代自動車のビジネスモデルや...

関西経済連合会は産業技術総合研究所関西センター(大阪府池田市)などと、モノづくり産業の支援組織「関西支援機関ネットワーク」を構築した。関西の各府県の公設試験研究機関や産業支援機関が府県...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン