電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

2,926件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.022秒)

羽田空港に近いためグローバルに仕事ができる点や実証実験・社会実装に適する点などの強みを武器に、ロボット産業や人工知能(AI)といった最先端技術関連の企業を誘致した。 ...

デジタルツインが開く製造・流通業の未来(上)アクセンチュア・Mujin (2024/2/22 電機・電子部品・情報・通信1)

アクセンチュアの江川昌史社長は、独自のコア技術を搭載した汎用の知能ロボットや無人搬送車(AGV)を提供するMujinとの共同出資で立ち上げた新会社「アクセンチュア・アルファ・オートメー...

ソフトバンクグループ(SBG)は20日、サウジアラビア企業のAlat(アラット)と、同国での革新的産業用ロボット製造に向けた戦略的パートナーシップを組成したと発表した。...

工作機械向けコンピューター数値制御(CNC)装置や産業用ロボット、ロボマシンの販売のほか、ロボットシステムの開発・製造なども手がける。... 近年は「FA」「ロボット」「ロボマシン」の...

第66回十大新製品賞/モノづくり賞 不二越 (2024/2/21 機械・ロボット・航空機1)

【高速・高精度協働ロボットCMZ05 ロボット簡単ティーチングシステム Nachi Tablet TP】 近年、産業用ロ...

イグス、低価格協働ロボ拡販 中小への営業強化 (2024/2/20 機械・ロボット・航空機2)

イグス(東京都墨田区、吉田剛社長)は、協働ロボット「ReBeL(リベル)」の拡販に乗り出す。... 価格は6軸の場合でも、ロボットの制御装置やソフト...

オーダーを受けた後、調理する川重の産業用ロボット「RS007L」3台が、レトルトパウチされた料理の湯煎や盛り付けをする。同時に中国プードゥ・ロボティクス製の配膳ロボットが動き、完成した各料理を産業用ロ...

第66回十大新製品賞/モノづくり賞 SMC (2024/2/19 機械・ロボット・航空機1)

【弾性フィンガ MH-X7654】 SMCの「弾性フィンガ」は弾性体ラバーを採用した産業用ロボット向けのアタッチメントだ。... (増重直樹) ...

人口減少局面の転換に向けて、産業力の強化や子育て支援、災害対策などあらゆる施策を総動員する。経済産業分野では企業誘致や次世代モビリティー分野の研究開発支援、中小企業の稼ぐ力強化に取り組む。 &...

「ロボット業界の最大イベント『国際ロボット展』を盛会に終えられたことは2024年への力強い応援になった」と振り返るのは、日本ロボット工業会会長(ファナック社長)の山...

安川電機は装置や産業用ロボットなどで構成した「セル」を統合的に制御し、時系列がそろったデータ収集が可能なコントローラーを発売した。

モリタアンドカンパニー、都内に協働ロボ営業拠点 (2024/2/2 機械・ロボット・航空機)

デモ用の協働ロボットを設置済みで、中小製造業向け自動化パッケージを提案する。またロボットハンドメーカーなど、新たな協業先とのネットワーク構築拠点としての機能も持たせる。 ... 同社...

亀山電機(長崎市、北口功幸会長兼社長)は、プログラマブルコントローラー(PLC)を用いた産業機械やプラントの自動化などを中心にした、制御設計やエンジニアリングを主力とす...

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)事業で大学と企業が切磋琢磨し選択肢を広げている。... NEDOでは「革新的ロボット研究開発基盤構築事業」で産業用ロボット次世代基礎技術研...

日本ロボット工業会は25日、2023年の産業用ロボットの受注額(会員ベース)が前年比24・3%減の7237億円になったと発表した。... とりわけ産業用ロボット需要の約半数を占...

NTT東、次世代通信技術でユースケース共創 共同実証の2施設開設 (2024/1/25 電機・電子部品・情報・通信1)

APN用の光伝送装置を用いて三菱電機の産業用ロボットを遠隔操作することで産業用ロボの遠隔研修を可能にした実証、NECの顔認証技術を活用した遠隔からのリアルタイム顔認証システムなどを展示した。 ...

【岐阜】東海国立大学機構は23日、産業用ロボットを寄贈した川崎重工業のため「ロボット寄贈式典」を傘下の岐阜大学で開いた(写真)。松尾清一機構長は「少子化の中、人々が...

北海道/マイナス継続、「弱い動き」据え置き 北海道経済産業局がまとめた2023年11月の管内鉱工業生産指数は80・8だった。... 生産用機械では、出荷のタイミングの影響で...

【名古屋】国盛化学(愛知県小牧市、塩谷陽一社長)は、射出成形用樹脂型の内製に乗り出す。このほど樹脂型製作用に数値制御(NC)樹脂専用加工機と卓上射出成形機を導入した。....

産ロボ密度、日本4位 1位は韓国1000台超 IFR調べ (2024/1/22 機械・ロボット・航空機2)

国際ロボット連盟(IFR)がまとめた2022年のロボット密度(従業員1万人に対して稼働する産業用ロボットの数)の上位3カ国は韓国、シンガポール、ドイツとなった。ロボット...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン