2,182件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.013秒)

産業用ロボットや自律走行搬送ロボット(AMR)などと組み合わせたソリューションも展開。

日本ロボット工業会がまとめた2020年7―9月期の産業用ロボットの受注額(会員ベース)は、前年同期比0・6%増の1716億円で、2四半期ぶりに増加へ転じた。... 実装用輸出額の半数以上を占める中国を...

自社の産業用ロボットを活用し、コンテナ内にPCR検査システムを構築する。... 唾液を採取した後、産業用ロボットが分注や核酸抽出、PCR測定などを行う。ロボットによる自動化で医療従事者の負担を軽減する...

また、工作機械とロボットを組み合わせたいという要望に応える『CNC―QSSR』では、パソコン上でロボットの経路を自動生成するソフト『QSSRオートパス』を紹介する。ロボットの教示は難しいという声もある...

産業用ロボット各社がスマートフォンを活用した新サービスを展開している。... 産業用・協働ロボットやシーケンサー、ACサーボモーター、放電・レーザー加工機などFA関連機器が対象。... これまで産業用...

将来的には扱う製品に合わせて産業用ロボットの爪部分を3Dプリンターで製造し、ロボット事業にも参入したい」

【名古屋】あいちロボット産業クラスター推進協議会は、製造・物流分野の現場での産業用ロボット導入を促進する。... あいちロボット産業クラスター推進協議会は、愛知県の行政機関や企業、大学などが産学官連携...

ミネベアミツミは、小型ロボットハンドの制御などに使う超小型6軸力覚センサーを開発した。... 人手不足やコロナ禍による工場内の密を回避する省人化などで産業用ロボットの需要の伸びが見込まれる。人型の産業...

日本ケミコン、ネジ端子形コンデンサー リプル電流最大10%増 (2020/10/20 電機・電子部品・情報・通信2)

工作機械や産業用ロボットなど産業機器での利用を想定する。

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)はロボットの革新技術の創出に向け、産学連携による基礎・応用研究の取り組みに着手する。公募事業として、産業用ロボット次世代基礎技術研究機構(ROBOCIP)...

加工時間の短縮で生まれるリソースで、半導体製造装置や産業用ロボットの部品といった新規分野を手がけ、受注につなげる。... 従来は長時間の加工で機会損失が生じていたが、今後は半導体製造装置や産業用ロボッ...

(川口拓洋) ■セキュリティー、経営者は常に意識 愛知県警は9月、産業用ロボットシステムを製造・販売する豊電子工業(愛知県刈谷市)から営業秘密を不正に持ち出したとし...

精密加工、航空機産業にも 中島ターレット(福岡県岡垣町)は半導体製造装置部品や一般産業用ロボット部品、特殊サーボモーター部品などの機械加工専門会社だ。... 現在、航空機産業にも参入...

海外企業によるモノレール型搬送システム、人と協働できる安全な産業用ロボット、自律走行搬送ロボット(AMR)を組み合わせ、状況に応じた最適なソリューションとして展開していく。... デンマークのユニバー...

産業用ロボットなど自動車向け製品も「下期の後半には実績につながる。

【産ロボ/5G・パソコン製造 先導】 産業用ロボットの下期は緩やかに回復に転じる見込み。... 直近では「9月上旬から引き合いが実績に結びついてきた」(ロボットメーカー首脳)、「需要...

国際ロボット連盟(IFR)がまとめた「世界ロボティクスレポート2020」によると、2019年に日本の工場で稼働する産業用ロボットの台数は前年比12%増の約35万5000台だったことが分かった。... ...

稲葉氏を悼む ロボ世界一の礎を築く (2020/10/7 機械・航空機 2)

【経済産業省・藤木俊光製造産業局長】 日本初のNC装置の開発に成功され、日本の工作機械産業の発展の基盤を築かれるとともに、サーボの開発や産業用ロボット事業を通じてファナックを日本が誇...

町工場にNC化の波 【NCの夜明け】 NC開発は、日本の工作機械産業にとってエポックメーキングな出来事だった。... 【産ロボ推進】 NC技術を応...

事実、ファナックは数値制御(NC)装置や産業用ロボットなどの工場自動化(FA)分野に特化し、産業機械分野の歴史を動かす中心的プレーヤーに躍進する。

おすすめコンテンツ

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる