電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

1,344件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.024秒)

中堅企業等の成長促進に関する地方版ワーキンググループは経済産業省や国土交通省、金融庁など、関係省庁の支分部局が管轄する9地域で立ち上げ、メンバーは各部局長で構成する。... 政府は5月末に成立した産業...

「新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)のグリーンイノベーション(GI)基金事業で液化水素サプライチェーンの実証に2200億円を支援いただいている。... 一方...

資源循環を指向したプラスチック材料研究は、欧州に加え、米国や中国を軸に熾烈(しれつ)な競争が繰り広げられているのに対し、わが国の学術界の関心は盛り上がりに欠けていると言わざるを得ない。...

新役員/UBE 執行役員・吉田洋一氏ほか (2024/6/6 素材・建設・環境・エネルギー1)

欧州化学の環境変化を「チャンスが生まれる一方、他地域と差が生じることで域内産業競争力が損なわれる可能性も」とみる。

自動車は日本の基幹産業であり、不正が産業競争力や積み上げてきた製品の信頼性に影を落としかねない状況だ。... 業界の競争力のために国とも話し合うきっかけにしたい」と認証業務のあり方に関する最適解を模索...

改正産業競争力強化法が5月31日に成立した。... 中堅企業が中小企業の労働移動の受け皿となり、産業の新陳代謝も進むと期待したい。 ... 産業界の低い生産性を引き上げる契機としたい...

中小企業より大きい従業員2000人以下の会社を「中堅企業」と定義し、重点的な支援を行うための改正産業競争力強化法が参院本会議で可決、成立した。

2024年はこの流れを加速させ、30年来のデフレからの完全脱却を実現する歴史的な年にしたい」と抱負を語り、「科学技術・イノベーションの創出、生産性向上を図り、我が国産業の国際競争力強化に向け、経済界自...

経済産業省は人工知能(AI)と先端半導体技術を軸とした成長戦略を加速する。... 5月31日に開いた「半導体・デジタル産業戦略検討会議」で方針を示した。... その...

特に地域経済を支える中小企業の稼ぐ力の安定と強化に力を入れ、「支援パッケージによる地域経済の活性化」に計約83億円を充てる。... 生産性向上やデジタル革命(DX)などの支援で産業競争...

国際的に人材獲得競争が激しくなる中、日本の産業競争力強化に向け、優秀な外国人材を呼び込むことが不可欠とみて、受け入れ環境整備などの課題について幅広く議論する。 ... 官民で力を合わ...

重要な局面にある中、業界の発展のために力を尽くしたい」と述べた。日本の産業競争力の維持・向上に向けては「脱炭素への対応や収益性を高めて賃上げに貢献すること」を挙げた。

政府は国際競争力が揺らぐ日本の創薬力向上に向けてスタートアップ支援を強化する。... 製薬企業幹部や研究者をメンバーとする「創薬力の向上により国民に最新の医薬品を迅速に届けるための構想会議」(...

商機の拡大や雇用の創出、さらに生産性の向上につなげ、日本の産業競争力を一段と強化したい。 ... 経済安全保障に資するほか関連産業の集積や雇用創出など地域への波及効果も大きい。......

脱炭素エネルギー投資の促進や製造プロセス転換だけでなく、地域ごとの脱炭素エネルギー供給力に応じた産業立地にまで踏み込む。背景には人工知能(AI)の普及で従来予測以上に電力需要が高まり、...

安価な電力の安定供給は産業競争力に直結するだけに、確かな道筋を示してもらいたい。 ... 日本のエネルギー自給率は1割強に過ぎず、地政学リスクへの対応力も高めておきたい。 &...

経済産業省は10日、ソフトバンクが実施する人工知能(AI)開発向けのスーパーコンピューターの整備に対し、最大421億円を補助すると発表した。... 同日の閣議後会見で斎藤健経産相は「モ...

新分野での競争力の厳選は「高い技術レベルの社員を多く抱えていること」(同)。... 産業競争力の向上には中堅企業の成長が不可欠だ。次代を担う力を秘めた有望企業を探る。

「失われた30年」に終止符を打ち、日本産業が再び飛躍するには、官民が産業競争力の強化に向けた「長期戦略」を共有すべきだと提言した。... 産業全体を見据えた長期的かつ統合的な産業政策を政府が策定すべき...

中堅企業の産業別構成比は、サービス業他が28・8%で最多となり、情報通信業が18・0%と続き両業種で5割弱を占める。... 中堅企業の当期利益率を産業別に見ると、サービス業他が20・1...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン