電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

66件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

田中角栄の『日本列島改造論』が注目され、工事はますます増えると見込んだ。

THIS WEEK (2024/3/4 総合2)

4日(月) 赤口 ■政治・経済 ▽2月のマネタリーベース(日銀) ▽23年10―12月期の法人企業統計&#...

『日本列島改造論』(田中角栄著)を復刻版であらためて読んだ。

72年には、日刊工業新聞社刊行の田中角栄著「日本列島改造論」がベストセラーとなっている。

51年前に91万部の大ベストセラーになった田中角栄元首相の『日本列島改造論』(日刊工業新聞社刊)。... 角栄さんはこの本を出した翌月、首相になりました。... 井水 角栄さん...

「小学6年生で田中角栄氏の『日本列島改造論』を読破した」というのは、サンシン電気(東京都練馬区)社長の石井宏宗さん。... 石井少年は、東京・目白の田中氏の私邸を訪...

74年の日豪首脳会談で田中角栄首相が日本向け石炭輸出の開始を提案。

半世紀を超える取材活動を通じて知遇を得た旭化成の宮崎輝氏ら多くの著名財界人とのエピソードをはじめ、田中角栄元首相の『日本列島改造論』刊行裏話など、新聞の活字にはできなかった“余滴”を詰め込んだ一冊。&...

29日は田中角栄元首相と周恩来元中国首相が1972年、日中共同声明に署名した記念すべき日。

日中50年/JAL、交流の架け橋に 50年で3500万人が往来 (2022/9/26 建設・生活・環境・エネルギー)

1972年9月、当時首相だった田中角栄氏が訪中した際にチャーター機を飛ばすなど、日本航空(JAL)はこの半世紀、両国の往来を支えてきた。... 田中氏の訪中とその直後のジャイアントパン...

日中国交正常化を成し遂げた首相の田中角栄。... わずか2カ月前に首相に就任したばかりの田中の頭には、常に中国問題があったとされる。... 訪中の際、田中は死を覚悟していたと言われ、外遊には必ず帯同さ...

この循環を作っていきたい」 ―秘書として通商産業相(現経済産業相)の田中角栄氏に仕えました。... 角栄氏が死去して約30年だが、その間出された本は200冊以上になる...

中小「供給網」日本の強み 50年前に田中角栄氏が上梓した「日本列島改造論」は過疎・過密や公害を解決し、住みよい日本にするための国土構想を掲げた。

通産省による「壮大なる実験」 「今太閤」と呼ばれ、首相就任時には70%という絶大な支持率を誇った田中角栄氏の著書「日本列島改造論」。田中氏の個人的人気から「角栄本」...

著者は首相就任目前の田中角栄通商産業相。... 発売3日前の6月17日に退陣表明した佐藤栄作首相の有力な後継候補に浮上していた田中通産相。... これが「国土の均衡ある発展」であり、田中氏は「人と経済...

田中角栄氏秘書官の小長啓一氏が語る出版秘話 日刊工業新聞社が田中角栄通商産業相の『日本列島改造論』を発行してから20日で50年となる。... まずは田中さんの考えを話してもらった。....

72年9月、田中角栄首相(当時)と中国の周恩来首相(同)が日中国交正常化の共同声明に署名。

22年は、故・田中角栄元首相が提唱した日本列島改造論から50年の区切りの年となる。

74年、調査報道に基づく『田中角栄研究―その金脈と人脈』を発表。

テーマは日本の政財界に巨額の賄賂がばらまかれたとされ、田中角栄元首相らが起訴された「ロッキード事件」。... 「最高裁判事としてロッキード事件の判決に参加した園部逸夫氏の(『最高裁の法廷に田中...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン