電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

506件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

DIC、エレ関連材拡大 半導体や高速通信向け開発・実装を加速 (2024/4/8 素材・建設・環境・エネルギー)

DICは優れた低誘電特性と耐熱性の両立を実現する活性エステル系のエポキシ樹脂硬化剤を開発するなど、高速通信向けのソリューションを展開している。... さらに30年を念頭に、有機フッ素化合物(P...

経営ひと言/花王・長谷部佳宏社長「偉業に挑戦」 (2024/3/27 生活インフラ・医療・くらし2)

界面活性剤水溶液の噴射により蚊の表面をぬらして飛べなくする商品は7月にタイで発売する。

ニュース拡大鏡/花王とアース製薬、虫ケア領域で協業 (2024/3/1 生活インフラ・医療・くらし1)

界面活性剤水溶液を噴射すると蚊の表面をぬらして飛べなくなるとともに気門を塞いで駆除できる。

ニッポンの素材力 トップに聞く(6)日本触媒社長・野田和宏氏 (2024/2/21 素材・建設・環境・エネルギー2)

ただ家庭用品向けなどに使われる界面活性剤などは足元では戻りつつあり、24年には数量は戻る。

能美防災、PFAS不使用の泡消火薬剤開発 (2024/2/21 機械・ロボット・航空機2)

成分の材料選定を見直し、高温高煙濃度の火災環境下でも泡立ちやすい合成界面活性剤泡消火薬剤を開発した。

東洋紡、微生物使い界面活性剤 生産システム開発へ (2024/2/20 素材・建設・環境・エネルギー2)

東洋紡は微生物による天然由来の界面活性剤「マンノシルエリスリトールリピッド(MEL)」の用途拡大に向け、生産システムの開発を始めた。... MELは自然界の微生物を...

展望2024/花王社長・長谷部佳宏氏 肌ケア、一気に海外攻勢 (2024/1/19 生活インフラ・医療・くらし1)

界面活性剤の最先端技術を生かしてさらなる市場開拓に挑む。

分析機器は海外向け受注が減少、界面活性剤は計画的減産、エチレンは生産設備の修理などによりそれぞれ低下した。

界面活性剤を使わずに水と油を混じり合わせる「三相乳化法」を活用し、材料を高速でかき混ぜることでフッ素と水、エタノールを乳化させた洗浄剤を作れた。 ... 現在、自動車工場での油脂汚れ...

キトサンやヤシ油など天然素材と界面活性剤を合わせたワックスで無香料。... サンエークリーンは研磨剤入り、ブライトンは研磨剤の代わりに超微粒の珪藻(けいそう)土を配合。

この過程で膜たんぱく質を抽出する界面活性剤や沈殿材を利用し、最適化したことが成功のカギとなった。界面活性剤計30種類から異なる2種を探して組み合わせ、濃度なども詳細に設定した。

東洋紡は廃食油を原料に微生物が生産する界面活性剤のバイオサーファクタントを生産し、バイオ由来の農業用展着材などの生産技術を確立する。

PFAS規制、産業界注視 一括強化に懸念広がる (2023/9/19 素材・建設・環境・エネルギー)

DICはPFASを使わずにフッ素系と同等性能が見込める界面活性剤を開発。

DIC、フッ素系代替の界面活性剤開発 (2023/8/2 素材・建設・環境・エネルギー2)

DICは1日、有機フッ素化合物(PFAS)を使わずにフッ素系と同等の性能を実現した界面活性剤「MEGAFACE EFSシリーズ=写真」を開発したと発...

日華化学は2025年にバングラデシュで繊維加工用界面活性剤の生産を始める。

ライオン、衣料用洗剤で反撃 高い洗浄力・色落ち防止を両立 (2023/7/20 生活インフラ・医療・くらし)

新商品のナノックスワンは酵素や高機能界面活性剤を使用することで従来品と比べ洗浄力を高めた。

研究者目線で工程改善 三洋化成工業、収益力向上へ (2023/7/12 素材・建設・環境・エネルギー1)

電子部品用薬剤や界面活性剤などを手がける同工場は稼働から50年以上経過している。

ピンポイントの悩み解消 小林製薬、今秋18品目投入 (2023/6/26 生活インフラ・医療・くらし)

鼻や喉関連の医薬品を中心に、肌の手入れ品、芳香・消臭剤、温熱シートのカイロをそれぞれ複数品目拡充する。... 洗浄成分の界面活性剤を大幅に減らして保湿成分などを配合、肌のバリアー機能を持つ皮脂などは落...

界面活性剤で蚊を駆除 花王・理研が新技術 (2023/6/21 生活インフラ・医療・くらし1)

花王は20日、界面活性剤水溶液で蚊を駆除する新技術を理化学研究所脳神経科学研究センターと共同開発したと発表した。... 花王は界面活性剤の性質を利用すると、ぬらせることを見いだした...

独BASF、界面活性剤の生産増強 タイ・米でライン増設 (2023/6/20 素材・建設・環境・エネルギー2)

独BASFはアジア・太平洋と北米で再生可能な天然の原料を使用した界面活性剤「アルキルポリグルコシド(APG)」の生産能力を拡大する。... APGは生分解が容易な点...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン