325件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

企業や業界、地域の枠を超え、経営資源や知見、技術を融合させて新事業を創出していく。... 新たにつくる研究会では、デジタル変革(デジタルトランスフォーメーション)とモノづくりの融合や特定分野の市場ニー...

ゼネラリスト育成を主眼とした従来の制度を改め、特定分野の専門家も高く評価される風土をつくる。... 人材と技術の“融合”が一つのテーマと思う。... 一方、異業種など外の人たちの能力やノウハウと合わさ...

厨房は食材や調理、ロボット、人工知能(AI)などの異分野の知恵が融合する場だ。

第一生命保険は自前主義に固執せず、異業種と連携し、インステック(保険とITの融合)を進めている。... 今後、ラボの貢献が大きく期待されるのが、参入を表明している少額短期保険分野を含むミレニアル世代の...

大阪大学は、量子関連の異分野融合研究拠点として「量子情報・量子生命研究センター」を3月1日付で豊中キャンパス(大阪府豊中市)に設置する。... 分野間の連携や海外との交流も推進する。... 各分野の研...

ステムリム、阪大に研究拠点 (2020/2/14 素材・医療・ヘルスケア)

再生誘導医学協働研究所は、大阪大学吹田キャンパスで異分野融合研究を推進する「テクノアライアンス棟」内に2フロア入居する。... 大阪府茨木市の本社から約20人の研究者を送り、歯学部や医学部など多分野で...

一つ目は、小売り・飲食、食品製造、施設管理の3分野で、ロボットユーザーの方々とSIerが協力して、ロボットフレンドリーな環境を構築していくというものです。... 一つは既存のユーザーである自動車や部品...

1月末に愛媛銀行と海事産業振興を目的に業務提携したほか、3月には農業法人を設立して農業分野に参入する。... ほかにもフィンテック(金融とITの融合)やユニコーンファンド創設、副業可能な首都圏人材の紹...

「リチウムイオン電池だけではなく、人工知能(AI)や第5世代通信(5G)と融合して答えを出す。... 異分野との融合を企業やグループ間だけではなく、1人の研究者の内部でもやるべきだ」 ...

思修館は文理・異分野融合により、現代社会が直面するさまざまな課題を解決できる国際的なリーダー養成を目指す5年制の博士大学院。

生保業界で今後も売れ筋と期待されるのが医療保険や介護保険などの第三分野商品。... 小売業やカード会社など異業種の参入が増え第三勢力を形成しつつある。... 異業種が証券分野に入り込みやすい状況が整い...

19年度事業計画など承認 新研究会の活動を推進 通常総会の冒頭、議長を務めたモノづくり日本会議の伊藤一郎共同議長(旭化成名誉会長)が「これからはモノづくりとデジタルが融合し、モノづく...

KDDIとローソンはスマホ決済分野などで資本業務提携することを決めた。... 異業種からの参入が相次ぐスマホ決済市場では、各社が大規模な顧客還元を繰り出すなど「スマホにひも付いた口座の陣取り合戦になっ...

ロボットと創る!/見えてきた自動化工場 (2019/12/18 機械・航空機 2)

異業種と価値創造保険業界では、ロボット活用の動きが一段と目立ってきた。... SOMPOケア ...

異業種と価値創造保険業界では、ロボット活用の動きが一段と目立ってきた。... 同社が開発した点呼ロボットにTRCが持つ安全運転指導のコンサルティングノウハウを融合させたサービスを構築。... ロボット...

入学早々に科学技術コミュニケーションと異分野融合を体感し、今後は社会を意識して専門を学ぶ教育効果が期待されそうだ。

日本のヘルスケア分野では生活用品会社や保険会社などがIT企業と組んで、スマホ用アプリなどの開発に力を入れる。... もともとアステラス製薬は、自社の医療用医薬品の知見と異分野の技術の融合に積極的で、融...

主にナノテクノロジー・材料・デバイス分野や異分野融合促進の戦略立案を行ってきた。

国際共同学位は通常、特定の大学・分野に固定されているのに対し、学生・教員・組織間で個々にプログラムを組む「コチュテル」制度を導入。... 異分野融合や新領域開拓の人材育成を推進する。 ...

「新しい研究分野では情報屋が材料や電子デバイスなどの技術を統合し、素早く形にすることが重要」と指摘するのは、山形大学准教授の小川純さん。... 新しいタイプの異分野融合のまとめ役だ。「未知の分野ほど、...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる