98件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

他社では有機ELの透明ディスプレーもあるが、発光素子で光が遮られ、透過率を高めるには限界があるという。

理研など、物体内らせん構造の向き識別 (2020/8/19 科学技術・大学)

高性能の半導体素子や発光素子、高剛性の金属などを効率良く開発するために役立つ。

超広帯域発光素子が有効 産業技術総合研究所(産総研)が開発した発光ダイオード(LED)型超広帯域発光素子は、200ミリワット以上の明るさと1000時間以上の長寿命...

また、化合物半導体は、シリコンにはない光学特性を利用した受光素子や発光素子に使われ、超高速処理にも使われている。 ... 例えば、ゲルマニウムの膜厚を原子数が数えられる程度にまで超薄...

産業技術総合研究所センシングシステム研究センターの藤巻真研究チーム長や福田隆史主任研究員らは、200ミリワット以上の明るさと1000時間以上の長寿命性を併せ持つ発光素子を開発した。... 発光波長範囲...

基板上の受発光素子と光ファイバーの間に配置し、同素子の光信号を光ファイバーの一点に効率よく集光する。

出光興産と東レは25日、熱活性化遅延蛍光材料(TADF材料)と赤色蛍光材料を用いた有機EL素子を開発し、実用化領域に近い世界最高レベルの発光効率を達成したと発表した。... 有機ELディスプレーの赤色...

シャープ、巻き取りディスプレー開発 有機EL・4K映像 (2019/11/12 電機・電子部品・情報・通信1)

フィルム基板上にRGB(赤、緑、青)発光素子を形成した構成としては業界最大サイズ。... フィルム基板上に発光素子を蒸着方式で高精度に形成する技術により、表示部分を約0・5ミリメートルまで薄くした。

有機EL向け水晶式膜厚計、厚さ計測精度10倍 昭和真空と山形大 (2019/4/24 電機・電子部品・情報・通信1)

だが従来は計測数値の安定度が悪く、1秒当たり0・01オングストロームの精度しか出ず、測定誤差が50%を超え、特に発光素子の寿命や性能を高めるための発光材料添加物(ゲスト材)の薄膜の品質安定が難しかった...

発光素子やトランジスタなどで特色のある研究テーマを生かし、理学と工学、情報学研究科を中心とするプログラムを構築。

水銀ランプ代替狙う 光電鍍工業所(東京都町田市、菅野光男社長、042・795・0276)は、深紫外半導体発光素子(深紫外LED)を利用したオゾン濃度測定装置を開発した。ピーク時の発光...

【名古屋】ファインセラミックスセンター(JFCC)と古河電気工業、東京大学は、動作中の半導体素子の電位分布を観察する技術を開発した。... 今後はトランジスタや発光素子など、複雑なデバイスへの応用を図...

NTTと横浜国大、超高速の電子振動観測 アト秒パルス光源活用 (2018/4/19 電機・電子部品・情報・通信1)

光検出器や発光素子などの効率や動作速度を飛躍的に向上させる可能性がある。

牧さんはカーボンナノチューブやグラフェンを使った発光素子を開発している。

材料の幅広い知識を持つことに加え、電子素子と発光素子それぞれの開発経験が今の研究を支える。... だが、「実用化は発光素子の方が早いかもしれない」とみて、現在は発光素子の研究に注力する。シリコン上のC...

発光素子とレンズ付きキャップを封止する調芯性能をX軸、Y軸に対し誤差プラスマイナス15マイクロメートル(マイクロは100万分の1)以内と、従来製品より溶接位置精度を2倍に高めた。... オプション機能...

1個の検出器で幅広い帯域に対応できる素子はこれまでなかった。... 現在の光検出器はシリコンや化合物半導体製で光通信や撮像素子などに使われている。... 牧准教授らは、グラフェンやカーボンナノチューブ...

天野教授のノーベル賞受賞につながった青色発光ダイオード(LED)には、GaNが使われている。GaNはLEDなど発光素子への応用だけでなく、高効率で高電圧、大電流を制御するパワーデバイスの材料としても有...

日本はこの領域で世界をリードし、従来のシリコン素子に代わる次世代素子の開発を進める。 ... 【小型化にめど】 主要のSiCでは、1・2キロボルトの高耐圧で高速動作...

浜松ホトニクス、来秋めど化合物光半導体素子の生産能力倍増 (2016/10/10 電機・電子部品・情報・通信)

浜松ホトニクスは2017年秋をめどに、化合物光半導体素子の月産能力(2インチウエハー換算)を2000枚に倍増する。... 化合物光半導体素子は、赤外光など可視領域とは異なる波長に対応した光検出器(受光...

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる