電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

77件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

マクセル、補強部分のみ発泡成形 樹脂部品向け新技術 (2024/4/24 電機・電子部品・情報・通信2)

マクセルは補強構造体である「リブ」部分のみを発泡する新たな発泡成形技術を開発した。... 従来の発泡成形技術は樹脂の強度の低下や発泡剤起因のガスにより外観が悪くなることが課題だった...

戸田建、現場製造爆薬で発破 トンネル工事に適用 (2024/4/23 素材・建設・環境・エネルギー2)

爆発の危険性がない基材と発泡剤を混合して製造するマヨネーズ状の爆薬で、掘削面(切羽)から離れた位置で爆薬量を10グラム単位で調整して装填できるため、発破作業の安全性向上につながる。.....

アキレス、軟質ポリウレタン倍増 低環境負荷の新設備 (2024/2/6 素材・建設・環境・エネルギー1)

産業から排出されたガスを再利用したリサイクル液化二酸化炭素(CO2)を発泡剤に使用するなど、環境負荷低減に寄与する生産システムを採用。... 発泡剤にCO2を使用し、製造に関わる揮発性...

ちょっと訪問/三栄ポリウレタン ウレタン生産効率を追求 (2024/1/24 素材・建設・環境・エネルギー1)

2023年夏、全製品の発泡剤を環境負荷が低いHFO系(ハイドロフルオロオレフィン)に変更。... 発泡剤を変更し、さらにコストアップしたが「取引先から値上げを理解してもらえた」と胸をな...

三栄ポリウレタン、ウレタン生産10%増強 建機などから受注増 (2024/1/16 素材・建設・環境・エネルギー1)

2023年夏にウレタン発泡剤を環境負荷が低いHFO系(ハイドロフルオロオレフィン)に変更したことで、大手建機メーカーなどから受注が増加。

丸善石化、機能化学品で攻勢 東南アに新拠点検討 (2023/11/21 素材・建設・環境・エネルギー2)

丸善石油化学は東南アジアやインド、中東において、化粧品原料などに用いる溶剤のイソドデカン「マルカゾールR」や、冷蔵庫の断熱材などに使われるポリウレタンの発泡剤のシクロペンタン「マルカゾールFH」の需要...

ハイケム(東京都港区、高潮社長)は、樹脂の硬化剤や発泡剤などに使われる汎用化学品のヘキサミンについて、中国の焦作市潤華化学工業と販売代理店契約を締結した。

先端材料技術展2022/紙上プレビュー(5) (2022/10/17 素材・医療・ヘルスケア)

接着剤などの密着性や塗布時の均一性が高まる。... 共同ブースのクボ製作所(同阿賀野市)は「クロスプリプレグ」、アスク工業(長野市)は「異種材料接着用マテリアル」、積水...

原液の混合に必要な発泡剤の製造元で、ハリケーン被害でフォースマジュール(不可抗力による供給制限)を宣言した米ハネウェルが生産を回復。... 吹き付けウレタン断熱工事用の原液はポリイソシ...

最小20マイクロメートル(マイクロは100万分の1)の微細な泡を作り、発泡後の厚さの比率を示す発泡倍率を5倍に高めた。... 射出成形発泡は樹脂に発泡剤を練り込み、射出成形時の熱で発泡...

激動の経営/アップコン(2)波乱の船出 (2021/7/27 中小・ベンチャー・中小政策)

発泡剤にフロンガスを使わないウレタンがあれば、日本でもきっとうまくいく。... 【大型案件で事件】 ノンフロンの硬質発泡ウレタンの原料をウレタン専業メーカーの日本パフテム(東...

激動の経営/アップコン(1)床の沈下修正 (2021/7/20 中小・ベンチャー・中小政策)

アップコンは地震や地盤沈下でくぼんだり傾いたりしたコンクリートの床や道路の下に高強度のウレタン樹脂を注入し、ウレタンが発泡する力で修復する工事を主力とする。... かつてはウレタンの発泡剤として、フロ...

東洋機械金属、液体発泡成形で量産技術 秋に供給システム (2021/3/22 機械・ロボット・航空機2)

【神戸】東洋機械金属は、従来の化学発泡と物理発泡による成形課題を解決した、液体発泡成形の量産技術を確立した。... 新技術はプラスチック射出成形時に水やアルコールの液体を発泡剤として活用するのが特徴。...

発泡成形品表面のしま模様をなくす「ガス・カウンター・プレッシャー」方式を採用した上で発泡剤に液体を使用する。... 従来の発泡成形は溶融樹脂内に圧縮した窒素ガスなどの気体を注入する方式のため生産効率が...

「第23回オゾン層保護・地球温暖化防止大賞」に4件 (2020/9/2 建設・生活・環境・エネルギー1)

■経済産業大臣賞 【「HFOを用いたトンネル裏込用ウレタン注入材」 日清紡ケミカル】 日清紡ケミカルは、HFO(ハイドロフルオロオレフィン)...

カツロン、PVCを空気で発泡材に コスト・環境負荷抑制 (2020/1/27 素材・医療・ヘルスケア)

通常は発泡剤による化学発泡が主流。... 発泡倍率は現段階で1・3倍。... 発泡剤によっては欧州で規制強化が進んでいるほか、窒素ガスなどはボンベや制御装置などの設備にコストとスペースがかかるという。

金属や発泡剤を混ぜた粉末材料を基板に吹き付けレーザー光で溶かし積層。... 金属材料としてステンレス、発泡剤に水素化チタン、界面活性剤にテルルを混合した粉末を積層材料として利用した。

【液化炭酸ガス(液炭)】ビールなど炭酸飲料の発泡剤、固体のドライアイスによる冷凍食材の冷却など身近な生活用途の需要が多い産業ガス。

トライフ/アウトドア専用の歯磨きジェル (2019/3/25 新製品フラッシュ1)

天然由来の食品原料で製造し、殺菌剤や発泡剤など化学合成成分が入っていない。

日立金属、火災に強いLANケーブル開発 欧州の安全規格対応 (2018/12/14 素材・ヘルスケア・環境)

溶融樹脂に高圧下で大量の発泡剤を溶解させてから急速に減圧させ、微細な気泡を多数発生させる微細発泡技術などを用い、絶縁体に含まれる可燃物を低減。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン