19件中、1ページ目 1〜19件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

【名古屋】豊田合成は、自動車のハンドル生産の技術を応用して、創薬試験用の細胞を培養するウレタン製の微細発泡膜(写真)を開発した。... ハンドル内に充填するウレタン材の発泡技術を応用した。... 通常...

リコー、柔らかな植物由来100%プラ 食品容器など提案 (2020/2/7 素材・医療・ヘルスケア)

リコーは植物由来のポリ乳酸(PLA)を膨らませ、柔らかくてしなやかなプラスチックを成形する発泡技術を開発した。... リコーは微小な発泡を作る技術を応用して開発した。... 途中で発泡させるのでシート...

太陽光パネルを回収して強化ガラスを原料化し、ガラス発泡材を製造する。鳥取再資源化研究所のガラス発泡技術は、ガラスに含まれる重金属など有害物質の無害化・固定化を可能にする。製造したガラス発泡材は、土壌改...

モリタ宮田、消火技術を応用したシャワーヘッド開発 (2019/4/8 建設・生活・環境・エネルギー)

モリタ宮田工業の消火装置用の発泡技術を応用した。浴室の外に設置したコンプレッサーから送る圧縮空気と浴室の水栓から出る温水、保湿成分を含むトリートメント剤を同装置の中で混ぜて発泡させ、シャワーヘッドから...

溶融樹脂に高圧下で大量の発泡剤を溶解させてから急速に減圧させ、微細な気泡を多数発生させる微細発泡技術などを用い、絶縁体に含まれる可燃物を低減。

【広島】西川ゴム工業は自動車向けゴム部品の発泡度を高め、最適に制御する技術を開発した。... 新発泡技術は、ゴムに添加する発泡剤の種類や配合量などを改良。... 新技術により、発泡ゴム同士を比重を変え...

独自の材料結晶化制御技術により十分な外観と強度を出すことを可能にした。ミューセルでも化学発泡でも成形が可能だ。... 東洋紡では発泡技術を生かして軽量化や防音、遮熱といった提案を進め、採用を狙う。&#...

ウレタン発泡技術と高機能な真空断熱材を採用し、扉や外壁の薄型化を実現。... マイナス温度でも凍らない過冷却現象を応用した技術を用い、チルドで約4日しか保存できなかった牛ひき肉などを約7日保存できる。...

大成プラス(東京都中央区、大隅光悟朗社長、03・3243・1851)は、3次元形状にプレス加工したアルミ板を2枚重ねて内部に発泡ポリプロピレン(PP)を射出成形した構造体「メタルサンド」の受注を始める...

「樹脂化によりリサイクルを促進するなど環境対策を進め、発泡技術で軽量化や遮音性の高い製品開発にも取り組む」 【記者の目/現地化対応能力生かす】 国内外で同じ車種を販...

「樹脂の軽量化ニーズは必ずある」と超臨界二酸化炭素による発泡樹脂成形の研究を続けているのは、タクミナ社長の山田信彦さん。... 企業が量産で採用するには、使用する樹脂の特性に応じた発泡制御法の確立が必...

樹脂材料を発泡させるとともに形状をスリム化した。同社はほかの車体シーリング部品でも同様の発泡技術の採用などによって、同社従来品比約20%の軽量化に成功している。自動車の燃費向上に寄与しコスト低減も図れ...

サプライヤーの技術革新がカギを握る。 ... 古河電気工業は東レとともに耐熱性の高い超高機能樹脂の発泡技術を開発。... 材料置換など新技術の適用はコスト面での課題は残るものの、部品...

古河電気工業と東レは自動車部品用の新素材として高耐熱性樹脂「ポリフェニレンサルファイド(PPS)」の発泡技術を共同で確立した。... 両社は量産技術の確立を急ぎ、5年後をめどに顧客に採用を提案する。....

【名古屋】中部経済産業局は「中小企業のものづくり基盤技術の高度化に関する法律」(中小ものづくり高度化法)に基づき、93件の特定研究開発等計画を認定した。... 〈愛知県〉▽ヴィッツ=故障未然防衛機能を...

そこで小野産業は、米トレクセル(マサチューセッツ州)の超臨界微細発泡成形技術とRHCMを融合した成形技術「R&M」を04年に開発した。 トレクセルの微細発泡技術(MuCell=ミューセル)は超...

科学技術と経済の会(東京都千代田区、03・3263・5501)の「技術経営会議・第69回箱根本会議」で、石原廣司古河電気工業会長が「古河電工の技術転化と企業価値の創造」のテーマで講演した。... 銅と...

樹脂の発泡技術などの開発を進め、2―4年後をめどに既存部品より20%の軽量化を狙う。... 新たに開発するのは、軽量化に向けた樹脂の発泡技術など。現在のケナフを使用した部品は、樹脂のみの場合に比べて3...

独自の樹脂発泡技術により、発泡した樹脂の中に独立した微細な泡をつくり、その中に断熱性の高い発泡ガスを入れ、業界トップレベルの断熱性能を実現した。

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる