306件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

毎年1回以上は受注側の下請け企業との価格交渉を実施することなどを明記し、発注側に対応を求める。... このほか支払い方法について、26年の約束手形の利用廃止に向けて可能な限り約束手形を利用せずに現金払...

経済産業省・中小企業庁が推進し、発注側の経営者が受注側の下請け企業との取引適正化を宣言する制度「パートナーシップ構築宣言」の宣言企業数が1万社の大台を突破した。... 同宣言はサプライチェーンの共栄に...

中小の契約、意識向上も実効性に課題 下請け型企業も注意必要 (2022/6/28 中小・ベンチャー・中小政策)

一昔前までは、口約束で仕事を受注する中小企業も多かったが、契約書作成の重要性が指摘され、中小企業側の意識も変わりつつある。... 発注側が日本の大企業の場合は、下請法に縛られるために、一方的な取引内容...

(編集委員・神崎明子) 発注側の経営者が下請け企業との取引適正化を宣言する「パートナーシップ構築宣言」。... 数多くの下請け企業と取引...

経済産業省・中小企業庁は22日、下請け中小企業15万社を対象にした発注側との価格交渉・価格転嫁に関する調査結果を公表した。直近6カ月間で発注側との価格交渉が実現していない企業の割合は前回調査比でやや改...

下請け企業への聞き取りで判明した知財取引に関する問題事例について、発注側企業への下請中小企業振興法に基づく「指導・助言」の必要性を諮問する。... 下請け企業が持つ知財の無断利用や横流しといった問題事...

発注側の大手企業と中小が同攻撃に関連する情報を共有するなど、対策の強化が求められる。

発注側は事前に手配予定を伝えられ、受注側は生産状況を共有しやすくなり想定外の事態が起きてもすぐにチャットで報告できる。 ... 実証実験では発注から生産開始までの期間が短縮されるなど...

建設業に「女性目線」 井上技研、特色打ち出し成長 (2022/5/31 中小・ベンチャー・中小政策)

それまで仕事の大半は特定の大手企業から発注される典型的な下請け型だった。... 建設業界は発注側も受注側も男性中心だったが、実際に建物を使うのは男性も女性もいる。... ある運送会社は、女性社員採用に...

発注側の経営者が取引適正化を宣言する「パートナーシップ構築宣言」については、大企業の参加拡大に向けた取り組みの継続を求めた。

【A】「発注側の大企業と受注側の下請け中小企業の取引が適切に行われているか調査する専門の調査員です。... 【A】「下請け企業を対象に発注側との取引実態に関するヒアリングをします。結果は業界団体などに...

代替材料を探すなど努力しており、コスト削減に向けた生産性向上も続けるが、発注者側の負担もお願いしたい。... 「働き方改革を進めるためにも、企業側の対策と現場のアイデア・努力の両輪で進めるべきだ。発注...

茨城、栃木の両県内の製造業を中心に受注側と発注側の企業を募集する。 受注側企業の募集期間は31日まで。... 発注側企業の募集期間は7月20日まで。

一方、発注側も取引先との契約に情報セキュリティーに関連する内容を盛り込みにくいとの見方もある。

原油や原材料、エネルギー価格の高騰で価格転嫁の重要性が高まる中、発注側が下請け企業との取引適正化を宣言する「パートナーシップ構築宣言」に参加する大企業が増えている。... パートナーシップ構築宣言はサ...

経済産業省はウクライナ侵攻や原油高の影響を受ける中小企業を支援するため、中小関連団体を通じて発注側企業に対し、受注側下請け企業への配慮文書を発出した。... このほか、発注側経営者が取引適正...

どのように排出量を測定するのか、測定した数値が発注企業の要求を満たさなかった場合の対策をいかに講じるのか、人材やノウハウの不足もあって頭の痛い課題だ。... 取り組みに意欲的な企業を発注側が選別しつつ...

経済産業省・中小企業庁が21年秋に受注側の下請け中小約4万社を対象に実施した調査では、直近1年間で発注側企業と価格交渉できなかった受注側企業は1割、価格転嫁が全くできなかった受注側は2割にのぼった。発...

22春闘/厳しい台所・欲しい人材 中小に選択迫る (2022/3/22 中小・ベンチャー・中小政策)

中小企業が発注側の大手・中堅企業に対し、物価上昇や賃上げ分を取引価格に転嫁できれば、賃上げを促す効果が期待できる。 発注側の企業が下請け取引適正化を宣言する制度「パートナー...

発注側の企業が下請け取引適正化を宣言する制度「パートナーシップ構築宣言」のベースを築いた。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン