電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

45,626件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

目標に掲げてきた2030年にソフト人材1万8000人(現状比1・5倍)、35年に事業規模8000億円(同4倍)の具体的な道筋を示した。

25年度までに国内で1000人の増強を目標としており、日本・米国を中心とした蓄電池市場での競争力を高める。 ... 一方、同社は30年度までに売上高3兆円超を目指す計画を掲げていたが、目標達成...

産業や社会にインパクトのある達成目標を設定してからバックキャストで技術課題を整理し研究計画を立てる。

日産、EV活用で地域・大学と共創 (2024/7/15 自動車・モビリティー)

ゼロエミッション(排出ゼロ)化で国連の持続可能な開発目標(SDGs)達成にも寄与する。

GMB、韓に電動研究新棟 液体冷却部品を強化 (2024/7/15 自動車・モビリティー)

27年3月期までの中期経営計画で、電動化対応部品事業の売上高を同2・1倍の350億円にする目標を掲げており、研究開発と生産体制の強化を着々と進める。

キリン、「晴れ風」の販売目標を上方修正 (2024/7/15 生活インフラ・医療・くらし)

キリンビールは4月に発売した「キリンビール 晴れ風」の年間販売目標を当初予定の430万ケース(大瓶換算)から約1・3倍となる550万ケースに上方修正した。発売から約3カ月で販売...

JAL、SAF利用加速 ENEOSと売買契約 (2024/7/15 生活インフラ・医療・くらし)

JALは全燃料搭載量のうち、2025年度に1%、30年度に10%をSAFに置き換える目標を持つ。将来目標の達成には国産SAFの調達が重要となるため、ENEOSとの協力で国内供給網の構築...

アイリスオーヤマ、食品事業の売上高1000億円に (2024/7/15 生活インフラ・医療・くらし)

アイリスオーヤマ(仙台市青葉区、大山晃弘社長)が、2030年をめどに食品事業の売り上げを現状比3倍超となる1000億円とする目標を打ち出した。

他にも、企業への技術支援や投資家の検討、欧州宇宙機関(ESA)と連携したファンドの導入なども進めている」 ―今後の目標は。

リンテック、生成AIけん引 業績上振れ (2024/7/15 電機・電子部品・情報・通信)

5月に24―26年度の新中期経営計画を発表したばかりだが、事業売上高目標(最終年度765億円)から上振れが期待できそうだ。... 26年度の同事業売上高目標は前中計で掲げた780億円に...

那覇市では26年度の整備計画策定を目標に協議や調整を進める。 ...

2024年の販売目標は5万本。

国内での衣料品の廃棄を減らすため、経済産業省の有識者会議は、不要となった衣類を原料とするリサイクル繊維の生産拡大に向けた目標を策定した。... 新しい目標では、これらの取り組みを通じて、30年度に5万...

国際海事機関(IMO)は国際海運のGHGを50年ごろまでに実質ゼロにする目標を掲げる。

商品開発の日程や性能目標はビジネスマターである。... 技術が未成熟だった時代は頑張りさえすれば目標を達成できた。... 企業内のヒエラルキーがもの言えぬ空気を生み、エンジニアに目標必達のプレッシャー...

三菱電機の最高デジタル責任者(CDO)を務める武田聡常務執行役は11日、2030年度に1兆1000億円とする自社のデジタル基盤「セレンディ」関連事業の売り上げ目標の...

観光庁は30年の訪日観光客数6000万人を目標に据える。

不二越、通期見通し下方修正 売上高2380億円 (2024/7/12 機械・ロボット・航空機)

黒澤勉社長は同日開いた会見で「24年度は厳しい事業環境にある」とした上で、「需要を確実に取り込み、収益改善を進めて通期連結業績目標を必達としてやり切る」と述べた。

各社は「問題があるもの、および、必ずしも必要がないものの使用を取りやめる」など5項目を約束し、目標を公開して削減に取り組む。 ... 同社は中期経営計画でプラ削減を重要目標に位置付け...

食材ムダなく使い切る 近畿大学は食材の有効利用や社会課題を学ぶ遊びなど、国連の持続可能な開発目標(SDGs)を意識した活動を増やしている。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン