1,511件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.015秒)

自動野菜収穫ロボで農業の省人化や高度化を進める。このうち経産省の「ものづくりスタートアップ・エコシステム構築事業」では、収穫ロボの量産化設計を、農林水産省の「労働力不足の解消に向けたスマート農業実証」...

国内外で工場のデジタル化や自動化を進め、2025年度までをめどに現在比10%―15%を省人化する。... 力を入れていくのが国内工場のデジタル化と、海外工場での自動化や最適生産だ。... 今後、外観の...

【通勤考え近隣に】 東大阪で勤務する約70人の従業員は電車通勤者が多い。... 同社が近隣移転にこだわったのは「物流は省人化が叫ばれるが、当社の場合は減らすことは難しい」(同)からだ...

プラントやビル管理など設備関連各社が省人化やリモート操作を「ウィズコロナ時代」の課題に据えている。... ただ、設備関連各社の従来の戦略ロードマップを読んでいくと、あくまでも生産量の増大や作業の効率化...

「ウィズコロナ時代」に向けて「自動化」「省力化」「リモート(遠隔)エンジニアリング」などの必要性を語る経営者も多い。... 東洋エンジニアリングも同様に「遠隔ニーズは高まっていく」(永松治夫社長)と遠...

中国で新型コロナウイルス感染症が収束傾向となり需要が回復しているほか、3密(密閉、密集、密接)を回避するための省人化投資が活発化しており、商機が広がっているという。いち早く顧客に届けるため、仕様をある...

「プラズマ窒化処理は窒素環境下のチャンバーで行う。一度に700―800個の部品を処理するが、並べる作業は人が行う。高周波焼き入れはロボットを導入して省人化を進めている。

両国で2020年度内に市場投入を目指す、手術後患者の尿量と血尿の計測自動化で医療現場の負荷を軽減する装置など、医療機器の開発製造販売を担う。... コロナ禍で病院業務の省人化と、代謝物からの感染リスク...

業界内には投資に及び腰の会社もあるが、勝ち残った会社はコロナ対応を機に省人化や効率化投資を加速している。二極化が始まっている」 ―二極化で“伸びる店”のキーワードは。 ...

専用機を使うシェーパ加工やブローチ加工と比べ、高効率で省スペース化できることから、今後の歯車加工の主流になるとみられている。 ... 電動化など自動車業界の変革期に対応するため、新技...

IoT(モノのインターネット)を利用した生産管理システムを導入し、少人数による省力化工場実現を目指す。... 最新の工作機械を導入して省人化を進め、需要が増加している半導体製造装置関連部品のほか、航空...

新しい社会像や価値観として、人工知能(AI)や自動化などを利用したデジタル化や、産業構造の変化、集中型から分散型への変化が起きるとした。 ... また医療・介護分野ではロボットを利用...

同社では多くの人をロボステージに呼び込み、ロボットの新たな活用方法の創出につなげたい狙いがある。 ... 2016年8月に東京・台場にオープンし、学生や外国人旅行者ら月間3000人が...

技能者に近い調理と焼き方の調整が可能で、食品工場の省人化や差別化ニーズに応える。... アルミケースに油をひき、生卵を注いでかき混ぜ、焼き重ねて取り出すまですべて自動化する。... 食品工場は人手不足...

トラスコ中山、仙台市の物流拠点増築 在庫保有能力4.6倍 (2020/6/22 機械・ロボット・航空機)

ノルウェー製の自動倉庫型ピッキングシステム「オートストア」など最新の物流機器も導入し、倉庫内の自動化や省人化、効率化を推進する。 ... 倉庫内には、高密度に収納したコンテナの出し入...

【立川】ワイエイシイメカトロニクス(東京都昭島市、伊藤利彦社長、042・546・8481)は、人と同じ空間で作業を行う協働ロボットを使った生産システム構築事業に参入し、受注を始めた。顧客のニーズに合わ...

NTT東日本、物流倉庫にローカル5G (2020/6/17 電機・電子部品・情報・通信1)

東急不動産の倉庫でカメラやセンサーなどを活用し、従業員や機器の稼働状況を即時に可視化するといった実証実験を2021年度に実施。22年度以降に事業化を検討する。物流現場が労働人口の減少や新型コロナウイル...

厚生労働省がまとめた20年2月の労働経済動向調査によると「運輸業・郵便業」の欠員率が5・8%と、調査した産業の平均2・8%に対して倍以上だった。 ... トラックの積載率と稼働率を高...

省人化を進めるなど評価試験の品質向上や効率化につなげる。各国で進む排出ガス規制の厳格化など環境規制に対応していくほか、ハイブリッド車(HV)など電動車向けでの性能確認などに活用する考え。 &#...

ムラタ溶研、フープ材溶接装置 圧延自動制御 (2020/6/11 機械・ロボット・航空機2)

これまで、材質や厚みによって電流や速度、周波数などの溶接重要因子を体系化し自動で条件出しするプログラムを搭載していたが、後工程で組織を緻密化して強度を高める圧延も自動制御にし、品質の向上と安定化を図っ...

おすすめコンテンツ

おもしろサイエンス 
腸内フローラの科学

おもしろサイエンス 腸内フローラの科学

カラー写真と実例でわかる 
カビの分離同定と抗カビ試験

カラー写真と実例でわかる カビの分離同定と抗カビ試験

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

わかる!使える!粉体入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!粉体入門 <基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」
新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」 新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる