1,705件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.029秒)

「能力増強投資は見送られてもシステム化やデジタル化など省人化投資は底堅く、しっかり対応していく。... 非対面チャネルの拡充を顧客との接点拡大につなげ、社会全体のデジタル化に貢献したい」 &#...

コロナ禍で省人化の需要が高まり、利用を検討する企業が増えているという。

新制度も課題が生じれば柔軟に見直し、人材の採用につながる魅力向上と組織活性化を図る。 ... 食品機械は一品ごとに異なり生産を効率化しにくい。... 顧客満足を第一に考える企業風土が...

サンゲツ、大阪の新物流施設稼働 無人搬送ロボ導入 (2021/1/13 建設・生活・環境・エネルギー2)

同社初となる無人搬送ロボットや無人搬送車(AGV)などを導入し、自動化・省人化の次世代物流施設のモデルケースとする。 ... 無人搬送ロボットやAGVが商品搬送を人に代わって自動で行...

チームの専任は現在4人だが、工作機械の設計者など兼務を含めスタッフは総勢で15人。... 同社は旋盤のチャックなどの油空圧機器、ライフルや防衛省向け小銃などの火器、路面清掃車などの特殊車両、サッシなど...

省人化を進める原動力になった。  ... 1台のロボットにさまざまな作業をさせることで省スペース化、低コストのモノづくりを実現した。 ...

事故や災害を防ぐためにも、人が介入しない自動化システムをつくり上げてくれるロボットシステムインテグレーター(SI)を探していた。... 今は1人で済んでいる。... 今は24時間稼働で、省人化と生産性...

東京製綱、働き方改革 茨城・土浦の設備刷新 (2021/1/12 素材・医療・ヘルスケア)

熱処理炉などは作業者が1日3交代で操業しており、新設備で省人化し、労働環境も改善する。... 浅野正也社長は日刊工業新聞社の取材に、同社主力の土浦工場でのメッキワイヤ関連の設備投資について「省人化や、...

三協立山の6―11月期、減収減益も回復傾向 (2021/1/11 建設・生活・環境・エネルギー)

「売り上げ増加に加え、生産効率の向上や業務効率化などによる販売管理費の抑制を推進した」(平能正三社長)ことで、利益が計画より大幅に上向いた。 特に商業施設事業は人手不足が進む店舗に対...

自動包装から宅配便送り状の貼付、出荷サイズの計測などの工程を自動化する自社開発装置「ALOZ ECパッケージングシステム」に適用し、環境意識の高いEC事業者に省人化効果と環境配慮を訴求している。...

【ロボ共生社会へ】 日本が直面している人口減少(労働人口減)、さらにコロナ禍において、人と人との接触を減らし、工場などでの省人化も加速され、人とロボットがこれまで以上に共生していく社...

既設機が老朽化したため入れ替える。... 一連の効率化により、抜きから曲げ、溶接の製造工程全体で6%の生産性向上につなげる。 ... 従来の作業員1人をバリ取りに充てるなど、省人化に...

運輸や飲食など人の移動が伴う業種は特に大きな打撃を受けた」 「販売先の見直しやデジタル技術によるサプライチェーンの可視化・省人化、リスク分散に向けた拠点の多角化が進んでいる。... ...

大成建、配管厚さ自動計測 シールド工事向けシステム開発 (2021/1/6 建設・生活・環境・エネルギー2)

厚さを計測する探触子を長時間の使用で劣化しない緩衝材で挟み、配管に磁石で固定するため、従来のように検査員が厚さを毎日計測する必要がなくなり、省人化につながる。

トプコン、農機向け自動操舵システム 日米で拡販 (2021/1/5 機械・ロボット・航空機2)

トラクターや田植機、コンバインなどの農機を広い田畑で安定して直進させることができ、作業の省人化を支える。... 農林水産省の省力化機械導入支援の補助金制度も追い風に販売を伸ばす。 ....

大和ハウス、耐火被覆吹付ロボ実証 工期2―3割短縮 (2021/1/5 建設・生活・環境・エネルギー1)

従来は作業者3人のうち1人分の作業をロボットに置き換える省人化を想定していたが、今回は作業者3人は変えずロボット導入による高速作業で工期短縮を目指す。 省人化の方針を転換した理由は、...

にっぽん再構築/人・ロボ共助、手軽に自動化 (2021/1/4 機械・ロボット・航空機)

既存設備を利用しながら人の代わりに活用できる。新型コロナウイルス感染対策の「3密」回避や省人化など、生産ラインも変化する環境への対応が求められる。 &#...

【イシダ/AI画像認識システム profumo】 量り売りの総菜を人工知能(AI)による画像認識で自動判別して商品を登録し、レジ作業の省人化や省力化を実現するシス...

十大新製品賞は、応募企業がその年に開発あるいは実用化した新製品の中から、モノづくりの発展や日本の国際競争力の強化に役立つ製品を日刊工業新聞社が選定し、表彰する制度。... ほかに、新型コロナウイルス感...

一方、感染拡大防止のための省人化や非接触・非対面を実現するサービス、リモートワークなど働き方改革に合わせたデジタル変革(DX)案件は好調。... 人手不足は、休業した飲食店などから人が流れて、多くの店...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
スポーツバイクメカニズムの基礎知識

きちんと知りたい! スポーツバイクメカニズムの基礎知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいSCMの本 第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいSCMの本 第3版

よくわかるデザイン心理学
人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

よくわかるデザイン心理学 人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

攻略!「射出成形作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「射出成形作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる