1,277件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.026秒)

ただ近年、製造業に加えてコンテンツ産業など幅広い産業で模倣品が拡大し、年間1000件の相談件数のうち、特許庁が所管する知的財産権に関する相談が全体の約6割に達した。

特許事務所などを持つサン・グループHDは知的財産権を分かりやすく伝えるために無料動画を始めた。

リソースを用いた研究開発で得られた知的財産権はユーザーに帰属する。

一方、評価できるとすれば、中国に対し知的財産権侵害など構造問題を指摘し、変えるべきだと強く迫ったことだ」 ―米国が内向きの自国第一主義を志向する背景は。

WIPO GREEN、日本10社が環境技術開放 開発成果を有効活用 (2020/2/12 建設・生活・環境・エネルギー1)

ワイポグリーンは国連の世界知的所有権機関(WIPO)が13年に設立し、運営している。... 各社とも他社にも技術を活用してもらうことで、知的財産による持続可能な開発目標(SDGs)達成に貢献できる。

京都大学などのiPS細胞の知的財産を管理するiPSアカデミアジャパン(京都市左京区)とライセンス契約の範囲を拡大した。... 今回、変形性関節症と半月板損傷を適応疾患とする治療用途を対象とした、iPS...

一般的に中小企業やベンチャーなどは知的財産権を管理する体制が不十分で、同制度への関心も低く、模倣品の被害に遭いやすいとされる。... 模倣品の被害に遭った経営者が「商標拳(権)」を会得して悪徳業者に立...

同じく知的財産である研究・開発(R&D)投資は、2016年末の前回基準改定で取り込んでおり、それに続く見直し。... 新たに固定資本に算入するのは、著作権で保護されている映画、テレビ番組、音楽、書籍の...

知的財産権の保護や強制技術移転の防止などで合意したが、中国の国家戦略と密接に絡むため、真剣に是正するかも不透明だ。

同時に知的財産権の保護や技術移転の強制の禁止などでも合意した。

米中「第1段階」合意要旨 (2020/1/17 国際・商社)

●知的財産権保護 中国は知財権、商標、海賊版の取り締まりを強化。

合意文書には知的財産権や技術移転強要をめぐる問題のほか、為替、貿易拡大などが盛り込まれる見通し。中国は知財権の保護や通貨安誘導の抑止を受け入れることになる。

すでに要素技術を確立して知的財産権を取得しており、技術の移転先企業を探す。

合意文書には、知的財産権や技術移転強要をめぐる問題のほか、農産品、金融サービス、為替、貿易拡大、紛争処理に関する事項が盛り込まれる。

今回の合意内容に含まれる米農産品の中国への輸出拡大や知的財産権の保護、強制技術移転の禁止に向けた具体策は明らかでないが、実効性を伴えば米中と取引が多い日本を含む先進国も恩恵を受ける。 ...

(総合2に関連記事) 安倍首相は経済関係に関し、知的財産権保護や透明性の確保など国際基準にのっとることが重要とした上で「ビジネス環境の改善に力強く取り組むことを期待する」と述べた。&...

両国は農産品、知的財産権の保護、技術移転強要の問題、金融サービス、為替、貿易拡大、紛争処理などで合意し、米国は対中制裁関税「第4弾」を見送り、適用済みの追加関税率も一部引き下げた。

企業庁、取引適正化で関西中小と意見交換 (2019/12/18 中小企業・地域経済1)

価格決定方法やコスト負担、支払い条件の適正化を目指す「世耕プラン」に知的財産権の保護や働き方改革によるしわ寄せ防止を加え、下請けの取引適正化を加速する考えを示した。

育む地域知財(7)兵神装備 模倣品対策、守り固める (2019/12/11 中小企業・地域経済2)

独自技術に対する模倣品を防ぐための“守りの戦略”として知的財産権を活用する。

イベント用ホールを設け、音響装置など最新設備を導入し、知的財産権関連セミナーを活発化する。

おすすめコンテンツ

2020年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」専門科目 受験必修過去問題集
<解答と解説>

2020年度版 技術士第一次試験 「建設部門」専門科目 受験必修過去問題集 <解答と解説>

社員も会社も輝く! 関西の優良企業50社
2020年版

社員も会社も輝く! 関西の優良企業50社 2020年版

東京の長寿企業70社

東京の長寿企業70社

2020年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2020年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる