電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

5件中、1ページ目 1〜5件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

金沢大学は2021年4月の「融合学域」新設を中心とした「融合した専門知と鋭敏な飛躍知を持つ社会変革先導人材育成プログラム」で、文部科学省の2020年度大学教育再生戦略推進費「知識集約型社会を支える人材...

ソサエティー5・0を、デジタル化やデータ連携で国連の持続可能な開発目標(SDGs)を達成し、そこに日本の価値観を盛り込む「知識集約型社会」と位置付けた。その日本型の知識集約型社会を作る...

次期基本計画では超スマート社会「ソサエティー5・0」の実現に向けて、行動変容や新たな価値を生み出す社会システム基盤の構築などの技術革新力を強化する。 ... デジタル化やデータ連携・...

知的集約社会へ加速 東大と早大が基本協定 (2020/3/31 科学技術・大学)

国立大学と私立大学の枠を超えて連携することで、新しい価値の創出や多様な個を生かす知的集約社会への転換の加速を目指す。 ... 世界的な経済と産業の変化は、大量生産や消費で支えられた「...

データからソフト、デバイスまで一貫して領域特化型のシステムをデザインする基盤を創出する。... 超スマート社会のソサエティー5・0を実現する知識集約型社会では、価値サービス創出に向けて、フィジカルの現...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン