24件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.015秒)

宇宙産業は国際競争が激しくなる一方で、知財の取り扱いが難しい分野であるため緻密な戦略が必要だ。... その領域を中心に知財対策をするため、ソニーグループなどで知財関連を担当した片岡将己氏を知財責任者に...

新事業創出に向けたスタートアップ支援も強化しており、資金面だけでなく知財活用も後押しする。... 総務省は第5世代通信(5G)の次の世代「ビヨンド5G」(6G)の実用化が見込まれる2030年に向け、知...

知財を生かした製品開発など“事業化の主役は企業”との考えから、知財活用と産学連携を一体的にみる。... 2020年2月に開いた研修会のテーマは「大学知財のイノベーション概論〜知財パラダイムシフトの発想...

製品が築き上げた信頼を守るため、攻めの知的財産戦略を展開する。... 松下剛社長は「模倣品を絶対に許さない」として知的財産戦略への投資を惜しまない。... 攻めの知財戦略を推し進めることで、模倣品への...

知財による事業の差別化戦略を積極的に推し進めている。... 品質と一体化した知財戦略を進めるため、19年には信頼保証部へ知財ユニットを移管した。 ... 知財ユニットは毎月、社内の知...

知財戦略も独占からオープンイノベーションへ大きくかじを切る。... 国内有数の技術資産を誇るが、これまでの知財戦略は技術の独占実施・権利行使が中心だった。... 21年度から新たな知財戦略の下で、自社...

アイデア発表会のほか、地元企業に対し特許の生かし方などの相談に応じ、知財活用の支援をより積極化していく。

関西学院大と産学連携 豊田通商は関西学院大学と共同で、次世代パワー半導体材料の炭化ケイ素(SiC)基板の欠陥を無効化する「Dynamic AGE―ing(ダイナミ...

このほど、知的財産権制度を積極的に活用した企業などを表彰する特許庁の「知財功労賞」を受賞するなど、さらなる飛躍の構えだ。(名古屋編集委員・田中弥生) 【知財功労賞受賞】 &#...

(石川雅基) 【ジャンルトップ】 コニカミノルタは知財活動について、「知的財産戦略2017―19」「質向上のための戦略と施策」「人財育成のための戦略と施策」の三つの...

今回は自行の知財権を積極的に活用することで、新たなSDGs活動に踏み切る。 ... キャラの知財をテコに、商品購入者や企業による社会貢献を生み出すことを狙う。

現在は国内で年平均10件ほどを申請しており、同社の知財戦略の展開の模範例になった技術もいくつか存在する。... 今後、知財戦略でさらなる成長につなげるには、知財と技術部門の密な連携が必要となる。......

企業理念「本質をきわめた独創性」のもとで、商品開発で積極的に知財投資をする。... 法務知財チームの高田宏マネージャーは、「炊飯器などの調理家電は技術面での革新的な進歩がなく、特許技術が取得しにくい状...

今回の植物工場モデルはこうしたノウハウと知財のLED技術を最大限利用する。 ... 北電は課題解決のため知財を生かした研究を進める。 ...

生体情報で感情とらえる 電気通信大学の技術移転機関(TLO)であるキャンパスクリエイト(東京都調布市、安田耕平社長、042・490・5734)は、産学連携支援会社...

多数のオリジナル作品 インフォコム子会社のアムタス(東京都渋谷区、山下正樹社長)が手がける電子コミック配信サービス「めちゃコミック」が好調だ。有料と無料を合わせた...

この技術を守るために知財戦略を練った。... その上で特許事務所と議論して材料面から知財を固めた。... ベンチャーキャピタルのユニバーサルマテリアルズインキュベーター(東京都中央区)の鈴木啓裕アソシ...

(石川雅基) 日立の知財戦略は時代に応じて柔軟に対応してきた。... 社会イノベーション事業で取り組むのが競争戦略(プロダクト事業)と協創戦略(デジタルソリューション事業)の二つの知...

研究開発の促進戦略を立案し、文部科学省や経済産業省などの研究事業に対する採択件数の増加を目指す。 ... そこで研究成果の適切な活用のために特許化すべきだと大学が判断した場合、知財の...

特許取得、VB活用想定 静岡大学では研究成果を広く社会に役立てるために技術移転を進めている。同大は企業への技術移転のやり方として、共同研究や特許ライセンス、ソフトウエアライセンス、マ...

おすすめコンテンツ

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

原材料から金属製品ができるまで 
図解よくわかる金属加工

原材料から金属製品ができるまで 図解よくわかる金属加工

きちんと知りたい! 
モータの原理としくみの基礎知識

きちんと知りたい! モータの原理としくみの基礎知識

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動
短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動 短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計>
上司と部下のFAQ:設計実務編

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計> 上司と部下のFAQ:設計実務編

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる