2,934件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

石油化学工業協会は26日、次期会長候補として住友化学の岩田圭一社長(64)を推薦することを発表した。

石油化学工業協会の和賀昌之会長は26日の定例会見で、「石化産業にとって波乱に満ちた2年だった。... 「化学産業にとって難しい課題だが、解決技術を提供する化学の出番であり...

日揮、設備保全で新会社 デジタルツインソフト提供 (2022/5/26 機械・ロボット・航空機1)

石油精製や石油化学など幅広い業種にSaaS(サービスとしてのソフトウエア)型で提供し、5年後に1000事業所での導入を目指す。

米石油協会(API)が制定している石油精製・石油化学用シールレスポンプの規格「API685」にも個別対応が可能としている。 帝国電機製作所では米機械学会(AS...

化学合成とは全く異なるプロセスで製造するため、エンジニアリング会社との協業も重要になる。 ... 従来の石油化学と同じ製品のため「植物原料の利用や環境負荷低減などの価値の発...

現在、ジョンマーク・ギルソン社長が石油化学・炭素事業の分離を含む大胆な構造改革を推進する。

農業のイメージがある同県は、エネルギーや石油化学産業が集積しており、県の脱炭素は待ったなしの課題。... 「県は天然ガスと原油の産出量が全国1位であり、石油化学産業が集積している。... ガスや石油以...

住友化学は石油化学関連事業の構造改革に着手する。... (梶原洵子) 住友化学は4月に石油化学部門をエッセンシャルケミカルズ部門へ改称し、環境・循...

23年度めどに石油化学・炭素事業を分離する方針で、高機能品の成長性を示す必要がある。

4月に入り原油が高止まりする中、石油製品の需給に対する思惑から900ドルを挟む値動きをするも、中国のゼロコロナ政策で需要後退の懸念が強まり弱含みの展開に。... 石油化学コンサルティングのクリークス&...

石油化学やクロアリ事業は原料変動の影響が大きく「利益水準は値上げがどこまで浸透するかにもよる。

石油・ガス中心の事業からの転換を含め甲斐敏彦社長に聞いた。 ... 「日機装は石油化学向けが主力に対し、レーワは石油掘削の大型ポンプでブランド力がある。... 石...

「石油化学と炭素事業を分離・独立してもサステナブル技術は重要だ。

勝俣宣夫氏はインドネシアの石油化学合弁事業から手を引くなど、非効率資産の清算や新事業への投資といった選択と集中を断行。

各社の22年3月期業績は、石油化学品市況が好調だった18年3月期や19年3月期を上回っている。... 石油化学事業と炭素事業は分離し、再編する。... 日本化学工業協会の試算によると化学産業のカーボン...

「当社は1947年の創立以来、製鉄や石油・化学、電力、インフラなどの業界と取引がある。

センシンロボ、スカイディオと提携 自律ドローンで補修点検 (2022/4/25 機械・ロボット・航空機1)

センシンロボは石油化学プラントや電力会社の送電線・鉄塔点検など、産業ごとにこれまで開発してきたソフトウエアとの連携ですみ分けを図る。... スカイディオの機体で撮影したデータを基に石油タンクなどの3次...

エチレン生産、3月33%減 定期修理が集中 石化協まとめ (2022/4/21 素材・医療・ヘルスケア2)

石油化学工業協会(石化協)が20日発表した3月の国内エチレン生産量は、前年同月比33・6%減の37万4900トンとなった。

売上高の60%以上を占める石油・化学プラント向け保温材を製造する岐阜工場(岐阜県瑞穂市)では、現在ベトナム人の技能実習生3人、正社員2人が活躍。

原油価格上昇を受けて化学品の値上げ表明が相次ぐ中、「(統計の終わった)2月時点で需要に大きな変動はない」と話すのは、石油化学工業協会会長の和賀昌之さん。 &...

おすすめコンテンツ

イチから正しく身につける 
カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

イチから正しく身につける カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

めっちゃ使える! 
設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」
形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

めっちゃ使える! 設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」 形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる