404件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.011秒)

2050年にカーボンニュートラルを目指す政府目標を受け、「化学の力を生かしてソリューションを提供したい」と話すのは、石油化学工業協会会長の和賀昌之さん。 ... 化学業界では二酸化炭...

10月のエチレン生産、7%減 石化協まとめ (2020/11/20 素材・医療・ヘルスケア)

石油化学工業協会が19日発表した10月の国内エチレン生産量は前年同月比7・0%減の51万9100トンだった。... 自動車生産の回復で、基礎化学品の回復も一層顕著となっている。

石油化学工業協会、基礎データ集発行 (2020/11/2 素材・医療・ヘルスケア)

石油化学工業協会は石化産業の基礎データ集「石油化学工業の現状2020年」を発行した。... 同協会ホームページの刊行物案内ページから申し込みを受け付ける。

エチレン生産、9月8%減 国内出荷は回復傾向 (2020/10/23 素材・医療・ヘルスケア)

石油化学工業協会が22日発表した9月の国内エチレン生産量は前年同月比8・5%減の48万7700トンだった。

「現在の比較的に良い値段はしばらく続くだろう」(化学大手幹部)との見方が強い。 ... 【稼働率は高水準】 石油化学工業協会によると、8月の国内のエチレンプラントの...

景気回復が続けば、素材産業には期待感がある」と話すのは、石油化学工業協会会長の和賀昌之さん。

エチレン生産、8月1.5%減 石化協まとめ (2020/9/18 素材・医療・ヘルスケア)

石油化学工業協会が17日に発表した8月の国内エチレン生産量は前年同月比1・5%減の54万3000トンとなった。

エチレン生産、7月3%減 平均稼働率93.8% (2020/8/21 素材・医療・ヘルスケア)

石油化学工業協会が20日に発表した7月の国内エチレン生産量は前年同月比3・0%減の50万900トンとなった。

「経済活動の再開を受けて(エチレンや石化製品も)回復へ向かうのではないか」と語るのは、石油化学工業協会会長(三菱ケミカル社長)の和賀昌之さん。 ... 特に自動車など工業分野がいつ回...

化学メーカー、変わる定修 人手不足、時期分散化 (2020/8/11 素材・医療・ヘルスケア)

プラントの稼働を安全に保つため、化学メーカーが数年に1度、春か秋に1―2カ月プラントを止めて定期修理する「定修」が変わろうとしている。... 石油化学工業協会(石化協)の藤本正彦技術部長は「新型コロナ...

エチレン生産、6月15%減 石化協まとめ (2020/7/23 素材・医療・ヘルスケア)

石油化学工業協会が22日に発表した6月の国内エチレン生産量は、前年同月比15・5%減の41万8500トンとなった。... 今後の回復に期待したい」と語り、ボリュームゾーンである工業分野を注視する。&#...

「石油化学産業もニューノーマル(新常態)を見据えた社会構造に取り組む」と話すのは、新たに石油化学工業協会会長に就任した和賀昌之さん(三菱ケミカル社長)。 新型コロナウイルス感染症で、...

石油化学工業協会(石化協)のまとめによると、5月のエチレン生産量は前年同月比12・6%減の43万8400トン。

5月のエチレン生産、12%減 石化協まとめ (2020/6/19 素材・医療・ヘルスケア)

石油化学工業協会が18日に発表した5月の国内エチレン生産量は前年同月比12・6%減の43万8400トンとなった。

「不確定要素が多く、先を見通せないのが現状」と話すのは、石油化学工業協会会長の森川宏平さん。今後の国内エチレン生産、化学業界の厳しい動向を説明する。

4月の国内エチレン生産、9%減 石化協まとめ (2020/5/22 素材・医療・ヘルスケア)

石油化学工業協会が21日に発表した4月の国内エチレン生産量は前年同月比9・7%減の46万5400トンとなった。

石化協、会長に和賀昌之氏 (2020/5/22 総合3)

石油化学工業協会は21日、森川宏平会長(62、昭和電工社長)の後任に和賀昌之副会長(62、三菱ケミカル社長)が就任する人事案を決めた。

これに対し、京葉臨海コンビナートの一角に位置する千葉工場は、近隣に石油元売りや化学メーカーの工場が集積。... とりわけ高経年した化学プラントでは危険性が高く、対策は喫緊の課題だ。 ...

石油化学工業協会の森川宏平会長(昭和電工社長)は、「中国経済の減速、米中貿易摩擦などによる世界景気停滞に加え、ポリエチレン、ポリプロピレン等において今回の新型コロナウイルス感染拡大の影響も出てきている...

エチレンプラント平均稼働率、3月90%割れ 石化協まとめ (2020/4/24 素材・ヘルスケア・建設・生活・環境・エネルギー)

石油化学工業協会が23日発表した3月の国内エチレンプラントの平均稼働率は、88・7%で6年4カ月ぶりの90%割れとなった。

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる