882件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

今後の石油精製と石化の関係を読み解くカギは三つある。... 石油製品の生産が縮小すれば、石油精製メーカーからの石化原料のナフサの供給は減少していく。... 一方、最近のデジタル技術の進展は、石油精製と...

白金は、用途の約4割を自動車の排ガス浄化触媒が占めるほか、石油精製の触媒などにも使われ、工業向けが全体の約6割を占める。

約40年前にインド洋の石油精製プラント向け「1000トン級のブロックを数多く任された」ことは今でも印象に残る。

非破壊検査(大阪市西区、山口多賀幸社長、06・6539・5821)は、石油精製や発電など各種プラントの検査業務を効率化するため、人工知能(AI)の活用を推進する。

石油・石化の一体化に磨き ―2040年長期ビジョンで目指す「石油の高付加価値化」に向け、石化の成長が重要な役割を担います。 ... 「石油精製と石化のプラントを一体...

石化の近未来2020(5)出光興産常務執行役員・本間潔氏 (2020/10/9 素材・医療・ヘルスケア)

石油精製・石化、今こそ“統合” ―今後の基礎化学品市場をどうみますか。 ... 米石油精製大手によると、今後2―3年は年500万トン規模でシェールガス由来のエチレン...

住化、サウジ社に790億円融資 石油・石化の運転資金向け (2020/10/2 素材・医療・ヘルスケア)

住友化学は1日、サウジアラビア石油精製・石油化学会社のラービグ・リファイニング・アンド・ペトロケミカル・カンパニー(ペトロ・ラービグ)に7億5000万ドル(約790億円)を融資すると発表した。... ...

ENEOS、輸出機能を千葉製油所に移管 12月大阪製油所から (2020/9/30 建設・生活・環境・エネルギー1)

ENEOSは中国石油天然気(ペトロチャイナ)の孫会社で日本法人の中国石油国際事業日本(PCJP)との合弁会社「大阪国際石油精製」(OIREC)が運営する製油所を、現在の大阪製油所(大阪府高石市)から1...

需要・環境で岐路 国内の事業再編・高付加価値化 国内の石油化学産業が岐路に立っている。... 循環型経済に向けた世界の流れで、石油化学の根幹である原料も変わる。... 石化は利益が出...

尾道造船、石油精製品の運搬船進水 (2020/9/8 機械・ロボット・航空機2)

尾道造船(神戸市中央区、中部隆社長、078・391・3424)は、尾道造船所(広島県尾道市)の第2号船台で建造していたケミカル・石油精製品運搬船「リッチ・レインボウ」を進水した(写真)。 &#...

化学メーカー、変わる定修 人手不足、時期分散化 (2020/8/11 素材・医療・ヘルスケア)

石油化学工業協会(石化協)の藤本正彦技術部長は「新型コロナを受け、関係省庁も特別措置として、検査日に余裕を持たせるなどレギュレーションの面で協力を決めてくれた」と話す。 ... 定修...

産業ガス/安定供給力を強化 (2020/8/5 特集・広告)

鉄鋼業では高炉の燃焼温度上昇や鋼の熱処理に、食品向けでは酸化防止や保冷に、化学分野では石油精製やプラスチック製造の材料ガスになるなど、その用途はさまざまだ。

米マラソン・ペトロリアムの4―6月期、損失8億ドル超 (2020/8/5 建設・生活・環境・エネルギー1)

米石油精製大手マラソン・ペトロリアムの2020年第2四半期(4―6月)決算は調整後の損失が8億6800万ドル(1株当たり1・33ドル)となった。

セブン&アイ・ホールディングス(HD)は3日、子会社の米セブン―イレブンを通じて米石油精製会社マラソン・ペトロリアムのガソリンスタンド部門「スピードウェイ」を210億ドル(約2兆2176億円)で買収す...

【上げ幅抑制】 石油化学品の基礎原料のナフサの市況が改善している。新型コロナウイルスの感染拡大による原油価格の急落を受け、石油精製の副産物であるナフサも連動し、4月には165・875...

日本ピラー、インド新工場でバルブ部品の生産高度化 (2020/7/7 機械・ロボット・航空機2)

石油精製や電力プラントなどに使うバルブに装着する軸封部品は今後の需要増を見込む。

「予知保全」への転換促す 経産省産業保安グループ高圧ガス保安室の小林正幸室長補佐 経...

神戸製鋼所、中国社を子会社化 非汎用圧縮機に照準 (2020/6/4 自動車・機械・ロボット・航空機)

中国では中長期的に石油精製や化学プラントの建設が見込まれており、プラントの心臓部である非汎用圧縮機の需要を取り込む。

これに対し、京葉臨海コンビナートの一角に位置する千葉工場は、近隣に石油元売りや化学メーカーの工場が集積。... 「取り組みに賛同した石油化学工業協会内の16社から、約1万6000点の浸食深さの検査結果...

岩谷産業、液炭ガスを安定供給 千葉工場の製造能力2倍に (2020/4/21 建設・生活・環境・エネルギー1)

液炭ガスは石油精製工程などで発生する高純度の二酸化炭素が原料だが、国内の化学プラント減少で原料供給元が減っている。

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
スポーツバイクメカニズムの基礎知識

きちんと知りたい! スポーツバイクメカニズムの基礎知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいSCMの本 第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいSCMの本 第3版

よくわかるデザイン心理学
人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

よくわかるデザイン心理学 人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

攻略!「射出成形作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「射出成形作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる