482件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.012秒)

国営石油会社は、主要港における原油輸出の不可抗力条項を解除すると発表し、4週間以内に産油量は日量100万バレルに達するとの見通しを示した。 ... 石油輸出国機構(OPEC)と非加盟...

【帰省控え影響】 石油輸出国機構(OPEC)や非OPEC産油国は8月から協調減産規模を日量970万バレルから同770万バレルに縮小。... 石油連盟によると、ガソリン販売は4―6月が...

戦勝国・米国は、世界の経済生産の50%を占め、他のライバル不在という状況と、国内でのペントアップ需要で大いに繁栄した。その最盛期は1960年代前半で、豊かな経済力を背景に、国内では「国が自分に何をして...

OPEC、8月産油量3%増 (2020/9/16 建設・生活・環境・エネルギー1)

【ロンドン=時事】石油輸出国機構(OPEC)は月報で8月の加盟国の産油量が前月比3・3%増の日量2404万バレルになったと発表した。... OPECは同時に、今年の世界全体の石油需要を下方修正した。&...

最大の石油消費国である米国で、ガソリン需要の回復が弱いまま、夏場のドライブシーズンが終了したことで、売りが優勢となっている。サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコが、米国向けの原油販売価格の調整金...

OPEC、7月産油量4.4%増 (2020/8/14 建設・生活・環境・エネルギー)

石油輸出国機構(OPEC)は公表した月報で、7月の加盟国の産油量が前月比4・4%増の日量2317万バレルになったと発表した。OPEC加盟・非加盟の産油国で構成する「OPECプラス」は7月末まで大幅な協...

THIS WEEK (2020/8/10 総合2)

10日(月)友引 山の日 ■国 際 ▽7月の中国消費者物価、卸売物価(国家統計局) 11日(火)先負 ■政治・経済 ▽7月...

石油輸出国機構(OPEC)および主要非OPEC産油国が6日開催した第11回OPEC・非OPEC閣僚会合で、4月に合意した5―6月の減産目標の日量970万バレルを7月まで1カ月間延長することで合意した。...

先週末発表の5月の米雇用者数が3カ月ぶりに改善したほか主要産油国が現行の協調減産を1カ月延長することで合意。... また、石油輸出国機構(OPEC)と非加盟の主要産油国(OPECプラス)が6日の会合で...

THIS WEEK (2020/6/8 総合2)

8日 (月) 友引 ■政治・経済 ▽5月の貸出・預金動向(日銀) ▽1―3月期の国内総生産(GDP)改定値(内閣府) ▽5月の景気ウオッチャー調査(内閣府)&...

【ロンドン=ロイター時事】サウジアラビア国営通信(SPA)は13日、世界の石油市場の需給均衡を回復するため、サウジ内閣が石油輸出国機構(OPEC)と非加盟産油国で構成するOPECプラスの参加国に一段の...

THIS WEEK (2020/5/11 総合2)

11日(月)仏滅 ■政治・経済 ▽4月27日の日銀金融政策決定会合「主な意見」 ■産業・企業 ▽経団連会長会見 ▽4月の車名別新車販売(日本自動車販売...

サウジからの輸出が従来予想を下回る見込みとなった。... 3月に石油輸出国機構(OPEC)とロシアなど非加盟産油国で構成する「OPECプラス」の協調減産協議が決裂し、サウジは4月の原油公式販売価格を引...

新型コロナ/NY原油、初のマイナス 価格下押し圧力続く (2020/4/22 建設・生活・環境・エネルギー1)

産油・非産油国で構成する石油輸出国機構(OPEC)プラスが5月から日量970万バレルを減産し、日本や韓国などでも貯蔵能力を上げるなど、過剰在庫を解消する動きがあるが、足元では日量2000万―3500万...

国際エネルギー機関(IEA)によれば、4―5月の世界の石油需要は前年比で日量2500万バレル以上減少する見込み。石油輸出国機構(OPEC)などは5月から日量970万バレルの協調減産を開始する計画だが「...

産出国、消費国が連携して、市場の安定に乗り出すべき時だ。 ... 中東産油国などによる石油輸出国機構(OPEC)と、ロシアなど非OPEC国は日量970万バレルの減産で合意したが、国際...

新型コロナ/石油製品、需要2割減 石連会長が4―6月見通し (2020/4/20 建設・生活・環境・エネルギー)

石油連盟の月岡隆会長(出光興産会長)は定例会見で、新型コロナウイルスの感染拡大によるガソリン需要の落ち込みなどを踏まえ、4―6月の需要動向(出光興産見込み)は「石油製品全体で当初、前年同期比14%減少...

石油輸出国機構(OPEC)と非加盟産油国(OPECプラス)は12日、日量970万バレルの減産実施で合意したが、新型コロナウイルス感染の影響で需要が落ち込む状況では市場の反応が鈍い。... 米エネルギー...

会談に先立ち、サウジとロシアを軸とする石油輸出国機構(OPEC)加盟・非加盟国で構成する「OPECプラス」は12日、緊急テレビ会議を開き、9日に決めたばかりの合意内容を修正。... サウジ、クウェート...

石油輸出国機構(OPEC)加盟国・非加盟国で構成する「OPECプラス」による原油の減産合意を受け、石油連盟の月岡隆会長(出光興産会長)は13日、「今回、OPECプラスが中心となり世界の産油国が協調して...

おすすめコンテンツ

原子力年鑑2021

原子力年鑑2021

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

誰も教えてくれない 
「部品工場の納期遅れ」の解決策

誰も教えてくれない 「部品工場の納期遅れ」の解決策

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる