520件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.017秒)

コロナからの需要回復期待 原油価格が1バレル=80ドルを突破する中、石油化学品の基礎原料であるナフサも上昇を続けている。... ただ、石油化学コンサルティングのクリークス(横浜市中区...

石油輸出国機構(OPEC)とOPEC非加盟のロシアなど主要産油国で構成する「OPECプラス」が4日の会合で、増産ペースの加速を見送ったため需給の緩和懸念が後退し、相場が押し上げられた。... OPEC...

【ドバイ、シンガポール=ロイター時事】サウジアラビア国営石油会社サウジアラムコは、10月分のアジア顧客向け原油公式販売価格(OSP)を4カ月ぶりに引き下げた。... このほか、石油輸出国機構(OPEC...

「原油価格は産油国が新型コロナウイルス感染症の今後の影響をどう見るか、その警戒感で変わってくる」(石油情報センター)。 【段階的に縮小】 1日に開かれた石油輸出国機...

石油輸出国機構(OPEC)とロシアなどOPEC非加盟の主要産油国で構成する「OPECプラス」は1日、7月に決定した毎月日量40万バレルの減産縮小を10月も維持することを再確認したが、値動きは限られた。...

また、供給面では、石油輸出国機構(OPEC)と非加盟の主要産油国でつくる「OPECプラス」の協調減産の再強化の可能性が相場の支えとなり得る。... 国際通貨基金(IMF)によれば、21年の主要産油国の...

【A】原油を蒸留・精製してできる石油製品の一つです。... これらが、身近にある石油化学製品を作っていく出発点となります。 ... それにはイラン、サウジアラビア、アラブ首長国連邦な...

新型コロナウイルス変異株への警戒が強まる中、石油の最大消費国である米国で雇用者数の伸びが鈍化して需要回復期待が後退した。供給面では、主要産油国が7月に協調減産の段階的縮小の継続を発表し、相場の下支え材...

石油輸出国機構(OPEC)とOPEC非加盟の主要産油国で構成する「OPECプラス」が18日、協調減産を8月から段階的に縮小する一方、2022年4月としていた実施期限を同年末まで延長することで合意。7月...

【ロンドン=時事】石油輸出国機構(OPEC)加盟・非加盟の産油国で構成する「OPECプラス」は、8月から生産量を毎月日量40万バレルずつ増やしていくことで合意した。石油の需給逼迫(ひっぱく)緩和へ一定...

国際エネルギー機関(IEA)は21年6月の月報で「石油需要は22年末までにコロナ禍前の水準に回復する」と予測するなど需要回復ペースは緩やかだ。... 石油輸出国機構(OPEC)と非加盟の主要産油国(O...

石油輸出国機構(OPEC)と非加盟の主要産油国でつくる「OPECプラス」の協調減産方針をめぐる協議が、中止となる異例の事態となった。... (田中明夫、編集委員・板崎英士、梶原洵子) ...

供給面では、石油輸出国機構(OPEC)と非加盟の主要産油国(OPECプラス)による協調減産の継続が相場を支える。 ... OPECプラスは協調減産を徐々に縮小させるとの見方が多いが、...

需要面では、コロナ禍からの経済活動再開の広がりによる石油消費の増加期待も継続しており、市場では需給の引き締まりが意識されている。 ... イランは米国のトランプ前政権時代に発動された...

国際エネルギー機関(IEA)は6月の月報で、「世界の石油需要は2022年末までにコロナ禍前の水準に戻る」と指摘。協調減産を実施している石油輸出国機構(OPEC)と非加盟の主要産油国(OPECプラス)に...

「かつてのように需要が減れば即値下げという安値競争はなくなっている」(石油情報センター)状況がある。 ... 2日に開かれた石油輸出国機構(OPEC)とロシアなど非加盟国による「OP...

直近では、世界の石油消費の約2割を占める米国で、5月末からのドライブシーズン前にガソリン出荷量が順当に増えた。... イラン核合意の再生に向けて欧州を仲介役とする米イラン協議が続いており、イラン制裁が...

脱炭素、国際協調に拘束力を キッシンジャー博士は国務長官として仕えたフォード大統領の葬儀での追悼演説の中で国際エネルギー機関(IEA)の設立を大統領の功績の一つに挙げ、「石油消費国は...

【ロンドン=時事】石油輸出国機構(OPEC)加盟・非加盟の主要産油国で構成する「OPECプラス」は27日、テレビ会議で閣僚級会合を開き、段階的に産油量を増やしていく従来の方針を維持することを確認した。...

主要産油国が5月から7月にかけて減産を段階的に縮小すると決めて需給緩和が意識されたが、最大消費国である米国の経済指標の改善が相場を下支えしている。... 石油輸出国機構(OPEC)とロシアなど非加盟の...

おすすめコンテンツ

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

原材料から金属製品ができるまで 
図解よくわかる金属加工

原材料から金属製品ができるまで 図解よくわかる金属加工

きちんと知りたい! 
モータの原理としくみの基礎知識

きちんと知りたい! モータの原理としくみの基礎知識

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動
短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動 短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計>
上司と部下のFAQ:設計実務編

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計> 上司と部下のFAQ:設計実務編

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる